ディスカスの逍遥日誌

逍遥とは、≪そこここをぶらぶらと歩くこと.散歩. 2.心を俗世間の外に遊ばせること.悠々自適して楽しむこと.≫とあります。自分の行きたかった所、行った所を記録して、読者の皆さんが、『こんな所も有るんだ!』と感じて戴ければ幸いです。

2011年04月

武甲山眺望の山と瑞岩寺の岩つつじ!



秩父にある武甲山の採掘場を一番近くで見られる山である焼山(850m)へ行ってきました。

焼山は武川岳と二子山の間にあり、武甲山の採掘場を真近かに上から眺める事ができます。

05武甲山全景























石灰岩採掘の為、既に山頂近くまで大きな山が切り崩されています。
06切り取られた山肌



















今日は春にも関わらず遠望が利き、両神山の右に残雪の浅間山も少し見えて居ました。

焼山の山頂風景
08焼山山頂風景

















色々廻る為に車で行き、二子山登山道入り口から入る林道途中に駐車し、往復しましたが、
歩行時間はほんの2時間程度でした。(^_^;)

奥武蔵は桜やミツバツツジ、花桃等が満開で、春の里山風景を楽しむ事ができました!


下山後武甲温泉に立ち寄ったら、『横瀬鯉のぼり祭り』をやっていて、たくさんの鯉のぼりが
横瀬川と温泉駐車場の上を泳いでいました。

14横瀬鯉のぼり祭り

















15泳ぐ鯉のぼり

















日帰り施設、武甲温泉の入り口

18武甲温泉


















帰路には美の山近くの『瑞岩寺の岩つつじ』が国道140号線から赤く見えたので立ち寄り
ましたが、終盤でした。

火災で焼失し、昭和に建て替えられた秩父瑞岩寺

21瑞岩寺

















寺の裏山を5分ほど登ると岩つつじ(ミツバツツジ)の群落があります。
23ミツバつつじ


















24色とりどり

















岩ツツジ山からも武甲山の雄姿が見れます。
26岩つつじと武甲山

















帰路は関越道を通りましたが、いつもの小渋滞が有り、観光客の出足もようやく戻って
来たみたいです。

春の滑空場

放射能汚染は少し心配だけど、操縦感覚維持の為板倉滑空場へ出かけた。

今日は晴天。朝から南風が吹く春の陽気となり、超遠望は叶わない。

それでも高気圧の前面に当たり、1日の最低気温と最高気温の差も10度以上有り、サーマルを期待してかなりの会員が集まっていた。

草の滑走路脇の土手の斜面には菜の花が満開で綺麗だ。
(曳航機に曳かれて離陸するグライダーTWINⅢ)
06離陸

07上昇へ

2回の搭乗でいずれもサーマルをつかみ、最高高度1200mまで上昇することが出来た。

右手遠くに館林市街地が広がり、手前にはツツジで有名な城沼が見える。
02アステア


操縦席から見たアステアの計器盤。単座なので、操縦かんから手を離しての撮影は危ないかも?高度計は920mを指している。
01アステア

こちらはハート型をした渡良瀬遊水地を上空から眺める。
03遊水地

往復の東北道は車が多かったが、いつもの渋滞は無かった。

はやく観光地にも大勢の客が戻る事を願いたいが、一方で往きに災害派遣の幕を張った自衛隊の車列が今日も北へ向かうのを見ると、被災地の早期復興を祈らずには居られない。



都会のお花見!

東京の桜はまさに満開!

どこかの知事が『震災で苦しんでいる人が居るこの時期に花見で酒なんか飲んで大騒ぎするのは不謹慎!』的な発言をしているのをTVで見たので、今年の花見はあきらめていた。

だが、今日は日曜日と言う事に加え、風も無くお花見には絶好な天気!

静かに花見を楽しむのなら、被災者も許してくれるだろう!と勝手な解釈で、結局出かける事になった。

大田区に住んでいると、花見はやはり多摩川べり?と言う事で昔からの花見の名所『亀の甲山公園』へ!東急線で多摩川駅に降り立った。

まずは高台から多摩川(丸子橋)を見下ろす。
IMG_1339_R


そして公園の隣にある立派な『浅間神社』をお参りする。
IMG_1341_R


いったん多摩川沿いの道路に降りて、再び亀の甲山公園への長い階段をあがると、桜の広場があり、大勢の人たちがお花見弁当を広げていた。
IMG_1342_R

ここは私が子供のころからお花見のメッカだったので、桜も老木化して多少勢いが無いようだ!

それでも家族連れが多い為か、大騒ぎも無く、それぞれ花見を楽しんでいた。


こちらの運動広場の会場も賑わっていた。
IMG_1343_R


今日はお弁当も用意して来なかったので、食事をしに自由が丘へ向かった。


おしゃれな街自由が丘は南口の緑道がお花見のメッカだ。
IMG_1344_R

ここは昔、川が流れていた処を暗渠にして、真ん中に桜を植えた場所だ。この桜並木が緑が丘駅まで続くと言う。

目黒川の桜の様に水の流れは無いが、桜の両側にずらっと沢山のベンチが並んでいて、おしゃれな街並みをバックに満開の桜をゆったりとベンチに座って眺め、おしゃべりを楽しむ事が出来る。

私は近くのレストランで食事をしてしまったが、ここにランチボックスを持ち込み、家族でサンドイッチを食べている人も多い。

IMG_1349

IMG_1350_R

ショッピングにグルメ!自由が丘はまさに都会的お花見が出来る名所だった。




丸ビルで震災チャリティコンサート

丸ビル1階で開催の今日のコンサートは『ニッポン放送 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン SP LIVE in Marunouchi 』という長いタイトルであった。

02会場風景_R


ラジオでは、震災チャリティと言う事でパーソナリティを引き受けた福山雅治が生で24時間出演中であったが、丸の内は写真だけで本人は来ていない。(右の白い箱が募金箱)
03チャリティコンサート_R


代わりに出演するのは、綺麗な女性アーティストの皆さん!
07shutsuennsha

そう、私がファンである村上ゆき(左から2番目)が出演するので、応援
とチャリティ参加の為に駆け付けたと言う訳です。

(残念ながら舞台撮影は禁止でした!)
04舞台_R

村上ゆきは、シンガーソングライター!ピアノも上手いが、作る曲も、声も良いです。

http://www.youtube.com/watch?v=TC8BIM6wWwc&feature=related


今日もこの『夢にできること!』を歌ってくれました。

あいにくの空模様でしたが、晴れた日の丸ビルの写真を掲載しましょう!

concept_photo02


かなまら祭り?

今日は京浜急行大師線に乗って川崎大師へ!

02大師

駅を降りた群衆は川崎大師方面とは反対側に進み、とある神社の鳥居に吸い込まれて行く。
03神社へ

境内は人で溢れていた。
4社殿

すると境内に突然変な男が!手に持っているのは?
05変なオヤジ

人を掻き分け前に行くと、売っているのはローソク?
06ローソク?

宝物殿に行くと鬼の面をかぶった番人が!
07番人?


その奥に鎮座しているのは何と神輿なのだ!ピンクの方は『エリザベス神輿』?という名前まで付いているらしい。
07??


これにまたがって遊ぶらしい?
08??


そう、ここは川崎市にある若宮八幡宮内にある『金山神社』という子宝を祈願する神様で、今日は年に1度の祭礼だったのだ!
04若宮神社

09子宝の神様

しかし、被災地に配慮して神輿の町内繰出しは中止となり、地味に?開催されたと言う。

色々なパフォーマーが繰り出している。
10パフォーマー

あめ細工は男女両方?
12飴細工

例年なら、このように賑わうと言う!
http://d.hatena.ne.jp/lonelyman/20090406/p1



今日は地味祭の為、隣の川崎大師を訪問
14大師へ

さすがに、正月で無くても賑わっていた。
15大師


記事検索
月別アーカイブ
ディスカスの掲示板↑
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ディスカス

生まれも育ちも城南住まい。ハイキングや日帰り温泉なども良く行きますが、時々グライダーで空も飛びます!あと、POPSのコンサートに出かけるのも大好きです。

タグクラウド
  • ライブドアブログ