75浅間神社

次に訪れたのは『北口本宮冨士浅間神社』です。

浅間神社は富士山の廻りに幾つもあるので『北口』が富士吉田にある社の特定です。




76本殿
 
1900年以上の歴史があり、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東方への遠征の折にこの地で富士山の神霊を遥拝し、「富士の神山は北方から拝せよ」と仰せになり、祠を建てて祀ったのが始まりとされます。富士山の北口(吉田口)登山道の1合目の起点となっています。

ご神体が富士山そのものと思いきやさにあらず、富士山の女神で美と縁結びの神『木花開耶姫命』(このはなさくやひめのみこと)が主祭神で、境内全体が富士山世界遺産の構成資産の一つとなっています。




77大杉

大杉と大イチョウもあります。




79地面も黄色

幹の下は一面黄色のジュウタンを敷き詰めたようです。





80浅間茶屋

丁度お昼になったので、隣の『浅間茶屋』に立ち寄りました。





81混雑

名店の様で、入店待ちがあります。




82ほうとう


ここでは名物のきのこ『ほうとう』を戴きました。






83富士山世界遺産センター

昼食後は富士山が世界遺産に登録されたのを記念して2016年に開業した山梨県立『富士山世界遺産センター』を訪れました。(同じような施設が静岡県にもあるようです。)
観覧は無料です。




84富岳360

まずは南館2階の『富嶽三六〇』にあがり、お中道で富士山の周りを360度巡ります。
その間、富士山の色が変化します。




85色が変わる

モニターの映像を見ていたら、富士山が赤く染まりました。

この富士山は和紙で造られています。





86

北館にも展示室やショップ、展望広場などがあります。





87

河口湖駅前でレンタカーを返すと、駅舎前には足湯が出来ていました。




88富士急1号車

足湯の前には富士山麓電気鉄道(富士急の前身)のモ1電車(復元)が展示されていました。鉄道マニアの方なら内部まで良く観察されるのでしょうが、私はスラリと見るだけです。(笑)

そして、2日間にわたる河口湖の旅も無事終了する事が出来ました。