僕を呼ぶ声が聞こえる。
今日もまた仕事か。
僕は自分の仕事に誇りを持っている。

とりあえず外に出よう。
土を掻き分けて外に出る。

僕は今ガイコツとして生きている。
生きているって言い方はおかしいかもしれないけど、それ以外言葉が見つからないからそれでいいだろう。

僕は1度死んでいる、生きていた頃の記憶は無い。

僕をこの世に呼び戻してくれたのはネクロマンサーと呼ばれる魔女だ。
彼女は死んだ者の魂を呼び戻し、その魂の持ち主の元々の骨に込める事ができる。

正直に言うと不気味だし怖い。
感謝はしてるけどね。

「おはよう」

不気味な笑顔でネクロマンサーが言う。
僕は喋る事が出来ないから、頷いて返す。

これから戦いに行くらしい。
ネクロマンサーに爆弾を渡される。
僕は他のガイコツ達よりも速く走れて敵の攻撃が当たる前に爆弾を置く事ができる。


僕はウォールブレイカー
役割はみんなの道を作る事。






 〜END〜