ディスカスの逍遥日誌

逍遥とは、≪そこここをぶらぶらと歩くこと.散歩. 2.心を俗世間の外に遊ばせること.悠々自適して楽しむこと.≫とあります。自分の行きたかった所、行った所を記録して、読者の皆さんが、『こんな所も有るんだ!』と感じて戴ければ幸いです。

2015年04月

横浜山手散策


ゴールデンウイーク初日の29日、曇り空ながら雨は降りそうにないので、横浜の山手で異国情緒を味わおうと出かけました。

01
JR石川町駅を降りて、山手側に急な坂道を200mほど上って行くと、付近には珍しいアメリカ的な住宅が現れて驚かされます。

02
でも、その右側にそれらしき門が現れて安心します。

003
最も駅から近い『山手イタリア山庭園』に到着です。

004
更に階段を上ると!

07
ようやく洋館の建つ広場に到着しました。

06
『ブラフ18番館』と言う建物で、大正末期に建造された外国人住宅で、平成3年までカトリック山手教会の司祭館として実際に使用されていたそうです。

08
更に先へ進むと、綺麗に手入れされたお庭がありました。これがイタリア様式の庭園でしょうか?

09
その奥にも洋館が建っています。

010
庭園からは正面にランドマークタワーが見えます。

10
この時期、お花も綺麗です。

011
この洋館は『外交官の家』と呼ばれています。館内見学も全て無料なのはうれしいですね。

12
説明書きを読むと、日本人外交官の居宅で渋谷区南平台から移築されたようです。

013
玄関を内側から撮りました。ステンドグラスが随所に取り入れられています。

014
玄関から2階に上がる階段付近もムードがありますね。

015
書斎です。

14
ダイニングでしょうか!

016
2階の部屋からお庭を見下ろしました。

17
山手から坂を下って『元町商店街』をウインドウショッピングです。

18
お腹が空いたので、裏道へ入るとこんな看板が目に入りました。

19
洒落た名前の有名レストランでした。

20
タイミングよく予約無しでも席が取れ、着席すると用意されていたお皿もクラシックで素敵です。ランチを美味しく戴く事が出来ました。

21
食後は山下公園方面へ歩を進めると、マリンタワーが目に付き、何十年ぶりに上ってみることにしました。見学料はシニア料金で650円です。

23
展望台に上がると山下公園の先にある大桟橋には豪華客船が停泊しているのが見えます。

24
眼下には氷川丸が見え、シーバスも行き来しています。

25
タワー展望台からだとベイブリッジも障害物無しに眺められます。
ベイブリッジを下りればすぐ近くに地下鉄元町中華街駅が見えたので、港には寄らずに帰ります。

午前中は曇って居たのに午後からは晴れて暑いほどでしたが、4時には帰宅出来、年配者向きの散策コースでした。






箱根湯寮へ


好天の日曜日、何処かへ出かけたいと言う思いから速攻で箱根湯本へ出かけました。

今回の日帰り温泉は湯本駅から無料の送迎バスのある『箱根湯寮』で、2回目の訪問です。
P4260004_R
この門構えは良く覚えているのですが、2年ぶりでも内部の造りをほとんど覚えて居ません。

P4260002_R
入口の看板。何文字と言うのでしょうか?

P4260003_R
こんな廊下の意匠で雰囲気を出しています。
日曜日の為、入浴客が多く浴場の写真は撮れませんでした。

P4260005_R
代わりに温泉街を散策していたら、『須雲川』に鯉のぼりが泳いで居ました。
もうすぐ5月になりますが、ゴールデンウイークは何処へ行っても混むので、何の計画もありません。 (泣)





春の花!


我が家の庭の牡丹が今年も咲きました。

IMG_1601_R
苗木を購入したのが2007年でしたので、既に8年が経過し、花茎も伸びて最上部の咲いている場所が自分の身長位にまで成長しました。

IMG_1602_R
その花の大きい事、直径が25cmほどあり、まさに花の王様ですね。

『立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花』と言う言葉がありますが、美しい女性の容姿や立ち居振る舞いを花にたとえて形容する言葉とは思いますが!

北海道立衛生研究所薬草園の林さんの解説によれば、元々は生薬の用い方をたとえたものだそうです。すなわち「立てば芍薬」の立てばはイライラとし気のたっている女性を意味し、芍薬により改善されます。

「座れば牡丹」の”座れば”はペタンと座ってばかりいるような女性を意味し、
腹部に血液が滞った状態を意味します。それらは牡丹の根の皮の部分(牡丹皮・ぼたんぴ)により改善されます。

「歩く姿は百合の花」は百合の花のようにナヨナヨとして歩いている様子を表現しており、心身症のような状態を意味します。その場合には百合の球根を用います。
 このように、それぞれの症状に合った生薬を用いると健康になれます。

この様な意味を持つ言葉とは私も初めて知りました。

 

今日の鎌倉散策は長谷にしました!


晴天なのに春にしては冷たい風が吹く土曜日、何処へ出かけようかと思案した挙句、家から1時間程で行ける場所と言う事で、3回目となりますが、鎌倉の長谷を訪ねました。

001_R
いつもの通りJR鎌倉駅から江ノ電に乗ります。

002_R
長谷駅は鎌倉から3つ目の駅ですが、半分以上の乗客がここで下車します。

003_R
駅前のお寺『収玄寺』で見た花は『赤花ときわまんさく』という濃いピンクの花を付けた木で、東京では垣根に良く使われています。

004_R
駅から徒歩5~6分で長谷寺に到着です。

005-1_R
折れ曲がった長い階段を上がり、観音堂がある山上の広場へ到着します。

006_R
観音堂の入口、中は撮影禁止の為、観音様のお姿は絵葉書から戴きました。

04長谷観音02
長谷観音は濃い黄金色に輝く、とても大きな仏像です。


07_R
長谷寺の展望台からは由比ヶ浜の海が眺められます。

08_R
既に桜は終わり、木々の青葉がしげり始めています。

09_R
竹林の中にタケノコを見つけました。

11_R
この時期、お庭の牡丹が満開です。

12_R

13_R
梅、桜が終わってしまうと、この牡丹、山吹、シャガがメインでしょうか?
次は6月のアジサイの時期に訪れたいお寺です。


14_R
せっかく鎌倉まで来たので、昼食には美味しいものを食したいのですが、
今日は近くの蕎麦屋さんで『かまくら五山蕎麦』という定食を戴きました。

15_R
食後は長谷寺の隣にある花の寺『光則寺』を訪ねました。

16_R
桜の時期は素晴らしいのですが・・・・

17_R
境内にある『カイドウ』の大木がまだ咲いているかな?と期待したのですが、既に花が散った後でした。
19_R
街道沿いに珍しい建物を見つけました。
『鎌倉彫り』の彫師が住む、伝統的な家屋様式だそうです。

20_R
鎌倉大仏も参拝です。さすがに外国人が多いです。

21_R
いつ見てもその大きさに驚きます。 750年も前に良くも作ったものす。

22_R
拝観料20円でその御胎内に入れます。 首のあたりはFRPで補強したそうです。

23_R
説明文です。(クリックで少し拡大されます。)

24_R
御胎内から上を見上げる観光客の皆さん! 
部分毎にたくさん部品を鋳造して、つなぎ合わせた事がわかります。

25_R
大仏の裏手に与謝野晶子の句碑があります。
『かまくらや みほとけなれど釈迦牟尼は 美男におわはす夏木立かな』 ですね。

26_R
境内で野点をやっていました。 
お茶を入れる女性の凛とした姿におもわずシャッターを切りました。 (^_^;)














川崎の例の祭り!


日曜日と言うのに、雨模様の天気で遠出する気分ではないし~
お花見を予定していた人達はお気の毒にと思っていたら、4月の第一日曜日に毎年開催される川崎の例のお祭りの事を思い出しました。

IMG_1521
そのお祭り見物は京急大師線の『川崎大師駅』から始まります。

そういえば、前回の訪問からは4年ぶりになり、その時のブログが残っていました。
これです。

そうです。今日目指したのは川崎大師駅の傍にある『金山神社』の例大祭で、『かなまら祭り』と呼ばれる奇祭です!

前回は午前10時半ごろ到着した為、すんなり境内に入れましたが、今回は午後からの訪問の為か?入場制限していて、ぐるりと神社を取り巻く道路に並ばなければなりませんでした。小雨にもかかわらず、すごい人出でした。

その行列は30分並んでもあまり進まない為、いさぎよく?境内に入るのは諦めました。

そして神社から少し離れた道路上で、神輿の通過を見守ったのです。(笑)

IMG_1522
最初は男根様が通過します。

IMG_1525
私もコメントに困りますが、恥ずかしく無いのか?女性も担いでいます!

IMG_1528
続いてピンクの神輿がやって来ましたが、『エリザベス神輿』と言われています。

IMG_1529
担いでいるのは女性か?と思いきや!

IMG_1532
全員女装をした男性達でした。髪の毛も長く、かつらを付けているようです。

IMG_1533
最後は小ぶりの神輿が通過します。

IMG_1534
こちらは皆さん普通のお祭り衣装を着けています。

参拝者もおおらかな外人が3割位居て、国際色豊かなお祭りです。

こういったお祭りは全国には多々あるそうですが、ネット時代ゆえに知れ渡り、毎年どんどん見物者が増えている様に感じます。











銀ブラへ!



天気も悪く花冷えの土曜日。遠出をする気分にもなれず銀座へ出かけました。

01銀座通り
寒い為か歩行者天国も賑わいがありません。

02木村や
それでも、パン屋さんには人だかりが!

03アンパンセット
2階の喫茶室のメニュー看板を見ると、あんぱん2個とコーヒーのセットというのが出ていました。以前は税込1,000円だったのでしょう!消費税の値上げで30円追加されたのでしょうか?

04サザン
隣のレコード屋さんにはサザンのNEWアルバムの大看板が!

05銀座通り
銀座通り(中央通り)の1丁目方面です。(右は松屋のビル。)

06アップル
アップルストアのマークが大きい!


07i-padをいじる
店内ではみなさん i-pad を試しています。

09街頭インタビュー
銀座でおなじみの街頭インタビュー。 場所柄カメラマンさんスタッフさん共々女性でした。
マイクには『スッキリ』と書いてあるような!

08ブランドショップ


10シャネル
ブランドショップが並んでいます。

11ウインドウ
ショーウインドウの中も春ですね。

12ゆがんだビル
銀座でおなじみのゆがんだビルはダイヤモンドのde beers が入居しているビルです。

13バッグ
銀座へ出かけたついでに、マロニエゲートでこんな布製の旅行バックを買いました。
小旅行に使えればと思っていますが・・・・


多摩川ガス橋のサクラ!


多摩川には大田区と川崎市を結ぶ『ガス橋』という橋が掛かっています。
橋の脇に太いガス管を抱いているので、この名が付けられているのでしょう!
その東京側の多摩川土手上に見事な桜並木があり、近隣のお花見スポットになっています。

01
こちらは土手下の桜並木です。(数年前に私もここでお花見会をしました。)

02
今日は平日なので、若いお母さん達がお弁当を広げてお花見会をやっていました。

03
こちらは土手上のサクラ並木です。 隣には高層マンションが立ち並んでいます。

07武蔵小杉
対岸の武蔵小杉のマンション群も数年前と比べて確実に棟数が多くなっています。

09
この4月2日は満開を迎え、好天で暖かく、最高のお花見日和でした。

(この記事は4日(土)に書いていますが、今日お花見をしている人は花冷えで可哀そうです。)
記事検索
月別アーカイブ
ディスカスの掲示板↑
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ディスカス

生まれも育ちも城南住まい。ハイキングや日帰り温泉なども良く行きますが、時々グライダーで空も飛びます!あと、POPSのコンサートに出かけるのも大好きです。

タグクラウド
  • ライブドアブログ