ディスカスの逍遥日誌

逍遥とは、≪そこここをぶらぶらと歩くこと.散歩. 2.心を俗世間の外に遊ばせること.悠々自適して楽しむこと.≫とあります。自分の行きたかった所、行った所を記録して、読者の皆さんが、『こんな所も有るんだ!』と感じて戴ければ幸いです。

2010年03月

豊島園『庭の湯』

せっかくの日曜日、桜はちらほら咲いているのに、あいにくの花冷え!

でも温かく桜が見れる所がありました。
豊島園に併設された日帰り温泉『庭の湯』です。

日帰り温泉通を目指すにはまずは体験と、出かけました。
城南に住む私にとって、豊島園は生まれて2度目です。以前はいつ行ったかも記憶が無い位。

豊島園駅を降りれば、すぐに正面玄関がありますが、『庭の湯』は右へ行きます。
01庭の湯建物(ss)

建物はさすがに奇麗で広々としていました。裸ゾーンの風呂は地下からくみ出した茶褐色で塩分を含んだお湯でした。もちろん露天風呂もあり、樹林の庭を眺めながら入れるので、前回訪問した露天風呂から外が見えない大江戸温泉よりは私は好きです。
露天風呂の隣に一人用の陶器のカメ風呂が3つありユニークです。
(裸ゾーンはさすがに写真は撮れません。)

すぐ隣に広い男女共用の水着ゾーン(泳ぎは禁止)があり、円形の歩行浴槽やジェットバスがあります。(2階から撮影)
03バーデゾーン(ss)

その外にもジャグジーバスが2つありました。ちょうど庭の桜が7分咲きで、ジャグジーで温まりながらお花見ができました。
04外のジャグジー(ss)

2階は休憩室やレストランがあり、ここからも桜を眺めながら食事が楽しめます。今日の昼食は『お花見セット』1500円也。
05お花見セット(ss)

初めて行った『庭の湯』はなかなかお勧めの施設でした。

帰り際にちょうど3時から豊島園の入場が無料になったので、園内をぐるっと散策してきましたが、花冷えとは言えそこそこ小さなお子様連れでにぎわっていました。(豊島園入り口)
06豊島園入口


豊島園の遊具と言えば何と言ってもこれ『Flying Pirates』!
近づくと巨大な空飛ぶ海賊船です。
09フライングパイレーツ

こちらは花見の宴会場(要予約)昼の部が終わり片づけ中。
07園内宴会場(要予約)

駅前にあった夜桜見物の看板です。
11看板(ss)

温かければ良いですが・・・・31日に何とか温かくなりそうかな!




春はグライダーシーズンです。

グライダーにとってのシーズンとは、上昇気流がたくさん出来てエンジンが無くても、その気流を捕まえて高く遠くまで飛べる時期ですが、それが春のこの時期となります。

この時期を逃さない為に私も久しぶりに板倉滑空場に出かけました。

予想が的中し、上昇気流も豊富で、最高高度1700mまで到達し、約2時間の滞空でした。

同じ上昇気流の中を同心円で旋回する他のグライダーを自機でから撮りました。(ほぼ同高度になるとグライダー同士の衝突を避けるためお互いにセパレーションを取り、相手機を円周の反対側に見ながら旋回して高度を上げていきます。)
itakura100322(ss)

眼下に見える茶色の原は渡良瀬遊水地です。
itakura(ss)



奥多摩の御岳神社から吉野梅郷へ!

土曜日は好天、明日の日曜日は荒天という事で、今が見ごろという奥多摩に梅を求めて土曜日のウチに吉野梅郷へ行ってきました。

 ただ梅を見るだけでは単純すぎるので、御岳神社から日の出山を経由して吉野梅郷を目指します。
怠け者なので、まずはケーブルカーで御岳山へ!一気に高度を稼ぎます。
02すれ違い(SS)

おみやげ屋や宿坊の間の参道をめぐって御岳神社をお参りします。
05御岳神社山門(SS)

御岳神社からは山道と言ってもほとんど平らな気持ち良い道を45分ほどで『日の出山』に着きます。
07日の出山山頂(SS)
みなさん同じことを考えているので、日の出山山頂(902m)は大賑わいでした。今日は都心方面は霞んでいて何も見えません。

振り返ると通ってきた御岳神社の社が見えます(右)。左は奥の院。
08日の出より御岳神社(SS)

 この先のルートはあまり急な山道もなく、のんびりと2時間あまりをだらだらと里へ下ります!

 吉野梅郷の梅公園に着くと、それまでのスギ林から一変。
一大観光地と化していて大賑わい。露天商もたくさん出ていました。
19梅公園(SS)

 お目当ての梅は満開!あたり一面甘い香りに包まれていて誰もが幸せな気分に成れる所です。
22梅公園を対岸から(SS)


 おまけに今日は温かくシャツ1枚で1日過ごせました!

私の場合、梅見に行くとぽかぽか陽気で、桜を見に行くと底冷え!
という天気とのめぐりあわせは何故なのか?と思ってしまいます。

帰り際に橋の上から多摩川を見降ろしました。
25多摩川(SS)

いつ眺めても多摩川の流れはなんとなく心を癒してくれます。


コマーシャルソングでブレイクしている歌手!

皆さまは『村上ゆき』と言う歌手をご存知ですか?

きっと『知らない!』とおっしゃられると思うので、ここに紹介させていただきます。

彼女は元はジャズピアニストとしてスタートしたそうです。

そのうちジャズを歌うようになりましたが、自分で作詞・作曲・歌うというシンガーソングライターに転向、最近ではその歌がコマーシャルソングとしてTVにオンエアーされていますが、バックミュージックなので気付かれていないのが、ファンとしては残念です。

有名なコマーシャルではシャープのAQOSで、吉永小百合が宣伝している裏で歌っているのが村上ゆきです。

http://www.youtube.com/watch?v=S4bkwld6eAE

コマーシャルシャルソングは他にも東武鉄道や積水ハウス等沢山歌っているのです。

そんな村上ゆきのライブが今夜有り、彼女の素晴らしい歌声とピアノを堪能してきました。

 やはり、何と言っても生は良いです!
村上ゆき(ss)

そう、わざわざ1時間もかけて東大島まで行った甲斐がありましたよ。
それにまだ大歌手ではないので、料金も1800円とおトクでした。(^_^;)


オフィシャルサイトはこちらです。
http://www.murakamiyuki.com/

視聴だけならこちらから出来ます。一番下の『私を連れて帰ろう』をお聞き頂ければと思います。
http://www.yamahamusic.co.jp/goods.php?id=489&a_id=202

如何でしたか?貴方もファンになりませんか?
お勧めです。

西伊豆旅行!


久しぶりの1泊旅行!天気予報とにらめっこで直前に西伊豆に宿を予約。不景気なのだろうか?空いていた。

今回は車なので、東名沼津を降りると、伊豆縦貫道なる新しい道路が出来ていたが、途中まで!再び渋滞の東海道を走るハメに。早く伊豆中央道につながって欲しい。

まずは寄り道して修善寺温泉に。さすがにムードある温泉街を醸し出している。

桂川の中に有る有名な『独鈷の湯』だが、外から丸見えなため、入浴している人を見たことがない。だれか勇気あるヤツは居ないのか?
そう言う自分だってここだけは入れない(^_^;)
06独鈷の湯(ss)

隣の『修禅寺』には早咲き桜が満開だった。
03境内(ss)

伊豆半島の東西の中間にある達磨山展望台から見た富士山。少しぼやけているが、ここまで見えれば良しとしよう!右側の町は沼津市だ。
11達磨山展望台(ss)

今日の宿は堂ヶ島。海に浮かぶ島々が美しい。46展望台から船(ss)

堂ヶ島と言えば洞窟巡りの遊覧船。狭い洞窟に入るため船は皆小さい。
17島めぐり船(ss)

島の洞窟の中は真っ暗と思ったら天井に穴が開いている。
イタリアの青の洞窟もこんなものか?
26洞窟内(ss)

翌日楽しみにしていた堂ヶ島の近くに有る公共の湯『沢田公園露天風呂』を訪ねたが、何と湯船に湯が入って無い!ガーン!昨秋の台風で壊れて営業停止との事。期待がいっぺんに萎んでしまった。こんな海辺の断崖の上に有る露天風呂を一人占め出来たらなんと気持ち良かったか?残念。
52男性風呂(ss)



隣の松崎町にある明治13年築と言う岩科学校。白いしっくいが綺麗だ。
64岩科学校(ss)

同じく松崎町のなまこ壁の家々が並ぶなまこ壁通り。
70伊豆文邸(ss)

ともあれ、まずまずの天気で旅行には何よりだった。








雨の日は大江戸温泉物語!

今日の日曜日も雨!この処ずっと週末の天気が悪い。

仕方なく、まだ行ったことの無かったお台場の大江戸温泉物語に出かけてみた。

りんかい線の東京テレポート駅から無料の送迎バスが出ている。
フジTVも雨に煙っていた。(バスの車内から)
01雨のフジTV(ss)

ゆりかもめのテレコムセンター駅近くにある大江戸温泉物語だが、今日は雨の為玄関付近に人影が無い。
02玄関(ss)


中へ入るとどっこい大賑わいである。
客全員が館内着のゆかを着ている。
広小路という盛り場を再現した広場があり、チョッと遊べたり、大道芸やお笑いもやっている。

(ss)04店内

温泉はと言えば、地下からくみ上げて加温した湯だが、少し茶色掛かった湯だ。湯船はたくさんあるので、大勢さんが入浴していても、湯船の入り口を探すと言うほどでも無い。温泉にバラエティ豊かな食事、そしてちょったした遊び場で楽しむと言ったレジャーランドと思えば良い。


かえりしなにTOYOTAのMEGA WEBに寄り道し、自動運転の電気自動車E-comライドに乗って見た。自分が運転しなくてもカーブへ差し掛かるとハンドルが勝手にぐるぐる回る不思議な車だった。
06E-webライド(ss)

05メガWEB(ss)

隣のヴィーナスフォトのアウトレットを一巡して帰路に就いた。
07ヴィーナスフォト(ss)





記事検索
月別アーカイブ
ディスカスの掲示板↑
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ディスカス

生まれも育ちも城南住まい。ハイキングや日帰り温泉なども良く行きますが、時々グライダーで空も飛びます!あと、POPSのコンサートに出かけるのも大好きです。

タグクラウド
  • ライブドアブログ