ディスカスの逍遥日誌

逍遥とは、≪そこここをぶらぶらと歩くこと.散歩. 2.心を俗世間の外に遊ばせること.悠々自適して楽しむこと.≫とあります。自分の行きたかった所、行った所を記録して、読者の皆さんが、『こんな所も有るんだ!』と感じて戴ければ幸いです。

2010年11月

松戸『本土寺』で紅葉見物!

netで紹介されていた松戸の紅葉の名所『本土寺』の記事を読んで、何処でもすぐ行きたくなる私の性格!急きょ車で出かけました。

私の住む城南からは結構遠く、1時間強の松戸ですがカーナビを便りに何とか到着することが出来ました。

無料駐車場が狭いと聞いていたが、近くに大きな有料駐車場があり700円で難なく駐車。

netの記事を書いた人は寺から近いので、無料駐車場が一杯ならとりあえず帰ると書いていたが、こちらは1時間も掛けて来たので、有料でも近くに駐車できればありがたいデス。\(^o^)/

01仁王門(ss)

仁王門から短い階段を下りた受付で拝観料500円を払い境内に入ると一面の赤!と言って良いほど、真っ赤に色づいたモミジがこれでもか!と言うほど植えられていて、京都の寺のようである。


本堂でお参り(日蓮宗のお寺でした。)
04本堂(ss)



本堂参拝後は境内を一周する順路が整備されていて、四季毎の花を楽しめるようだ。
06境内(ss)


この寺は秋の紅葉だけでなく、菖蒲やあじさいでも有名だそうです。

菖蒲田の先の紅葉!イチョウの黄色が映えていました。
07菖蒲園先の紅葉(ss)

赤門前で黄色と赤モミジの競演です。
10赤門(ss)


小ぶりの五重塔もあります。
12五重塔(ss)


紅葉の名所というだけあって、参拝者はとても多いが混雑で歩けないと言うほどでもなく、見事なモミジを楽しむ事が出来た。

net記事で推奨のラーメン屋『超ひがし皐月』さんは時間が合わず寄らずに帰宅の途についた。 (^_^;)




中島みゆきTOUR2010!

中島みゆきのコンサート(国際フォーラム)に行ってきました。


国際フォーラム(ss)
 

広い国際フォーラムAなのに、自分の席は2階の中ほど。顔は見えても、遠すぎて歌う表情までは良く見えない。舞台から遠い客の為の巨大モニターも無く、自分のオペラグラスを頼りに何とか楽しむ事が出来ました。

中島みゆき
 

客層は若い人も居るが、やはり4~50代が中心だろうか!

スタンディングも全くなく、皆静かに聞き、有っても手拍子位で老人に属する私向きのコンサートではありました。

 

彼女のコンサート、私は今回が初めてだったが、特別のびっくりが一つだけあった。

 

過去のコンサートに行かれた方は、私がどうびっくりしたかはご理解戴けると思いますが、ここでは述べずに、将来皆さんが実際にどこかの会場で彼女の歌とMCを聞いた時のお楽しみにしておきたいと思います。

 

おしゃべりも面白く、楽しめますので機会を見つけて是非お出かけください!

代々木公園の紅葉!



朝TVを見ていたら、代々木公園の紅葉が見ごろだという。

ミーハーな私はすぐにここへ行きたくなり、午前中の雑用をこなして午後から出かけた。

原宿駅は相変わらず若者でごった返していたが、若者は左の表参道方面へ、中高年は右の明治神宮と代々木公園へとおおむね分かれたようだ!

代々木公園は広いので、たくさんの紅葉見物者が押し寄せても、それほどの混雑を感じさせない!
07黄葉(ss)


新宿御苑は有料だが、代々木公園は無料というのもなんとなく嬉しい!

噴水広場周辺の紅葉・黄葉の写真を貼り付けます。

01噴水広場


02もみじ


06代々木公園


05水辺




川俣、鬼怒川湯めぐり旅!

久しぶりに鬼怒川の奥地に日帰りで湯めぐり旅に行ってきました。

最初は川治温泉にある混浴露天風呂『薬師の湯』を訪ねましが、。
このあたり、最後の紅葉が散らずに待ってくれていました。
41前の男鹿川風景(ss)

川治温泉を流れる男鹿川の流れの脇に薬師の湯はあります。
写真は内湯のある建物です。
29新薬師の湯外観(ss)

昨年リニューアルされた日帰り温泉施設で、男女別内湯とサウナ、
貸切風呂に休憩室・食堂を備えて奇麗な施設でした。

30薬師の湯入口(ss)
薬師の湯入り口です。

31半露天風呂(ss)
内湯はそれほど広くなく、7~8人で満員です。おまけに対岸からの視線
避けに木の塀で目隠しされています。

一方その施設から30mほど離れた所にある同じ施設で、以前から有り、
有名な薬師の湯の混浴露天風呂があります
36混浴薬師の湯(ss)
ご覧の通り、川の対岸から見ると白いコンクリートの柱に囲まれた露天風呂と木の塀で目隠しされた半露天風呂があります。

39前の旅館と橋から丸見え(ss)

これは、混浴露天風呂内から写した映像です。隣りに人が渡る橋が有り、川向こうには旅館の客室が見えます。とても開放的ですが、こんな
丸見えの露天風呂に女性は入れないでしょう!おかげでとても空いていて、気分良く入浴出来ました。

ええ?もちろん腰に小さいタオルを巻きました!橋の上の観光客から声をかけられそうなので・・・・・!

記事検索
月別アーカイブ
ディスカスの掲示板↑
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ディスカス

生まれも育ちも城南住まい。ハイキングや日帰り温泉なども良く行きますが、時々グライダーで空も飛びます!あと、POPSのコンサートに出かけるのも大好きです。

タグクラウド
  • ライブドアブログ