キャロットメインの一口馬主回収率研究所

キャロットクラブ、シルクホースクラブ、サンデーレーシングを中心に出資検討に役立つ情報を提供していきます。

【評価】サンデーサラブレッドクラブ 2018年度募集馬 出資検討第11弾 ~オルフェーブル産駒 ワンダーレディアンエルの17~

いよいよ申し込み期限まであと3日となりました。
くどいようですが、ネット申し込み期限は、6月21日(木) 15時ですので、お間違えなきようお願いします。

サンデーサラブレッドクラブは日本でも屈指の人気クラブで、実績制をひいており票読みも重要な要素となります。

ただ最終日もしくはその前日に出資申し込みをする人が多く票が読みきれないことも多く難しいですが、読者様は何とかある程度票を読んで素質馬をひきあてれることを願っております。


では本日は、オルフェーブル産駒  ワンダーレディアンエルの17に関する記事になります。

まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 オルフェーブル
・母 ワンダーレディアンエル
・兄姉 活躍馬なし
・性別 牝馬
・厩舎 田中剛
・募集価格  2,000万円(1口 50万円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 オルフェーブルは2017年より産駒デビューし、2018年度はリーディングサイヤーランキングでベスト20に食い込んできています。

代表産駒として、皐月賞を制したエポカドーロを輩出し、一定の評価は得ていますが、期待が大きかっただけに物足りないのも事実です。

オルフェーブル自身がそうであったように気性に難のある産駒が多く、この点も評価を下げる要因になっています。

ただまだ見限るのは早計ですし、より以上結果を残して、競争激しいサンデー系種牡馬の中で生き残ってほしいですね。


母 ワンダーレディアンエルは自身は、米CCAオークス(G1)を制した名牝です。繁殖牝馬としては、、まだ活躍馬は輩出できていません。


 血統面では価格の割りに魅力ありとみています。


・厩舎
リーディングは100位以内に入ることがまれなレベルなので、強調材料に乏しいですが、G1 2勝馬 ロゴタイプを管理しており、大舞台での実績は有しています。
ただ調教師が加点要素となるとは見ていません。


・馬体・動き 
馬体のバランス、筋肉のつき方は悪くありません。
動きは柔らかみに欠け、ストライドは伸びず、運動神経を感じません。
平均以下の出来ですね。


以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統  D
・厩舎  D
・馬体・動き  D
・総合  D
・回収率 D
・総合順位 43位
・回収率順位  35位


*総合評価の基準は以下のとおりです。(参考に頭数も併記します)
A・・・G1級 (2頭)
B・・・オープン 重賞級 (9頭)
C・・・1000万、1600万クラス(16頭)
D・・・未勝利、500万(57頭)


血統は価格の割りに魅力的ですが、馬体、動きは残念ながら平均以下の出来です。
勝ちあがり出来たとしても2勝までは厳しいとみています。
中々オルフェーブル産駒で出来の良い馬が見当たりませんね。。

出資検討の参考にしていただければ幸いです。



尚、サンデーサラブレッドクラブ 社台サラブレッドクラブ G1サラブレッドクラブ 2018年度募集につきましては、いずれも、ブログでは高評価馬は満口になるまで取り上げません

2018年度募集馬全頭の評価一覧獲得賞金期待値順位回収率期待値順位 は、有料で提供いたします。

尚、有料情報につきましては以下の記事に詳細を記載していますので参照してください。


サンデーサラブレッドクラブ 2018年度募集馬 評価一覧表のご案内

社台サラブレットクラブ 2018年度募集馬 評価一覧表のご案内

G1サラブレットクラブ 2018年度募集馬 評価一覧表のご案内

セット販売(サンデー 社台 G1 )のご案内


出資検討の参考にしていただければ幸いです。

【評価】サンデーサラブレッドクラブ 2018年度募集馬 出資検討第10弾 ~オルフェーブル産駒 ピクシーホロウの17~

いよいよ申し込み期限まであと4日となりました。
ネット申し込み期限は、6月21日(木) 15時 ですので、何卒お間違えなきようお願いいたします。

読者様の出資検討も最終盤にさしかかり、候補を絞り込んだものの最後の決め手にかけるといった状況におかれている方もおられると思います。

その際は、過去の実績が明らかになっていて、それなりに信頼するにたると判断できる方の情報を参考に決定されるもの手かと思います。

相馬眼といっても主観はどうしても入りますので、複数の意見を集約することで精度が上がりますのでその点考慮いただければ幸いです。


ではここから本題で本日は、オルフェーブル産駒  ピクシーホロウの17に関する記事になります。

まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 オルフェーブル
・母 ピクシーホロウ
・兄姉 活躍馬なし
・性別 牝馬
・厩舎 大竹正博
・募集価格  1,800万円(1口 45万円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 オルフェーブルは2017年より産駒デビューし、2018年度はリーディングサイヤーランキングでベスト20に食い込んできています。

代表産駒として、皐月賞を制したエポカドーロを輩出し、一定の評価は得ていますが、期待が大きかっただけに物足りないのも事実です。

オルフェーブル自身がそうであったように気性に難のある産駒が多く、この点も評価を下げる要因になっています。

ただまだ見限るのは早計ですし、より以上結果を残して、競争激しいサンデー系種牡馬の中で生き残ってほしいですね。


母 ピクシーホロウは自身は3勝をあげていますが、繁殖牝馬としては、2頭しか産駒がおらず、まだ中央で活躍する馬は輩出できていません。年齢的にも今後の産駒に期待です。

 血統面で強調できる点はありません。


・厩舎
近年徐々に頭角を現し、リーディングでも50位以内の常連になりつつある中堅どころの調教師です。
クラブ馬では、キャロットのルージュバックをてがけていますが、あの馬でG1タイトルをとれなかったあたりは大舞台での経験不足を感じます。

・馬体・動き 
筋肉量は足りませんが、馬体バランスは悪くありません。
動きは柔らかさに欠くものの、力強さはあり、ストライドもそれなりに伸びています。
運動神経は感じませんが、水準くらいの動きにはあります。



以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統  D
・厩舎  D
・馬体・動き  D
・総合  D
・回収率 D
・総合順位 38位 
・回収率順位 28位 


*総合評価の基準は以下のとおりです。(参考に頭数も併記します)
A・・・G1級 (2頭)
B・・・オープン 重賞級 (9頭)
C・・・1000万、1600万クラス(16頭)
D・・・未勝利、500万(57頭)


血統、厩舎に強調材料がなく、馬体、動きも平均か平均以下ですので、おすすめするレベルにありませんが、大きな欠陥はなく、それなりにまとまってはいます。
ただ2勝までは難しい印象です。


出資検討の参考にしていただければ幸いです。


尚、サンデーサラブレッドクラブ 社台サラブレッドクラブ G1サラブレッドクラブ 2018年度募集につきましては、いずれも、ブログでは高評価馬は満口になるまで取り上げません

2018年度募集馬全頭の評価一覧獲得賞金期待値順位回収率期待値順位 は、有料で提供いたします。

尚、有料情報につきましては以下の記事に詳細を記載していますので参照してください。


サンデーサラブレッドクラブ 2018年度募集馬 評価一覧表のご案内

社台サラブレットクラブ 2018年度募集馬 評価一覧表のご案内

G1サラブレットクラブ 2018年度募集馬 評価一覧表のご案内

セット販売(サンデー 社台 G1 )のご案内




出資検討の参考にしていただければ幸いです。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村



一口馬主ランキング

【評価】社台サラブレッドクラブ 2018年度募集馬 出資検討第4弾 ~ディープインパクト産駒 プリンセスオブシルマーの17~

繰り返しになりますが、出資申し込み(ネット)での申し込み期限は、6月21日(木) 15時ですので、申し込み漏れのないように注意いただければ幸いです。

毎年思うのですが、一口馬主募集シーズンは初夏~秋にかたまります。
ノルマンディーは冬の募集が多く、追加募集も多いですが、社台グループ、シルク、キャロット、東サラといったメインクラブは初夏~秋に集中傾向です。

個人的にはもう少し冬の募集も増やしていただければ年間通して楽しめると感じていますが、各クラブの販売戦略があるので何ともなりませんね。


ではここから本題で本日は、ディープインパクト産駒  プリンセスオブシルマーの17に関する記事になります。

まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 ディープインパクト
・母 プリンセスオブシルマー
・兄姉 活躍馬なし
・性別 牝馬
・厩舎 矢作芳人
・募集価格  8,000万円(1口 200万円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 ディープインパクトは2012年から6年連続でリーディングサイヤーを獲得している不動のNo1種牡馬です。特に軽い芝での瞬発力勝負では他の追随を許しません。

ただ種付け料は高騰を続け、ついに4000万円に到達しましたので、それに伴い馬代も高騰しています。
ディープ産駒は確かに走りますが、値段以上の価値はないと判断していますので、コストパフォーマンスは悪い種牡馬です。


母 プリンセスオブシルマーは自身は北米3歳G1 4連勝をあげるなど輝かしい成績をあげましたが、繁殖牝馬としては、本馬は2頭の産駒であり、まだ結果を残していません。

 血統面ではかなり良血の部類となります。

・厩舎
リーディングベストテン常連の一流厩舎で、リアルスティールを擁し、ドバイの地でG1を制したことでも有名です。
厩舎は加点要素となりえます。

・馬体・動き 
馬体のバランスが悪く、筋肉量も足りません。
動きには硬さが目立ち、故障のリスクも高いと感じます。
また、ストライドも伸びず、運動神経も感じません。


以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統  A
・厩舎  A
・馬体・動き  D
・総合  C
・回収率 D
・総合順位 14位
・回収率順位 91位


*総合評価の基準は以下のとおりです。(参考に頭数も併記します)
A・・・G1級 (1頭)
B・・・オープン 重賞級 (8頭)
C・・・1000万、1600万クラス(23頭)
D・・・未勝利、500万(61頭)


血統、厩舎は超一流ですが、肝心の馬体、動きからは将来性を感じません。
血の力、厩舎の力で勝ちあがりを果たしても、オープンにいくほどの素質は感じませんし、牝馬で8000万円という最高額の部類に入る馬ですが、とてもそれに相応する出来とはいえませんので、見送りをおすすめします。


出資検討の参考にしていただければ幸いです。



尚、サンデーサラブレッドクラブ 社台サラブレッドクラブ G1サラブレッドクラブ 2018年度募集につきましては、いずれも、ブログでは高評価馬は満口になるまで取り上げません

2018年度募集馬全頭の評価一覧獲得賞金期待値順位回収率期待値順位 は、有料で提供いたします。

尚、有料情報につきましては以下の記事に詳細を記載していますので参照してください。


サンデーサラブレッドクラブ 2018年度募集馬 評価一覧表のご案内

社台サラブレットクラブ 2018年度募集馬 評価一覧表のご案内

G1サラブレットクラブ 2018年度募集馬 評価一覧表のご案内

セット販売(サンデー 社台 G1 )のご案内





出資検討の参考にしていただければ幸いです。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村



一口馬主ランキング

記事検索