2007年02月21日

いつもご覧頂き誠にありがとうございます。

今日は予想屋の実態について触れてみようと思います。

私のところにもこれだけ問い合わせがくるぐらいですから予想屋の需要というのは相当なモノだと思います。
しかし、その反面本当に会員側に有益な情報を齎す予想屋はいないんじゃないかと思われてるのも確かだとは思います。

〕汁曚鳩覯未同じである証明ができない
基本的に最も要注意しなければならないのがブログやHPの中で予想結果が一方的に書かれているだけという場合です。コメント欄を開放しているところはまずないですから第3者からの意見も聞くことができません。ということは本当に配信した予想かどうかなのかが分からないということです。結果を参考にする場合はきちんと配信したことが証明できるか私のように掲示板での配信をしていてなおかつ配信時間がレース後でないことが分かる場合にしましょう。

回収率が記載されていない
そして予想屋の会員になる方の目的は儲けることができるかどうかの1点だと思います。ある予想屋は結果が全てではない、馬を見れるようになるだとか話している場合もありますがそれも結果がきちんとだせているかが全てです。極端な話、予想屋は会員の方が丸乗りした場合も儲けさせるのが使命でありそのために有料予想が成り立つわけです。それをごまかして結果が全てではないというのは筋違いです。
ということでほとんどの予想屋が回収率を記載していないのが事実です。
なぜならば100%を下回っているからです。もし仮に200%を達成しているのであれば確実に記載するはずです。

上記2点をきちんとクリアしている場合は間違いなくだまされることはないでしょう。
私の場合は回収率が現状100%を下回っていますが…

G磴ぬ棔⇒汁曠譟璽垢凌瑤多い
そして最後ですがこれは一概にはいえないのですがとにかく全レース予想を配信している場合、しかも馬連から3連単まですべて配信してしまう場合です。
恐らく皆さんは勝負レースというのを考えて馬券を購入されると思いますが普通に考えればそれはごく当たり前なことなのです。勝負レースがなく全レース配信という機械的な買い方では儲かりません。これも危ないパターンだと思います。
あと、上記に共通する部分もありますが券種が多い場合です。馬連から3連単まで買う金がどこにあるのでしょうか?1日36レース配信されて1レースあたり50000円の馬券を購入しなければならない。合計で180万です。


私自身回収率が下回っている状態なのでえらそうなことは言えません。
安定して150%以上をキープできるよう今後も努力したいと思います。



皆様のおかげでランキングが上がりました。誠にありがとうございます。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ

(15:28)