ディスカスの逍遥日誌

逍遥とは、≪そこここをぶらぶらと歩くこと.散歩. 2.心を俗世間の外に遊ばせること.悠々自適して楽しむこと.≫とあります。自分の行きたかった所、行った所を記録して、読者の皆さんが、『こんな所も有るんだ!』と感じて戴ければ幸いです。

2016年12月

イヴの夜景



趣味のオヤジバンドの練習を終えて、車で帰宅途中に都心を通過したので、寄り道をしました。

01

最初の訪問地『汐留シオサイト』では『SHIODOME STREET FES’2016』が開催されていました。

02

高層ビルに囲まれたコンコースでは、アイドルグループのショーが行われていました。
観客の頭越しにシャッターを切ります。

03

『シオサイト』での目的地はここ『カレッタ汐留前広場』の青のイルミネーションです。
何年か前にも訪問しました。

04

カップルが愛の鐘を鳴らしています。
手前で係員がシャッターを押してくれるサービス付き!

05

建物の上からも見物出来ます。
しかし、このイルミネーションを見物に訪れているのはほとんど若者で、私の様な年寄りは見かけません!(笑)

06

回廊広場のイルミネーション!


07

イルミネーションを見ている間に、アイドルグループのショーは終わり、CD購入者との握手会が始まっていました。


08

TCK(東京シティ競馬)のポスターですね。
コマーシャルでは剛力彩芽と斎藤工はイチャイチャし過ぎと騒がれていますが・・・・

09

2014年の有馬記念の勝ち馬『ジェントルドンナ』に騎乗すると、係員が写真を撮ってくれるコーナーもありました。そういえば、明日は有馬記念が開催されます。『キタサンブラック』は勝つのでしょうか?

IMG_0199

三田を通ったら、東京タワーのイルミネーションが綺麗だったので、車をUターンさせて駐車場に止め、『聖夜ライトアップ』を撮影しました。

IMG_0203

信号が青の時、横断歩道の真ん中から撮影しました。

IMG_0205

タワー中ほどのハートマークはクリスマスの特別バージョンでしょうか?
コンパクトデジカメの夜景撮影モードは手ぶれせず、綺麗に撮れますね。

今年はクリスマスシーズンのイベントを大いに楽しみましたので、来週は年越しに備えて仕事を頑張ろう!


久しぶりのクリコンへ


辛島美登里が毎年このクリスマス時期に開催しているフルオーケストラとの共演コンサート『Winter Picture Book~聖夜の恋』に出かけました。

01

会場は錦糸駅から5分弱。

02

駅の北口を出ると錦糸町名物のオブジェ『空飛ぶドーナツ』?があります。

04

『北斎通り』を両国方面へ進みます。


05

途中の交差点から赤いクリスマスバージョンに衣替えした『スカイツリー』が見えます。普段はブルーなので、この時期だけのサービスですね。

06

今夜のコンサート会場は『すみだトリフォニーホール』です。

08

ロビーには贈られた花束がいっぱい!

08-2

会場を3階から撮ったそうです。FBからお借りしました。昨年のリハーサル風景かも?

『千住明指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団』による演奏でポップスを歌います。最近は多くの歌手がこの形式でのコンサートを開催していますね。




09

CDのカバー写真!かなり若作りのメークですね!

10

今日のゲスト歌手は『藤澤ノリマサ君』33歳!55歳になった辛島好みのイケメンです。(笑)
武蔵野音大声楽科で学んだテノール歌手ですが、歌唱法をポップス、サビではオペラに切り替える『ポップスオペラ』で人気が出ました。
そんな彼の歌をYOUTUBEで見つけましたので、こちらからご覧ください。

11

ゲスト出演が決まり、夏前に初めて対面した二人!

09-02

当日出演時の写真をHPよりお借りしました。




12

コンサートが終わった会場付近。

13

まだ8時前でしたので、隣のホテルへ行ってみました。

16

最上階の展望バーから夜景を撮影! ガラスに私の手が写ってしまいました。

15

こちらは都心方面。東京タワーも見えます。

IMG_0160

北斎通りのイルミネーションも綺麗です。

IMG_0164


錦糸町駅前の商業ビル前、巨大なイルミネーションをカメラに収めて、錦糸町を後にしました。






恵比寿ガーデンホールのコンサート


『恵比寿ガーデンプレイス』の一角にある『ガーデンホール』で開催されるLIVEに出かけました。

IMG_0114

午後5時開演の為、4時半にガーデンプレイスに到着しましたが、ちょうど日没前、イルミネーションが輝き始める時間でした。


IMG_0116

園内にあるバザールには色々な物が売られています。

IMG_0119

メインのクリスマスツリーも輝き出しました。

IMG_0121

赤じゅうたんの最奥には毎年恒例の『バカラのシャンデリア』が輝いています。

IMG_0123

その前ではコーラス隊が歌を披露していました。


IMG_0124

見物している間にも、どんどん日が暮れて行きます。

IMG_0126

ここへ来ると、毎回『シャトーレストラン』の写真を撮ってしまいます。

img_0127

今日のLIVEはガーデンプレイスの一画にある『The Garden Hall』で行われます。

IMG_0131

館内に入ると、ホワイエは1ドリンクを立ち飲みする客で一杯でした。

IMG_0132

館内の看板を見ると一番上に『L’ltimo BACIO Anno 16』とあります。
何の意味かほとんどの人は理解していないと思いますが!
このイタリア語を訳してみたら『最後のKISS16年』!!
一連のライブとどんな関係があるのでしょうか?


今日、私が目指したのは『アン・サリー/畠山美由紀 祝・二人のデビュー15周年』
という名のコンサートです。

yama18

アン・サリーは医師と歌手の二束のわらじを履くママさんシンガーです。
私は今回彼女の歌を初めて聴きましたが、とても透き通った歌声の歌手でした。
西洋人の顔立ちですが、普通に日本語をしゃべります。

Z222000895

私がお目当てで出かけた『畠山美由紀』はたぶん独身?
二人とも44歳で、誕生日は1日違いと言っていましたが、共にデビュー15年だそうです。
二人ともジャスを英語で(当たり前ですが!)、オリジナル曲を日本語で歌い分けます。

YOUTUBEから畠山美由紀の歌はこちら

今回のホール収容人数はおよそ750席。チケットを完売できたのは二人がタックを組んだからでしょうか?
でも来年4月に畠山は客席2000席の『オーチャードホール』でコンサートを開くと発表しました。果たしてチケットは完売出来るのか?ファンとして心配になります。


IMG_0133

コンサートが終わり外へ出ると、既に夜のとばりが降りていました。

IMG_0137

シャンデリアも輝きを増しています。

IMG_0142

土曜の夜とあって、イルミネーション見物に大勢の人々が来場していました。


IMG_0143

皆さんこの前で写真を撮っています。

IMG_0146

人垣をかき分けて恵比寿駅へ向かいます。

IMG_0149

ガーデンプレースと言えば、サッポロYEBISUですね。ガーデンウオークのこの看板を見たら一杯飲んで帰りたくなりました。


世田谷のウォーキング 松陰神社へ


豪徳寺を出て、次の目的地『松陰神社』へ徒歩で向かいます。


27世田谷城跡公園

途中の公園に立ち寄ると『世田谷城址公園』でした。

28看板

世田谷にお城があったとは知りませんでしたが、世田谷城は、初代吉良氏が南北朝の頃、関東管領・足利基氏から、戦の手柄により、武蔵国世田谷領をもらいうけて築城したのが始まりであると言われています。
以後、吉良氏八代、二百数十年の間、居城として栄え、吉良御所、世田谷御所と呼ばれました。
1590年(天正18年)豊臣秀吉が小田原の北条氏を滅ぼしたとき、北条氏と親戚関係にあった吉良氏も運命を共にしたため、廃城となりました。(世田谷区HPより)


29堀と土塁跡

山への階段を上ると、堀の跡や土塁がありました。

31世田谷区役所

更に進むと『世田谷区役所』があります。
世田谷区役所はすぐ近くに駅がある訳でも無し、結構不便な処に有るな!と思いました。

32国士舘大学

区役所と道を隔てて『国士館大学』のキャンパスもありました。

35松陰神社

豪徳寺から歩いて15分位で『松陰神社』に到着しました。

36看板

松陰神社はもちろん吉田松陰を祭っています。

37本殿

立派な本殿があります。

38松下村塾

境内の片隅には吉田松陰が開いた『松下村塾』が再現されています。

39松下村塾

講義室を見ることが出来ます。

40松陰先生

やさしいお顔をした松陰先生の銅像も祭られています。

41松陰の墓

お墓に通じる道です。

42

吉田松陰他、烈士墓所の解説板があります。

43松陰他の墓

中央が『吉田松陰の墓』となっています。

いみじくも『安政の大獄』により、倒幕を企てたとして処刑された『吉田松陰等烈士』と、それを処した『幕府の大老井伊直弼』の墓が近くにあり、同じ日に見学するという珍しい経験をした1日となりました。

44松陰神社駅前看板

神社を後にして、世田谷線の『松陰神社前駅』に来ると、国士館大学の『箱根駅伝出場』を祝う横断幕が掲示されていました。

45居酒屋

近くの居酒屋に何やら胸像が!

45幕末の志士

近づくと、坂本龍馬、高杉晋作、近藤勇、西郷隆盛でした。(笑)

46松陰神社駅

松陰神社前駅に来ました。

47多摩川線

対向電車は高井戸へ向かいます。
スイカ、パスモの検札はバスと同じように車内でタッチします。


48三軒茶屋駅

三軒茶屋駅に到着しました。

49三軒茶屋キャロットタワー

駅を出ると、有名なニンジン色をした『キャロットタワー』がそびえていました。



世田谷ウォーキング 豪徳寺から


高井戸の日帰り温泉に行こうと思い、電車に乗り携帯で『松陰神社』を検索をしたら(当初は三軒茶屋から世田谷線で松陰神社を経由して、高井戸へ行こうと考えたのですが!)『豪徳寺から松陰神社への2.7キロウォーキング』と言う記事が出ていたので、温泉は次の機会に廻して、このコースを歩いてみる事にしました。


01豪徳寺駅

と言う事で、新宿経由で小田急線に乗り『豪徳寺駅』で下車しました。

実はその前に昼食を食べる為に『梅ヶ丘駅』で下車して『みどり寿司本店』に立ち寄ったのですが、日曜日の昼時ゆえに店前に出来た大行列を見て、あっさりとあきらめ、近くでラーメンを食べた後に豪徳寺駅で下車したのでした。(笑)

02豪徳寺商店街

細い豪徳寺商店街を歩きます。

03餅つき

途中の路地でこの時期ならではの『餅つき』をやっていました。
外国人は大の男でも杵がうまく打てない様です。

04玉川線

線路脇を歩くと、かわいい2両連結の『東急世田谷線』が走っていました。

05豪徳寺前

歩く事15分程で『大谿山(だいけいざん)豪徳寺』前に到着しました。

06参道

山門への道の両側には松の木が植えられています。

07山門

山門に到着しましたが、この時期ですから参拝者はちらほらでした。

08三重塔

3重の塔

09香炉

正面には巨大な香炉があり、その大きさに驚かされます。

10仏殿

『仏殿』と呼ばれる建物

11本堂

その裏に本堂があり、さすがに広い境内です。

12本堂上の書

本堂の正面に掲げられた『豪徳禅寺』の書。曹洞宗のお寺だそうです。

豪徳寺は1633年彦根藩主『井伊直孝』が伽藍を整備して、井伊家の菩提寺としたそうです。

14井伊忠助墓

そして井伊家13代当主であった『井伊直弼』もこの寺に墓があります。

15井伊家歴代の墓地

一画には歴代の井伊家の当主の墓が並んでいます。

18招運堂

豪徳寺は招き猫発祥の寺と言われています。
それを証明するかのように、招猫殿なるお堂があります。

19招き猫

その脇には開運招福を祈願した招き猫がいっぱい。

20猫アップ

これらの猫の事を『招福猫児』(まねぎねこ)と言い、右手は上げていますが、小判は持っていません。(笑)

21地蔵堂

ちいさな地蔵堂もありました。

22

沢山の絵馬も掛かっています。

23招運

『開運招福』の絵馬

24名残の紅葉

境内にはまだ紅葉が残っていました。


25山門を出る

冬の逆光に照るモミジも絵になります。
この後、松陰神社へ向かいます。














東急のマスコットキャラクター



川崎に買い物に行こうと思い、東急線に乗ったら蒲田駅にゆるきゃらが居て、親子連れが写真を撮っていたので、自分も混ざってシャッターを切りました。

のるるん

駅員さんが一緒に居たので、東急関連の『ゆるキャラ』かなと思いましたが、家に帰って調べたら、東急電鉄のマスコットキャラクター『のるるん』でした。
フナッシーほどでは無いが、ジャンプとかスキップとかして、運動能力が高いことを示していました。

のるるん挟まる

しかし、ツイッターには『のるるん』が改札機に挟まれて動けなくなっている写真が投稿されていました。(笑)
『後ろに居る駅員さん、見てないで早く助けてあげて!』と言う書き込みもありました。

DSC_1140

さて、JRに乗り継ぎ川崎駅に着いたら、お昼時だったのでアトレ7階に有る『和幸』さんに入り、『ロースかつ御飯』を注文。出されたトンカツは大変柔らかく、美味しく戴きました。強いて言えば、柔らかさを追求した為でしょうか?豚肉の味が薄いかな?と思いました。

年を取って来ると自宅では魚料理が多くなり、油が多いカツはたまにしか食べません。代わりに外へ出ると、肉料理が食べたくなるのですね!(笑)


忘年会で新橋へ



今年2回目の忘年会が新橋であり、出かけました。
30年以上も前に退職した私を、今も会社の元同僚達が誘ってくれる事が有り難く、嬉しく思います。

01新橋駅

新橋で忘年会と言えば、烏森口か、こちらの『日比谷口』でしょう!

02西口駅前

駅前広場は酔っ払ったサラリーマンが集う場所と言うイメージがありますが、6時前はまだ酔っ払いは見かけません。

03汽車

この時間の駅前広場はこれから飲みに行く人たちの待ち合わせ場所になっていました。

04変色

『蒸気機関車のイルミネーションも色が変化する事を知りました。

DSC_1151

この時間は、駅へ向かう人より、飲み屋街に向かう人の方が多いです。

DSC_1152

帰りの時間に成ると、ほとんどの人が駅の方へ向かいます。
水曜日なので、人出もそれほどではありませんね。


庭の紅葉


好天が続く今日この頃、庭のモミジが真っ赤に紅葉しました。
今年は天候の加減からか?、特に発色が良いようです。


06



IMG_1131

左側のウメの黄色い葉とのコントラストが美しく、ついシャッターを切りたくなりました。
将来年取って鎌倉へ出かけられなく成れば、ここで紅葉見物が出来るかな?(笑)


鎌倉紅葉散策


晴天の土曜日、暖かくなるとの予報から、鎌倉へ紅葉見物に出かけました。
鎌倉駅ホームは下車した観光客で溢れていました。

001

賑わう鎌倉駅東口

002
時すでに12時半を廻り、昼食場所を探すのも大変!
運よく八幡宮参道に面した地魚料理屋に待たずに着席出来ました。


003

本日は生しらすの入荷は無く、今日のお勧めは『釜揚げしらす』との事で、注文しました。


004

これが当店の『釜揚げしらす丼』です。


そういえば、鶴岡八幡宮参道名物『段かづらの桜並木』は全部切られて、若木に植え替えられていました。

CIMG9595

写真を撮り忘れたので、netからお借りした今年春の竣工時の写真を張り付けます。



07

店を出て、最初に向かったのは、鎌倉の最奥にある『瑞泉寺』です。

08

山門の鬼瓦が気に入りました。

08-2

参拝受付付近の紅葉はこれからでした。

09

本堂までは階段を登りますが、歴史ある鎌倉石で出来た階段はすり減り、危なそうです。

10

でも大丈夫、隣に御影石の立派な階段がありました!

11つくばい

カメラマンが身を低くして写真を撮っていた被写体は『つくばいと仏像』でした。
つられて自分も撮りました。(笑)

12

中門をくぐると。

13

右手に純和風の建物。

14

いい雰囲気につられて、シャッターを切ります。


16

本堂背後の山の紅葉が美しい!

17

瑞泉寺は『梅の寺』でも有名ですが、その老いた梅は既にすべての葉を落としています。

17-2

こちらは本堂脇の『開山堂』です。

18

本堂の裏に回ると、『夢想国師』作の名勝『瑞泉寺庭園』があります。
大きな洞は天女洞と言い、水月観の道場としたそうです。

19

自然の岩山を利用した見事な庭園です。

20

石碑も建っています。

22

禅寺のさびの雰囲気が見事に出ています。



23

山を下りても、紅葉が迫って来ます。
秋の瑞泉寺はなかなか良かったです。

24鎌倉宮

谷戸をたどり『鎌倉宮』を訪ねました。


25

白く塗られた鳥居は独特です。

30

鎌倉駅方面へ裏道を抜けて戻りました。
八幡宮は相変わらずの混雑で、人気ナンバー1ですね。

31八幡宮

大階段手前にある『舞殿』では結婚式が行われていました。

32

大階段脇の倒れた大イチョウの根から、若木が育っていました。

33

平成22年3月に倒れた樹齢1000年と言われた『大イチョウ』は、元の位置から西へ10mの所に移設されました。その幹の脇からも新しい若木が芽を出しています。

36

大階段上から海の方を撮りました。
舞殿の中央に新郎新婦が座っているのが見えます!


35

境内には倒れなかった別のイチョウが大きく枝を広げていました。






もみじが丘


大田区の『南雪谷』に300mに渡って両側にモミジが植えられている道路があり、紅葉の時期は綺麗と言う情報を得て出かけました。
『南雪谷』は東急池上線の『雪谷大塚駅』から歩いて数分の所にあり、我が家からも近い町です。


IMG_1057

探し当てた通りには確かに両側にモミジが植えてあり、かなり大きく成長していましたが、既に枯れ葉になって居る幹もあり、初めて見た時はあまり綺麗に見えませんでした。

IMG_1058

通りをどんどん進むと、見事に紅葉している木が現れました。

IMG_1059

ここは昔あの『同潤会』が分譲した住宅地だそうです。
同潤会と言えば、あの関東大震災後の義捐金で設立された住宅供給を目的とした公益法人で、各地に造られたアパートが有名ですが、宅地分譲もしたようです。

IMG_1061

まだ紅葉していないモミジもあります。

IMG_1062

モミジが植わっているのはこの地域のみの様です。

IMG_1063

もちろん、公道としてみなさん通勤通学に利用されています。

IMG_1064

逆光で見るといっそう綺麗です。

IMG_1065

夏は茂ったモミジが日陰を作り、涼しく通行できるのかな?と思います。

IMG_1066

お掃除をされている方にお聞きしたら、ここは昔は『もみじが丘』と言われたそうです。

IMG_1068

朝9時頃、日が登って来ると、いっそう綺麗に見えます。

IMG_1069

公園では無く、街中にこのような通りがあるのは珍しいと思い、ご紹介しました。


記事検索
月別アーカイブ
ディスカスの掲示板↑
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ディスカス

生まれも育ちも城南住まい。ハイキングや日帰り温泉なども良く行きますが、時々グライダーで空も飛びます!あと、POPSのコンサートに出かけるのも大好きです。

タグクラウド
  • ライブドアブログ