伊香保神社の次は階段街を下って行きます。


21ランチ場所

階段に沿ったモダンな洋食屋を見つけて、昼食を戴きます。
お腹が空いたので、料理の写真を撮るのを忘れてしまいました。(笑)

近くには『花山うどん』や『水沢うどん』の店もあります。




22階段を下る
 
食後もずっと階段を下って行きます。
階段を上がるのは大変なので、上りはタウンバスを利用し、下りのみ歩きます。



23岸厳前の足湯

老舗旅館『岸厳』の前の足湯で多くの人が楽しんでいます。





24射的場

昔ながらの射的のお店も健在です。
さすがに、ストリップ劇場は無くなりましたね!



25石段の湯

公共の湯『石段の湯』は入浴済みなので、パスします。




26伊香保関所

復元された『口留番所』とは小規模な関所の事だそうです。





27ハワイ国別荘

ハワイ王国公使の別邸があったそうです。



28解説文

説明文があります。




29紅葉

その隣のモミジが余りに綺麗だったのでカメラに収めました。
遠方の山は沼田に近い『子持山』だと思います。



30階段の最後

階段の1番下まで降りて来ました。




31階段下から上

階段の一番下から上を写すのですが、逆光でうまく撮れません。





32入口付近





33電車

少し下った所に、昔の電車が飾ってあります。



34停留所

大昔は渋川から伊香保まで電車が走っていたのですね。

そういえば、草軽電鉄(草津と軽井沢間)というのも有りましたね。



35解説板

その説明書きがありました。(クリック拡大すれば読めるかな?)



36日帰り終了

もう1軒入浴しようとホテルを訪ねましたが、こちらも時間切れでお断りされてしまいました。展望露天風呂は大好きなのですが!



37黄金の湯館

仕方無く、伊香保最大の日帰り温泉施設である『黄金の湯館』を訪問しました。



38入口

この日は10時から22時迄営業する大型日帰り専用施設です。





39黄金の湯館HPより

湯船は広く、露天風呂もあるものの銭湯みたいで、今ひとつ風情に欠けている感じがします。
売り物の『黄金の湯』はありましたが!
料金も手軽なので、観光バスの運転手さん等も、お客さんを降ろした後に入りに来ています。
写真はHPよりお借りしました。

この後は、目の前のお店でお土産の『湯の花饅頭』を買い、渋川行きの路線バスに乗りました。



40帰路電車から赤城

帰路の上越線から見る『赤城の山々』を見ながら家路に就きました。

今回の反省点。
やはり休日に旅館の綺麗なお風呂や展望露天風呂に日帰りで入るには、事前に電話確認してから訪ねなければダメですね。思いつきで即出かけたのが湯巡り旅の失敗でした。

でも、ジャスト最高の紅葉に巡り会えただけでも、良しとしなければ成りませんね!

(おわり)