1: ムーンサルトプレス(宮城県)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 22:43:13.65 ID:qjc0H6CW0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
明治維新の成功を違う角度から見てみよう
維新ヒーローの陰に旧幕臣がいた!

今年の大河ドラマは『花燃ゆ』。吉田松陰の妹・文を主人公に、松蔭はもちろん、久坂玄瑞や高杉晋作など長州の
志士たちが、その生き様をたっぷりと魅せてくれるであろう。大河ドラマで幕末物は当たらないなどというジンクスは
いつのことやら、『篤姫』『龍馬伝』『八重の桜』、そして今回の『花燃ゆ』と続くのも、近代日本の立ち上がりを振り返り、
このところの閉塞感を打破するヒントを得たいという空気があるのだろうか。

ちなみに長州が舞台となるのは1977年の『花神』以来、38年ぶりだそうである。明治維新以来、現総理も含めて
もっとも多くの総理大臣を輩出した地である。地元の皆さんはさぞかし期待しているに違いない。

■覆される幕末のイメージ

さて、となればまた維新と「志士」の本はたくさん出版されることだろうと思うのだが、今回ご紹介する本は維新と
「幕臣」の本である。

旧態依然とした幕府と、保身に汲々(きゅうきゅう)とするのみで時代の流れに取り残された幕臣。それに対して
進取の気風に富み時代を読み、日本を近代化すべく戦った薩長をはじめとする西南雄藩と志士たち。しかしこうした
イメージは修正されつつある。

たとえば戊辰戦争における鳥羽・伏見の戦いのイメージはどうだろう。3分の1の兵力しか持たなかった倒幕軍に
敗れたことから「幕府軍は数ばかりで、装備は古くさい鎧兜」だったのかと思いきや。実際には洋式装備の歩兵隊が
八個連隊・9800人もおり、フランス軍事顧問団の指導を受けた精鋭部隊も擁していたという。

海軍ともなれば幕府軍が圧倒的で、主力艦の「開陽丸」も、当時、世界最大級の軍艦だったし装備も極めて優秀
だった。薩長含め、対抗できる戦力は国内には存在しなかったのである。

幕府も時代の変化には充分に危機感をもち、軍制や税制、そのほかさまざまな改革を少しずつ積み重ねてはいた。
そもそも開国・近代化を目指したのは幕府の方が先だったではないか。だが残念ながら幕府はガバナンスに失敗し、
蓄えた優秀かつ大切なリソースも生かしきれず、明治維新となる。










2: ムーンサルトプレス(宮城県)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 22:43:40.78 ID:qjc0H6CW0.net BE:601381941-PLT(12121)
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
■維新時に秩序が保たれていたことは、幕府のおかげ

では幕府がそれまでに積み重ねたものはすべて無駄になったのかというと、実はそうではない、というのが本書
『明治維新と幕臣』のテーマである。

明治維新は非常に大きな政治変動ゆえに、その変化ばかりに目を奪われがちだが、「いかにして統治したか」という
行政の面からみると、江戸から明治への連続性が見えてくるというのである。

“明治維新に際して、戊辰戦争において戦地となった場所は例外として、全国津々浦々が混乱を極め、略奪や
暴行が横行したという事態に至っていないということは、少なくとも社会生活を維持できるような秩序が保たれて
いたということになる。つまり、行政が機能しない状態にはほとんどならなかったということになろう”

たとえば大災害のときなどでも、日本人は秩序正しくふるまうことが折々話題になるが、道徳心もさることながら、
行政に対する信頼感が実はとても大きいのである。行政がきっと対応する、援助がくると信じられるからこそ、暴動や
略奪にはならない。

天下の体制ががらりと変わっても、幕末の人々が落ち着いていられたのも、日常生活に直結する行政が機能し
続けていたからなのである。

新政府による旧幕臣の登用というと、勝海舟や榎本武揚、渋沢栄一などの大物の名前を思い浮かべるが、ここで
頑張ったのは旗本や御家人などの幕臣たちであった。今風にいえばノンキャリの官僚たちである。

薩長土肥や越前・尾張などの雄藩は、藩の規模、いわば地方自治の規模での統治の経験しかなく、全国規模の
統治は未経験だった。そのノウハウや人材を持っていたのは幕府のみだったのだ。

明治政府による旧幕臣の登用については「国難にあたり、敵味方の分け隔てなく優秀な人材を登用した明治政府の
度量」という見方もあるが、実情は徳川400万石の幕領を統治する行政組織をそのまま活用しなければどうにも事が
動かない、というのが実情だったようだ。

3: ムーンサルトプレス(宮城県)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 22:44:07.12 ID:qjc0H6CW0.net BE:601381941-PLT(12121)
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
“見方によっては皮肉ではあるが、明治政府は、江戸幕府という前政権が有効に機能していたからこそ、全国政権と
しての体裁を為すことができたともいえよう”

「岩倉使節団」は、欧米の制度や法制を視察・研究するために派遣された専門官のほかに、実務にあたる書記官を
多数含んでいたが、書記官の多くが幕末期の外交交渉にあたった旧幕臣であったという。それゆえに彼らは、使節団
における地位は低くとも知識や経験は豊富だった。

現実の外交交渉の場ではかれらに頼らざるをえず、岩倉さえも頭が上がらない始末。しまいにはホテルの部屋割り
に至るまでバチッと仕切ってしまったという。260年にわたりこの国を平穏に運営してきた幕府の官僚たちの意地を
感じるエピソードである。

■いつの時代も組織力が重要

変革の時、人々はヒーローを求める。新しいビジョンを示す人物を求める。しかし、どんな優秀な人物がどれほど
すばらしいビジョンを描こうとも、それを実現するためには組織が必要であり、最前線で実行していく力をもつ人材が
不可欠なのだ。

その人材の層にどれほどの厚みがあるかが、その社会の力、基礎体力ともいうべきものだろう。それがしっかりして
いれば、どんな社会変動があっても乗り越えてゆけることを、幕臣たちの働きが教えてくれる。

明治政府の改革を支えた無名の幕臣たちを思いながら、「人」の力の大切さを軽んじるような世の中になりません
ようにと願うのである。

http://toyokeizai.net/articles/-/56892

5: ビッグブーツ(東京都)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 22:52:47.51 ID:hBr1RFkP0.net
日本は昔から実務担当者が優秀だから
ボスが誰でも話はちゃんと回った
戦争とか大きい話は下が頑張ってもボスの無能決定が脚を引っ張った

7: 毒霧(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 22:55:58.88 ID:3RC0gMBs0.net
>>5
責任が明確だと日本人は優秀なんだよな

19: ドラゴンスクリュー(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:17:47.49 ID:f7CtJ8Jm0.net
>>5
そういって軍部の中堅が暴走していったんだけどね

32: ビッグブーツ(東京都)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:33:58.59 ID:hBr1RFkP0.net
>>19
目標に向かって組織をマネージ&コントロールするのがボスの仕事なのであって
それをマネージできず好き放題させて破滅まで走ったのは
マネージャーでありながら制御しなかった無能ボスの仕事の結果

6: アキレス腱固め(中部地方)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 22:55:01.84 ID:QoRukWia0.net
まあ、でも近代国家に必須な「国民軍」は幕府じゃ作れないよね

10: キチンシンク(東京都)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:01:34.50 ID:liv4dtmD0.net
>>6
伝習所で各藩や非士族も集めて海軍士官教育してたよ

18: 毒霧(茨城県)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:16:09.38 ID:S0NqcSyF0.net
>>6
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

8: ミラノ作 どどんスズスロウン(東京都)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 22:56:43.72 ID:4cC/JGH90.net
ノンキャリの官僚っておかしな言葉では

9: レインメーカー(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 22:59:35.80 ID:ebqNwpE00.net
死んだのは土方歳三だけだった。。。 碧血録(´;ω;`)

11: リキラリアット(dion軍)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:02:00.51 ID:+Qdi6hrn0.net
司馬が維新の父みたいに言ってた人も幕臣だったよね

15: 16文キック(家)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:12:16.48 ID:TiIDmDqG0.net
小栗を新政府に迎え入れていれば

16: ドラゴンスリーパー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:13:44.42 ID:PtYqUxyA0.net
徳川中心の新政権が生まれたら仙台藩師団とか会津藩師団とかが生まれたのだろうか。

20: トペ コンヒーロ(家)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:20:54.30 ID:tZ/Z7h4Y0.net
そんなん革命成し遂げた国はどこもそうだろうが。ふつーに人材不足になるからな。別に日本が特別なわけじゃない。フランフ革命のあとにも元貴族なんて腐るほどいたわけだし。

21: メンマ(庭)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:22:04.80 ID:Dtlmgecc0.net
そんなことをドヤ顔で語られてもって感じだな

22: カーフブランディング(愛知県)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:22:35.66 ID:G9+S6lQi0.net
日本人が優秀だったですむ話

23: ジャンピングパワーボム(千葉県)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:23:09.21 ID:NnNsCzM40.net
年末年始は幕末物読みたくなるなあ
司馬遼の本引っ張り出してくるか

24: トペ スイシーダ(中国地方)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:24:09.07 ID:e89xBv3S0.net
近代化かどうかが重要じゃない。
江戸幕府の武士階級は戦争が弱くなってしまっていた。
戦争の弱い武士になんで従わなきゃならない。

長州の下層民ライフル兵はそう思ったし、軍国主義の薩摩もそう思った。

25: リバースパワースラム(京都府)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:27:08.40 ID:b2OeZiyz0.net
すぐ新しいモノに飛びつく頭でっかち口だけ人間が
役に立たないのは何時の時代も同じって事ですね

27: ブラディサンデー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:30:23.80 ID:9/bA9UGB0.net
西洋装備を導入するだけで満足し、西洋戦術を実践段階まで練度を高めず
大村益次郎に手も足もでなかった幕府歩兵隊というのがあってだな

28: ヒップアタック(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:31:44.67 ID:/ml8l0GqO.net
フランス革命は結局アチコチで暴走して、王族処刑したところで何も変わらず、
内戦や対外戦争で疲弊して、始めも終りも有ったもんじゃなかったよな。
結局ブルボン家は今でも特権階級だしな。

30: バズソーキック(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:32:39.65 ID:HwFosNJS0.net
江川英竜が明治まで生きてたらなあって思う

36: キチンシンク(東京都)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:35:33.68 ID:liv4dtmD0.net
幕府側譜代筆頭ながら積極的に倒幕に参戦して
近藤勇を追い詰め捕縛したり
藩士から明治政府の司法大臣とか輩出した井伊藩みたいのもおるでよ

39: ショルダーアームブリーカー(西日本)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:38:40.64 ID:8k7PbuyW0.net
日本に限らず革命やクーデターで政権が大きく変わっても実務を司る役人は
たいていはそのまま引き継がれることが多いだけなんじゃね?

62: ナガタロックII(兵庫県)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:56:40.12 ID:9i3NZFUC0.net
>>39
このあたりが正解だわな

41: トペ スイシーダ(中国地方)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:39:40.65 ID:e89xBv3S0.net
幕府のライフル兵部隊はそれなりに士気は高かったが、
そもそも疑問なのは、江戸幕府で実戦可能な部隊がなんでその新規の数個小隊しかないのかということ。
江戸無血開城だって、ヨーロッパの戦争と比較してみればおかしな話だ。
ただメシ食ってるサムライ連中を全員強制入隊させるべきだった。

43: ミラノ作 どどんスズスロウン(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:41:38.99 ID:gnxT+0sj0.net
徳川時代の分厚い文化経済学問 あってこそ
既に独自に世界レベルに達していたわけで
無いのは科学技術と近代思想だけ だったんだから

46: キングコングニードロップ(家)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:44:22.62 ID:jkgM+dBM0.net
田舎から上京してきたヤル気だけの下級武士に
政府の運営なんて出来る訳ないじゃん
滅ぼした王朝の遺臣を積極採用するなんて中国歴史みればよくわかる

49: チキンウィングフェースロック(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:47:11.31 ID:j4xGPy1fO.net
幕臣は官僚と同じく一生厚遇が保証された優秀なエリート故に保身しか頭になかったんだろう
松陰や高杉みたいなキ○ガイが好きに動ける組織じゃなかったろうし
でも才能ある奴はちゃんと薩長政府でも重用されてる

64: ブラディサンデー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:57:32.60 ID:9/bA9UGB0.net
>>49
長州なんて士族がその場しのぎで平民騙して利用していただけでは?
戊辰戦争終わると露骨に家柄主義に回帰して平民切り捨ている鬼畜

54: フェイスクラッシャー(宮崎県)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:50:52.84 ID:zokgBGnt0.net
え、私のイメージと違うっ

56: キチンシンク(滋賀県)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:52:33.92 ID:0EoZvEmb0.net
西ローマを滅ぼした後のオドアケルも似たような事やって最初は結構上手くいってたって塩婆が言ってた

57: キチンシンク(東京都)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:52:34.20 ID:liv4dtmD0.net
明治殖産興業の最大の功労者の一人の渋沢栄一は幕臣だけど純血幕臣じゃないよな

61: 魔神風車固め(愛知県)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:56:30.95 ID:QPNJYH/R0.net
大河で吉田松陰が持ち上げられるなんて世も末だなあ
こいつてテロ扇動者だろ

65: アキレス腱固め(中部地方)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:58:06.99 ID:QoRukWia0.net
統失がラップっぽくて吹いたわw

68: キドクラッチ(東京都)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 00:01:04.14 ID:liv4dtmD0.net
>>65
w

66: ドラゴンスープレックス(京都府)@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:58:50.05 ID:RqpadL+30.net
明治政府に幕臣結構参加してるしなぁ

70: デンジャラスバックドロップ(東京都)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 00:02:01.83 ID:MqVqn/ZO0.net
関ヶ原の時、長州と薩摩を取り潰しとけば良かったのにな

72: キングコングニードロップ(庭)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 00:03:05.16 ID:5VtRyxBv0.net
徳川慶喜が大坂城を枕に皇軍へ徹底抗戦しなかったから戊辰戦争が盛り上がらないじゃないかヘタレめ。

73: ストレッチプラム(長屋)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 00:04:05.09 ID:I9F87JwI0.net
大官僚時代の幕開けだぞ、明治維新は
いきなりの人手不足、人材難だったんだよ

だからってその辺の農民いきなり採用するか?
要経験ってことで幕臣が重宝されたんだよ

78: テキサスクローバーホールド(長野県)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 00:09:20.19 ID:rZb5lnUa0.net
安倍晋三長州チョンカルト政府の正体は
明治維新の正しい認識から始めなければ分からない

79: マシンガンチョップ(三重県)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 00:09:21.50 ID:/sOcmYTG0.net
慶喜が徹底抗戦してたら日本終わってたと思う
あっさり返上できる有能

106: 魔神風車固め(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 01:06:01.14 ID:GSEMzI890.net
>>79
結局逃げた理由が不明なんだよな
1人でトンズラしたんじゃなくて会津の殿様と拉致してる辺り
マジでわざと負けた可能性が高い

87: 32文ロケット砲(家)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 00:18:24.12 ID:mNT7LO/y0.net
いい加減奥羽列藩同盟や会津の抵抗勢力も靖国に祀ってあげなよ
国の為に戦ったのにあんまりな仕打ちだ

90: ツームストンパイルドライバー(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 00:23:22.57 ID:Ry1Pp2CSO.net
>>87
会津側が嫌がるだろ
未だに山口県からの和解パフォーマンスなんかもガン無視だし

94: 目潰し(大阪府)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 00:28:38.78 ID:YRfmfFlg0.net
錦の御旗の威力は充分やね。

引用元: 幕府は近代化に精力的だった、維新成功は幕府のおかげ、明治政府は旧幕臣が支えた… 覆る幕末イメージ


1002: 以下、\(^o^)/でゆず速がお送りします 0000/00/00(??) ??:??:??.?? ID:yuzusoku


おすすめ記事




おすすめ記事

おすすめサイト更新情報