ここ数日わくわくがとまらない管理人ではありますが、皆様はいかがでしょうか?
オリンピックも終わり寂しさがあるこの季節ですが、一口馬主をやられている方は楽しみなシーズンを迎えているのではないでしょうか?

なぜかといいますと、一口馬主界のエース的な存在であるキャロットクラブの2016募集馬の情報が出揃ったからに他なりません!(^∀^)

現在の一口馬主界は完全にキャロットクラブの一人勝ち状態でして、春のG1戦線でもマリアライトが宝塚記念を勝ち、シンハライトがオークスを勝ちと大活躍をしています!
ですので当然に競争は熾烈を極め、人気馬は抽選を覚悟しないといけないのですが、夢を見させてくれるクラブですね(´∀`)

今週にはカタログと募集動画がUPされ、私も馬の立ち姿、動画ともにじっくりと見ているところですが、注目度の高い良血馬を中心に検討結果を記事にしたいと思います!

本日はその第一弾として、ディープインパクト産駒の中から、ヒルダズパッションの15 を紹介したいと思います。
まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 ディープインパクト
・母 ヒルダズパッション
・兄姉 ジークカイザー
・厩舎 池江泰寿
・募集価格 12,000万円(1口30万円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 ディープインパクトは押しも押されぬリーディングサイアーで、今年のダービーもディープインパクト産駒のワンツーフィニッシュであった事実からもわかるように、現在の競馬界の中心となっています。
母 ヒルダズパッションは北米で8勝をあげた名牝で、全兄には2戦2勝のジークカイザーがおり、血統面では文句なしの良血です。

・厩舎
常にリーディング争いを繰り広げる名門厩舎で、3冠馬のオルフェーブルを手がけたことでも有名です。
キャロットクラブ馬でも、トゥザワールドを手がけており、実績十分です。

・馬体
馬体については全体のバランスが良く好馬体です。
馬体重は現時点で474kgとやや大きめですが、管囲が21.6cmあり問題ないと見ます。
動きにかんしても、しなやかさと力強さが同居しており素晴らしいものがあります。


以上を踏まえましたまとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統     A+
・厩舎     S
・馬体                  S
・総合                  S      
・お買い得度       A-

血統面では文句なしの良血ですし、厩舎も一流、さらに好馬体ですので、総合的に見ても出資する価値は大いにありと判断しています!

ただ、一口30万円と、キャロットクラブでは最高額の馬になりますので、そこをどう考えるかでしょうね。。。
順調にいけば活躍する可能性は高いと思いますが、怪我のリスクはどの馬にもついて回りますし、無事にデビューできない可能性もあります。
しかし、そのリスクを負っても出資する価値はありと見ていますので、資金面で余裕のある方にはおすすめしたい1頭です!

では最後に全兄のジークカイザーのレースを振り返りましょう!↓



荒削りなレースぶりですが、素質の高さを感じますね!


キャロットクラブで出資検討される際の参考にしていただけますと幸いです(^∀^)



最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!!!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


 

にほんブログ村