50富士の朝焼け

目が覚めてカーテンを開けると今日も快晴、目の前の富士山に朝日が差して来ました。




51
 
朝焼けが見えるかと期待しましたが、この程度でした。
どう言う場面で朝焼けが起きるのか?研究が必要ですね。

ついでに赤富士が出来る条件を検索してみると、
夏場、雨上がりの晴れた明け方、富士山の東側(特に山中湖)で見られるそうです。






52朝風呂

せっかくなので、富士山を眺めながら入浴してみました。(笑)





53ベランダから

ベランダ越しの風景も楽しめます。





55雄大な富士

日も昇り、雄大な富士山を脳裏に焼き付けます。





59

チェックアウト前、外に出て見ました。
始めてのホテルに宿泊する時は、どんな建物だったか?よく見ずに案内係りに誘導されてチェックインしてしまうので!



58

エントランスはこんなでした。



57

今回宿泊のホテルです。





64

チェックアウト後、河口湖畔をドライブすると『紅葉トンネル』と呼ばれる撮影スポットがあります。




65

駐車スペースは無く、道路が広めの路肩に駐車します。




62

会心のワンショット?




63

モミジに囲まれた富士山は如何?




66

河口湖から小さなトンネルをくぐって、隣の『西湖』へやって来ました。

西湖は河口湖の様な大型ホテルが無く、静かなため『オートキャンプ』や今はやりの『グランピング』が盛んの様です。





66-1ダートな坂を下る

西湖での名所『紅葉台展望台レストハウス』を目指します。

舗装路からは10分ほどダートな道を走らなければ成りません。
道が狭く、対向車のすれ違いは神経を使います。
(この写真は下りで撮りました。)




68

紅葉台展望レストハウスの屋上に到着しました。

ここは訪れた事がある人が多いのでは?と思います。

私は高校生の時ワンゲル登山で始めて訪れて以来、過去に3回くらい訪れた記憶があります。




67

逆光になりますが、青木ヶ原樹海を隔てた先に雄大な富士山を眺める事が出来ます。



69-1展望方面

展望台に上るのに200円掛かりますが、このような手作りの方位盤を貸してもらえます。




69南アルプスを望む

方位盤をたよりに遠く雪をかぶった『南アルプス』の山々を同定します。

左上の方に『精進湖』も見えています。


70西湖方面

富士山の反対側には先ほど訪れた『西湖』も見下ろせます。





72

空の青さが綺麗ですね!




71




73

紅葉と富士山のベストショットが撮れましたので、次の目的地に向かいます。

(つづく)