ディスカスの逍遥日誌

逍遥とは、≪そこここをぶらぶらと歩くこと.散歩. 2.心を俗世間の外に遊ばせること.悠々自適して楽しむこと.≫とあります。自分の行きたかった所、行った所を記録して、読者の皆さんが、『こんな所も有るんだ!』と感じて戴ければ幸いです。

2012年11月

駒沢公園!

好天の日曜日、紅葉写真を撮ろうと思い世田谷区の駒沢公園に出かけた。
写真を撮るならこの時期はやはり午前中が良いと思うが、いろいろ用事があり家を出たのは昼食後の2時過ぎになってしまった。

神宮外苑のイチョウ並木も見たいが、こちらはライブカメラでも様子はわかる。

http://www.ustream.tv/channel/%E5%A4%96%E8%8B%91%E3%81%84%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%86%E4%B8%A6%E6%9C%A8

駒沢公園のチョウも黄葉はまだ少し早いのでは?と思ったが、自宅から車で30分以内で行けるのが魅力だった。

到着してみるとイチョウはそれなりに黄葉していたが、午後から雲が出てきて青空で無いのが惜しい。

IMG_0067

まず目に飛び込んでくるのは広場の奥にあるシンボルタワーだ。
IMG_0070

そして、メイン競技場。特徴ある貝をかぶせたようなデザインの観客席の屋根は東京オリンピックのサブ会場として使われた当時のままだ。
IMG_0069

こちらは屋内体育館
IMG_0071

奥に進むと、体育館の脇に大きなカエデが真っ赤に紅葉していた。
IMG_0073

IMG_0074

公園内にはチビッ子専用の自転車練習場もある。
IMG_0080

ケヤキ並木の外周走路ではサイクリングよりもランナーの方が多い。
IMG_0084

親子用サイクリング車
IMG_0095

若者向けのスケートボードの練習場もありました。
IMG_0091

パンパスグラスの向こうには駒澤大学の校舎も見えます。
IMG_0097

サッカー場も2面あります。
IMG_0101

メインスタンドを覗いたら、『全日本学生ラクロス選手権大会』というのをやっていました。
IMG_0103

公園一周を終わり夕暮れが近づくと、撮影する自分の影が長く写っていました。
IMG_0109



すっかり日が陰った駒沢通りを見て、公園を後にしました。
IMG_0116


石神井公園へ!

快晴の日曜日。逍遥せねばと出かけたのは石神井公園。

着いてみると北風が強く、結構寒い。

池では相変わらずラジコンマニアが模型の船を浮かべていた。
IMG_0054

IMG_0055

今日は風が強いので、ラジコンで操作するヨットが多い。
IMG_0057

その中で目を引いたのが、手漕ぎの和船。船頭が体を前後に振ると櫂が動き、前へ進む本格派。
IMG_0052

紅葉には1週間早いか?
IMG_0059

こちらは自然が残る三宝寺池
IMG_0061

鯉も巨大だ!
IMG_0060

散歩する人も多い。
IMG_0064

寒いのでボートもちらほらでした。
IMG_0065


初めてのポルシェドライブ

今日、パソコンでyahooのポータルサイトを見ていたら、ビデオで

『50歳で何十年も夢見たポルシェを購入』

車好きなら誰しも、若いころに「将来必ず乗る」と決めた一台があるはず。今回は、そんな夢をかなえた一人のアメリカ人男性の心温まるインタビュー映像をご紹介。

と言うタイトルが載っていた。


そういえば、我が家にもポルシェがあったではないか!

気づけば息子が買ってきた時、家の周りを一回りしただけで、一度もドライブはしていない事に気が付いた。

今日は天気も良いし、午後から時間が空いたので、初のポルシェドライブをしてみようと思い付いた。

家にいた息子に恐る恐る『今日貸してくれるか?』と聞いたら『OK!』と言われた。以前購入したときも、貸すのはOKと聞いていたので、NOは無いと内心は思っていた。

ドライブと決めても、行く先は? 奥多摩、東松山で温泉、いやいやこういう車は高速でのワインディングが楽しめる箱根ターンパイクか箱根スカイラインが一番では!と頭の中はぐるぐる回ったが、時間も無いので近場の丹沢ヤビツ峠に決めた。

息子のポルシェはさすがに911ターボとはいかずに廉価版のボクスターだが、リアエンジンのポルシェには変わりが無い。しかもマニュアルミッションの左ハンドル車なのだ。


さすがに慣れない左ハンドルに多少の緊張をしながら環八から東名高速に入った。

最初はゆっくり90キロ位で左側車線を走る。横浜インターも渋滞なく通過、だんだん慣れ、厚木を過ぎて空いた所でアクセルを踏み込むと5速のままで150キロをオーバーしてしまった。速度計を見なければ、そんなにスピードが出ているとは気づかない。あわててアクセルを緩めた。その先に警察のスピード検知カメラがあるからだ。

東名高速から丹沢大山が大きく見えていた。

秦野中井ICで高速を降り、道標を見ながらヤビツ峠へ登って行く。途中から道が細くなり、左ハンドルでのすれ違いにヒヤヒヤする。(借り物の車をこすったら、何を言われるかわからないから!)


何とかヤビツ峠の展望台である『菜の花台の展望所』に到着する事が出来た。

今日は霞んでいるが、遠く相模湾や江の島が見える。
01

全木製の展望塔もあります。
03展望塔

展望塔に上ると丹沢山塊の後ろに薄く富士山が浮かんで見えました。
04富士山

また、振り返れば丹沢大山がそびえています。
05大山

天気の良い日の菜の花台はこんな所です。
http://www.geocities.jp/thkyd/hi-ho2/201112yabitsu/nanohanadai.html

菜の花台から少し上るとヤビツ峠だが、すでに登山者が大勢山登りを終えて帰りのバスを待っている。

ヤビツ峠の少し先まで走り、ようやく車の写真を撮る。
06

07

今日のドライブは往復で150Kmほど。明るいうちに家に帰れ、無事に息子に車を返却出来て良かったが、男の夢も終わってしまえば何ということも無い、たわいない夢だった。
 

記事検索
月別アーカイブ
ディスカスの掲示板↑
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ディスカス

生まれも育ちも城南住まい。ハイキングや日帰り温泉なども良く行きますが、時々グライダーで空も飛びます!あと、POPSのコンサートに出かけるのも大好きです。

タグクラウド
  • ライブドアブログ