和歌山の茶道教室(表千家)・着付け教室のお稽古ブログ

和歌山で表千家の茶道教室を開いています。 お茶のお稽古に関すること、日常的なことを紹介していきます。

 ともすれば時間に追われる毎日。
 そんな中、ほんの少しだけ
 自分の時間をつくってみませんか。

    「茶室」という小宇宙の中で。。。                 



★ 場所 ★          

和歌山市国道24号線沿い

北島橋南下スグ右手 

べにや呉服店2階茶室
(073-423-0654)
べにや呉服店HP : http://www.beniya120.com/


★ 茶道教室お稽古日 ★

水曜日 ・13時~
    ・18時30分~
木曜日 ・18時30分~

土曜日 ・15時~ ・18時~
 

上記のご都合のいい時間にお越し下さい。
また、ご希望の時間があればお気軽にご相談くださいませ。
関心のある方は、見学にお越し下さい。
事前にご連絡いただければ嬉しいです♪


●お申込み 073-423-0654
      info@beniya120.com


~‘殿方’大歓迎!~

全くの初心者の方、大歓迎です!
先ず、お茶のいただき方、お菓子のいただき方から
ご一緒にはじめましょう。
神社仏閣を訪ねた時、お抹茶を出されてももう大丈夫!
これで堂々といただけます♪


★ 着付教室お稽古日 ★

金曜日 13時~15時・19時~21時
土曜日 10時~12時

入会金 無料
月謝 5000円
テキスト代1500円
 
お気軽に見学にお越し下さい。

●お申込み 073-423-0654
      info@beniya120.com

大輪の花を残して * 着付け教室

D3FA511B-6CA5-4BD6-A52E-ADA36EF2D673



毎週一緒にお稽古していた。

そして、今週も一緒にお稽古する、

するはずだった。


美しいご詠歌の元、

彼女は旅立った。


いつもの

ニコニコ笑顔を残して。

https://ameblo.jp/demiguise/entry-12416748930.html


中学生の時、

暑くて長袖の夏のセーラー服の

袖を折っているんだけど、

どうしても右側がうまく折れない。


「やったげるわ!」

と右袖をパタパタと折って、

ニッコリ笑ってくれた。


いつだって

どんな時だって

前向きでニコニコ笑顔の彼女だった。


何事にも潔かった。


かっこよかった。


「置かれた場所で咲く」

その言葉のように

大輪の花を咲かせた彼女だった。



さっちゃん、

私もさっちゃんに負けないように

大きな花を咲かせるね。

そして、きっとまた会えるよね。



開門多落葉 * 表千家茶道教室

CF39875A-CD87-41A6-AF1A-D1D434E49150




炉開きの時に掛けるこのお軸。


今年もその季節がやってきた。


「開門多落葉」。
かいもんらくようおおし


門を開けると

そこにはたくさんの落ち葉。


知らないうちに

季節は進んでいる、

時間は流れている、

そのことをも

知らせてくれているような気がする。


そして

見ることができる

美しい景色もあれば

悲しい現実もある。


だけど、必ず

必ず、季節はめぐる。


11D14025-1A6C-43EA-8EA5-FFD2FF1ED931



今週は運びの点前をお稽古しました。


萩の水指と

椿に露が光っている

葵釜のお茶碗、

そして、

「竜田川」というの銘の

鎌倉彫のお茶入れを使いました。





当教室では随時教室見学を受け付けています🍀



○ お稽古日 ○

・水曜日 午後クラス1時から随時
夜クラス 午後6時半から随時

・木曜日 午後6時半から随時

・土曜日クラス 午後1時半から随時
夜クラス 午後6時半から随時


○ 殿方クラスもあります!○
日曜日 午後1時から





*お稽古は、ご都合の良い時間にきていただいて、ご自分のお点前が終わったら帰っていただいて大丈夫です

*曜日の振替もさせていただいています

*もちろん、お洋服の参加で大丈夫です





お気軽にお問い合わせ、
お申込み下さいませ🌸

もちろん普段着で、
持ち物も何も必要ありませんよ🆗


場所
640-8211
和歌山市西布経丁1-11
べにや呉服店 2階

お問い合わせは
090-3659-2032
↑どうぞお気軽にお電話、
またはショートメッセージを下さいませ
skip_moonriver@yahoo.co.jp
まで💓



献茶式のお床には * 表千家茶道教室

77D91E25-3FC5-4902-88D5-E1637412C4DC


・「茶の湯 表千家」主婦の友社より



さて、先日の献茶式の副席には

吸江斎の掛軸が掛けられていた。


「松高鶴眠穏」
まつたかくつるおだやかにねむる


大胆な筆づかいでありながら

その枯れた字に威圧感はいっさいなく

その言葉通り

穏やかな境地を

楽しんでらっしゃるようにさえ感じた。


そういえば

3年前の献茶式の拝副席にも

吸江斎のお軸がかけられていた。


それは9歳の時に描かれた亀の絵で

たっぷり含んだ墨で

大きな亀を伸びやかに描かれたものだった。


9歳に書かれたものと、

おそらく晩年に書かれたもの。


幼少にして不審庵を継ぐことになり

その心労は容易に想像できる。


そして行き着いたその枯れた字。


過ごした日々の苦労が、

落ち葉となり堆積し

それが養分となって

行き着いた境地でこそ

かけるものなのかもしれない。


年を重ねる重さを

つくづく感じたお席となった。


62E9C5D6-1F86-452B-BC5E-EFA878FAD096


・今日の稽古場のお花 椿






当教室では随時教室見学を受け付けています🍀



○ お稽古日 ○

・水曜日 午後クラス1時から随時
夜クラス 午後6時半から随時

・木曜日 午後6時半から随時

・土曜日クラス 午後1時半から随時
夜クラス 午後6時半から随時


○ 殿方クラスもあります!○
日曜日 午後1時から





*お稽古は、ご都合の良い時間にきていただいて、ご自分のお点前が終わったら帰っていただいて大丈夫です

*曜日の振替もさせていただいています

*もちろん、お洋服の参加で大丈夫です





お気軽にお問い合わせ、
お申込み下さいませ🌸

もちろん普段着で、
持ち物も何も必要ありませんよ🆗


場所
640-8211
和歌山市西布経丁1-11
べにや呉服店 2階

お問い合わせは
090-3659-2032
↑どうぞお気軽にお電話、
またはショートメッセージを下さいませ
skip_moonriver@yahoo.co.jp
まで💓


記事検索
プロフィール

ywbc6160

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ