ディスカスの逍遥日誌

逍遥とは、≪そこここをぶらぶらと歩くこと.散歩. 2.心を俗世間の外に遊ばせること.悠々自適して楽しむこと.≫とあります。自分の行きたかった所、行った所を記録して、読者の皆さんが、『こんな所も有るんだ!』と感じて戴ければ幸いです。

グルメ

感染対策に万全を期すレストラン!


今年の2月頃までは、会いたいときに集まって飲み会をしていた仲間でも、今は怖くて集まりたくても集まれない!と言う同世代の人は多いと思います。

一般的なレストランでは、食事中になるべく会話をしないで、食事が終わったらマスクをしておしゃべりを楽しみましょうと言うスタンスを取っているようです。しかし、食事中に会話をしないでと言ってもどれだけそれを守れるでしょうか?

それならば、会食する対面者との間にアクリル板を設置したレストランで飲み会をすれば少しは安心して飲食が出来るのではと考えて、ネット検索をしてみました。

居酒屋では何軒か有るようですが、レストランではなかなか見当たりませんでした。
しかし最近そういうレストランを見つけましたので、ここにご紹介したいと思います。


DSC03832

そのレストランは日本橋の茅場町駅から数分の運河沿いにある古いビルの1階にありました。(日本橋に出かける用事を作り、訪問してみました。)



DSC03834

店名は証券会社が集まる兜町に近い事から名付けたのでしょうか?トラットリア『WALL  STREET』と言います。



DSC03835

中へ入ると、全ての対面席の間(テーブルの真ん中)にアクリル板が設置してあります。


DSC03836

又、各テーブルにはプッシュ式の消毒液も備えられていますし、隣と近い席には同じくアクリル板で仕切りがされています。


DSC03837

私は運河を向いた席に案内されましたが、半開きの窓で換気も十分されていたようです。



DSC03840

お値段はファミレス並にお安いし、味も良かったですよ!
サッチモを聴きながら!(笑)
店内も広く、席数も多いことから、密にはなりにくいお店ではと思った次第です。
ただ、少し古い建物なので、レトロ感は漂っていますが・・・・
それよりも、安心して食事が出来る事が何よりでは?と思った次第です。

たべろぐサイトへのリンクはこちらですので、興味ある方はご試食ください。









 

八重洲のおでんやで飲み会!


昔の大学クラブの後輩が飲み会に誘ってくれました。
酒飲みの私にとって、とてもありがたいことです。

01八重洲口

夕方5時半過ぎ、グランルーフが白く輝く東京駅八重洲口に到着です。


02飲食街

駅前大通りを横断し、横丁に入って行きます。

02看板

中央通り手前に目的のお店の看板を見つけました。
初訪問ですが、Net情報は迷うことなく目的地まで誘導してくれます。

03看板

訪れた『一平』は八重洲(日本橋)では有名な『おでん』のお店だそうです。


04玄関

おでん屋と言っても屋台とは違い、老舗の風格を整えた店構えでした。

05馬刺し

これは刺身ではなく、この店の名物の『馬刺し』ですね。
馬刺しはあまり食べる機会がありませんが、トロと同じようにやわらかく、美味しいです。

06おでん2

和食のお店でもあり、色々食べた最後におでんを戴きました。
うす味の出汁で出される関西風おでんは最高でした。


07

8時半には解散し、再び東京駅まで戻ると、さすがにこの時間は人の流れも落ち着きスムーズです。

08

隣のデパートも閉店したようです。

しからみが無い学生時代の仲間との飲み会は最高に楽しい時間を過ごす事が出来ました。




東京駅地下街


今日は買いたい物があり、東京駅まで出かけました。

DSC_0937_HORIZON

昼時なので、ランチを戴く場所を探します。
駅中にも色々飲食店がありますが、駅外の方がお店の選択肢が広がります。
こんな天上装飾の通りもあるかと思うと!


kurobei_main

黒塀通りという、照明を暗くした居酒屋風飲食店街もあります。


original

今日はその中でも、前々から気になっていた『米沢牛 黄木』(おうぎ)という店に入りました。


DSC_0938

店内は和風と洋風が混ざったような造りです。


menyu-

米沢牛を食べさせるお店ですから、高級牛のすきやきやステーキメニューもありましたが、ランチは1500円程度のお手頃価格で米沢牛?が味わえます。

私が戴いたのは、つけうどんと小カルビ牛丼のセットです。
うどんのタレは甘辛で、うどんをこんなタレで食べたのは初めてでした。

肝心の牛肉は赤身部分を焼いて味付けされたものを御飯に彩り野菜と共に載せたもので、とても美味しかったです。本物の米沢牛と信じて食したからでしょうか?(笑)

この店は米沢駅前で、米沢牛の焼き肉を食べさせるお店をやっているそうです。
いつか米沢へ出かけて、本格的ステーキを食べてみたいものです。

あっ!肝心の買い物ですが、欲しい品が無く、買えずじまいでした。


上野で『花金』の食事会


今日は食事会で久しぶりに上野へやってきました。
はなきんという言葉はバブル全盛期に流行りましたが、今は死語になりつつありますね。

01上野公園

このあたりは外人観光客であふれています。


02

JR上野駅の不忍口を出て、広小路方面へ歩きます。

03

街中から一歩横道に入り、30mも進むとこんな緑多い『不忍池』が見渡せます。
この時期、不忍池はハスの葉で埋め尽くされていますが、所々にピンクの花が咲いていました。

04

さて、大通りに戻り、にぎやかな歩道を歩くと数分で目的の店に到着しました。

05

今日の集まり『黒船亭』は洋食の名店です。

06

明治時代の創業ながら、最初は料亭、大正時代には喫茶、昭和の時代は中華と店の形態を変化させながら、昭和44年にレストランとなり、昭和61年から現在の『洋食黒船亭』になったそうです。


07

店内の様子はこんな感じ!(HPより借用)

08

一番の人気メニューはビーフシチューだそうです。
今回は大学時代の仲間8人が集まり、2時間半の楽しいひと時をおしゃべりで過ごし、ご機嫌でお店を後にしました。

12

外に出ると、ネオン輝く街並みに変化していました。

13

帰路途中で公園の階段を登り、西郷さんに会いに来ました。
何故かこの時間(9時前)でも銅像前は人だかりがしていました。

14

相変わらず威風堂々の西郷さんを見て元気をもらいました。

15

上野公園の中を散歩しながら公園口に到着し、今日の行事は無事終了しました。




梅ジャム作り



庭の木から梅の実がポトポト落ちる音が聞こえます。

日曜日は出かける予定も無く、せっかく実った梅の実を使って『梅ジャム』を作ることにしました。

DSC_1253

このウメの種類は『南高梅』か? と思われるほど実が大きく成長し、落果する前から黄色く熟します。

作り方はネットに数多く載っているので、一番簡単そうなレシピを採用しました。

DSC_1256

という事で40分程でジャム瓶5個分が出来ました。
少し酸っぱい位が梅ジャムらしくて、私は好きです。




東急のマスコットキャラクター



川崎に買い物に行こうと思い、東急線に乗ったら蒲田駅にゆるきゃらが居て、親子連れが写真を撮っていたので、自分も混ざってシャッターを切りました。

のるるん

駅員さんが一緒に居たので、東急関連の『ゆるキャラ』かなと思いましたが、家に帰って調べたら、東急電鉄のマスコットキャラクター『のるるん』でした。
フナッシーほどでは無いが、ジャンプとかスキップとかして、運動能力が高いことを示していました。

のるるん挟まる

しかし、ツイッターには『のるるん』が改札機に挟まれて動けなくなっている写真が投稿されていました。(笑)
『後ろに居る駅員さん、見てないで早く助けてあげて!』と言う書き込みもありました。

DSC_1140

さて、JRに乗り継ぎ川崎駅に着いたら、お昼時だったのでアトレ7階に有る『和幸』さんに入り、『ロースかつ御飯』を注文。出されたトンカツは大変柔らかく、美味しく戴きました。強いて言えば、柔らかさを追求した為でしょうか?豚肉の味が薄いかな?と思いました。

年を取って来ると自宅では魚料理が多くなり、油が多いカツはたまにしか食べません。代わりに外へ出ると、肉料理が食べたくなるのですね!(笑)


三島みやげ



静岡県に出かけた家族から、三島のおみやげをもらいました。
JR三島駅近くにある『三嶋大社』の入口にある『福太郎茶屋』で食べたり売られたりしている『福太郎』です。


DSC_1138

黒い翁の面が描かれた包装紙に包まれ、箱の中身は烏帽子に似せた餡子の上にヨモギ餅が乗せられています。

よもぎ餅

包み紙をとると、キラキラ光ったひと口サイズの餅が綺麗!
食べてみると、ヨモギの味も有り、驚くほど美味しい。
特に餡子が甘すぎず絶妙で餅と良く合います。
伊勢神宮に在る『赤福』より美味しいかな?と思い、紹介させて戴きます。


Mishima-taisha_shaden

私はまだ参拝したことが無い三嶋大社をネットで見ると、なかなか立派な社と境内でした。
三嶋大社のHPはこちらです

ワンプレートランチ


3連休は何処かへ出かけたいとは思うものの、台風も来ているし、天気は悪いし~!
と言う事で、計画立案が進まない内に土曜日の朝が来てしまいました。

DSC_1057

朝起きたら、以外に天気が良く、結構暑いではないですか!
近場の新規温泉は見つからないし~  と言う事で、デパートに
涼みに出かけました。

横浜高島屋のレストラン街で食事をしようと思っても、三連休の
為か何処も混んでいて大行列!

一番空いていて、並ばずに着席出来る洋食のレストランに入り、
ワンプレートランチを戴きました。
美味しそうでしょう!

昔の仲間と飲み会


30年以上も前に勤めていた会社の仲間に、数年前から声を掛けて頂き、飲み会に参加させてもらっています。とてもありがたいことです。

01
今回地下鉄で下車した駅は?


02
そう、人形町です。

03
人形町も高層ビルが立ち並んでいますが、この大きな交差点の一角だけは低層店舗が並んでいます。

04

今日の会場はその交差点の側にある『牛本家正田屋』です。
人形町、茅場町で30年前に18年間も働いていたのですが、この店は当時は無かったかも?

05

店の前には大きな提灯看板が!

06

ここの中心メニューは牛肉料理?


07

2階の予約席は掘りごたつ式テーブルでした。
午後6時から開催でしたが、5分前に到着した時には宴会は既に始まっていました。
リタイア―組は暇なので、5時半ごろから来ている人も居るらしい!


08

ここのメインの牛の串焼き。焼き鳥ではありません。固い肉ばかりか?と思ったら意外と柔らかい肉もありました。(笑)

09

店内はレトロ調に作られています。

10



13

宴会は2時間で終了しましたが、午後8時の1階店舗内は満席です。
それもそのはず、我々宴会でも2時間飲み放題、食べ放題でお会計は一人3,500円でしたから!その為か、従業員はほとんどが外国人みたいでした。

客のほとんどが、若いサラリーマン男性で、場所柄女性は数人しかいませんでした。

14

午後8時を回った人形町交差点。すっかり暗くなっていました。



下町で飲み会!


今日は久しぶりの仲間と下町で飲み会です。

IMG_0012_R
地下鉄を降りた駅『門前仲町』は5年ぶり位の訪問でしょうか!

IMG_0015_R
永代通りを挟んだ反対側には『成田山の東京別院』があります。

IMG_0016_R
そんな門前仲町は深川の中でも、なかなか賑やかな街だと思います。

IMG_0019_R
今日の会場は門仲の居酒屋として超有名な『魚三酒場』です。
何せ、4時の開店前から店の前には長蛇の列が出来、ふらりと立ち寄っても、なかなか空席が無いそうです。

IMG_0018_R
1階から4階まで、すべての客席が満席になるほどの人気店です。
そんな有名店ながら、地元の顔利きが10名の予約をしてくれました。

お刺身_R
人気の秘密は、ボリュームと安さです。
こんな刺身皿が10名で3皿も出るのですから、これだけで満腹です。
切り身1枚の厚さもそうですが、たらふく飲んで食って3千円代の会計にも驚きました。
やはり『宴会は下町に限る!』でしょうか?

今回は私が30年も前に勤めていた会社の同僚が誘ってくださり、楽しい一夜を過ごすことが出来ました。旧友に感謝です。





記事検索
月別アーカイブ
ディスカスの掲示板↑
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

ディスカス

生まれも育ちも城南住まい。ハイキングや日帰り温泉なども良く行きますが、時々グライダーで空も飛びます!あと、POPSのコンサートに出かけるのも大好きです。

タグクラウド
  • ライブドアブログ