ディスカスの逍遥日誌

逍遥とは、≪そこここをぶらぶらと歩くこと.散歩. 2.心を俗世間の外に遊ばせること.悠々自適して楽しむこと.≫とあります。自分の行きたかった所、行った所を記録して、読者の皆さんが、『こんな所も有るんだ!』と感じて戴ければ幸いです。

2009年12月

那須・塩原・日帰り雪見の湯めぐり旅!

寒波襲来で山も一気に雪が積もったと言う事で、今シーズン最初の雪見日帰り旅行として、とれん太くんを利用した那須・塩原の湯めぐりに出かけました。

那須塩原駅から1時間弱のドライブでたどり着いた那須湯元の殺生石から見た那須岳方面の雪景色!
02殺生石(ss)

そしてお目当ての鹿の湯は? あれ、2月末まで改装のため休業中!
03鹿の湯休業

いえいえ、前日のweb検索で休業中は知っていました!
そこで、当初の目的を山奥の北温泉旅館に変えていました。

無料の有料道路?も除雪されていて、気持ちよい雪道のドライブです。
03雪道

駐車場からは、細い坂道を谷の方へ、歩いて10分ほど下ります。
靴に付けるスパイクを持参したので、急な下りも万全でした。
07急な下り(ss)

谷に下りると、古い大きなオール木造の北温泉旅館が見えてきます。
08北温泉旅館(ss)

館内に入ると、黒光りした柱が歴史を物語っています。建物は明治、大正、昭和とそれぞれ増築された年代により、客室のランク分けがあるようです。(ロビーより帳場を望む。)
09帳場とロビー(ss)

まずは、今まで写真で見ていた『天狗の湯』へ直行です。天狗は思っていたより巨大でした。木の彫刻のようですが、長い鼻は継いでありました。\(^o^)/
そしてすごい量の湯が浴槽に流れ落ちています。
12天狗の湯(ss)

続いて川沿いの露天風呂です。浴槽に身を沈め、綺麗な雪景色を眺めながら山の温泉の雰囲気を充分味わう事ができました。

背景の土砂止めの高い突堤が茶色に変色していたのは上に違う泉質の温泉があるのか?と想像してしまいました。
18北温泉露天(ss)

北温泉旅館を出て再び湯元に下り、駐車場脇の蕎麦の青木屋に入りました。注文したのはせいろセット。セイロの他に、蕎麦粒の粥が付いています。この粥も蕎麦も、とても美味しくリーズナブルなお値段でした。
23湯元青木そば(ss)

お腹も一杯になり、次の目的地である塩原に向かいます。最初に向かったのは箒川の脇にある公共の露天風呂『岩の湯』です。写真の橋を渡った右側にあります。
24塩原遊歩道(ss)

この露天風呂は管理人も不在で誰でも200円を料金箱に入れれば自由に入浴可というものですが、ご覧のように対岸の旅館から丸見えです!それでもいつも入浴客で賑わっています。私が行ったと時も5人の男性が入浴中でした。(混浴ですが、女性は入りづらいでしょう!)
24岩の湯(ss)
岩から突き出た管から湯船に湯が落ちています。


そして、次はここから歩いて5分。同じシステムの不動の湯』です。こちらは幸運にも誰も居ません!林間の雪見一人湯を楽しむ事が出来ました。
不動の湯(ss)

岩の湯と不動の湯はこんな所です。
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/ma0011/T-Tochigi13.htm


そして4湯目は、奥塩原元湯泉館』を訪ねました。ここは立派な旅館で、鉄筋の建物とは離れて湯小屋があります。
35元泉館湯小屋

そしてここの温泉は珍しく白濁ではなく、緑色をした湯なのです。
元泉館(ss)

こうして、4つの湯をめぐり、今日の1日を楽しむ事ができました。
これも、安全に雪の山道を乗り越えてくれたスタッドレスタイヤ付きレンタカーFIT君のお陰かも!
36レンタカーFIT君

義士祭の後はもんじゃ!

バンド練習の為、朝から松戸のメンバー宅まで出かけ、みっちり3時間の練習とおしゃべりで過ごした帰り道、まだ夕食には早かっ為、お腹を空かす為に何処かに行こうかと言う話になった。

両国に住むメンバーが『今日は義士祭をやっている!』と言うことで、12月14日の討ち入りには2日早かったが、日が暮れた頃に本所松坂公園で開催の義士祭を覗いてきました。
08松坂公園

今は住居表示が両国3丁目と変わった本所松坂町の一角に、白いなまこ壁で囲まれて、旧吉良邸の屋敷跡が保存されていました。

中には稲荷神社や、なまめかしい『首洗い井戸があり、当時をしのばせます。
02首洗い井戸(ss)

元禄市と言う露天商も出ていて、昼間は賑わったのではと思います。


赤穂浪士の行列は有りませんでしたが、衣装をまとった大石内蔵助と吉良上野介の二人が仲良く気軽に見物人との記念写真に応じてくれました。
06吉良&大石(ss)


ようやくお腹も空いてきた所で、江東区大島で人気と言う『一休』へ、もんじゃ初体験に直行しました。
もんじゃ一休

TV等で見ていた通り、具で土手を作り、その中へタレを注ぎます。
12もんじゃ焼(ss)

まあ、みんなでワイワイ言いながら食べるB級グルメの代表でしょうか!
小さいヘラで食べるのが良いのでしょうが、ちょっと面倒かな?




大手町でライブコンサート!

6日の日曜日は前日の雨が嘘のように晴れわたり、丸の内や大手町の高層ビルがとても眩しく光っています。

東京駅を出て御幸通りを正面に向かうと皇居ですが、皇居手前のイチョウ並木は既に半分散って居ました。
01皇居前御幸通り(ss)

ここを右折して大手町に向かいます。
東京銀行協会ビルの外壁は昔の建物の一部を残しています。
003銀行協会(ss)

そう、今日は大学の同級生グループが開催する『カントリーウエスタンバンドのXmasコンサート』です。

会場は東京サンケイビル地下2階の『マンハッタンブルー』です。素人バンドながら130人もの観客を集める人気は何なのでしょうか?

カントリーウエスタンのバンドながら、観客を飽きさせないように、途中でフラダンスや懐かしの歌謡曲も取り入れています。
005フラ(ss)

昼からたっぷり3時間のコンサート、そして2次会を終えて外に出る頃には早くも暮れてOAZOのイルミネーションが輝いていました。

020オアゾ(ss)

師走の初日からクリスマスコンサート?

早12月に突入しました。
12月と言えばクリスマスとイルミネーション&コンサート!という事で、チョッと早いのですが、そのすべてを一度に味わおうと、ファンである辛島美登里コンサートを聴きに国際フォーラムに行ってきました。

コンサートの前に丸の内イルミネーションの見物です。既に丸の内中通りの木々は輝いていました。
001(ss)

イルミネーションを施した輪タク?もサンタ姿で客待ち中!
002(ss)

国際フォーラムの中庭は未だ電飾されていない中をホールCへ急ぎます。
003(ss)


今日のコンサートはこれ。(チラシ!)
チラシ(ss)

中身は2部構成でⅠ部は『ウインターピクチャーブック』というドラマ仕立てのショーです。クリスマスですから紺野美沙子の朗読と星美学園小学生の聖歌隊が辛島と一緒に歌います。

2部は歌本番。ゲストに呼ばれた稲垣潤一を生で聴くのは初めて!
あまり笑わない歌手との認識でしたが、結構面白いオヤジでした。

皆さんは辛島美登里をご存知ですか?

ヒット曲は『サイレントイブ』ですよ!

http://www.youtube.com/watch?v=r2xgs9Ut2j0&feature=related


稲垣潤一といえば、これです!

http://www.youtube.com/watch?v=osVp7U1AFHM&feature=related



記事検索
月別アーカイブ
ディスカスの掲示板↑
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ディスカス

生まれも育ちも城南住まい。ハイキングや日帰り温泉なども良く行きますが、時々グライダーで空も飛びます!あと、POPSのコンサートに出かけるのも大好きです。

タグクラウド
  • ライブドアブログ