キャロットクラブの一次募集締め切りの9月7日まで残すところあと2日となりましたね!
票読みの要素も加わり、最後まで中々決めきれないものですが、私もぎりぎりまで悩む予定です。。。

読者の方には複数クラブに入会されている方もおられるでしょうし、そういった方はシルクの募集がこの後に控えているので、それも含めた予算の調整も考慮されていると思いますので、さらに悩ましいところですね。。。
とはいえこの悩んでいる時間が楽しいものなので、最後まで楽しみながら悩みましょう!(^∀^)

さてさて、すでに脳裏に焼きつくほどに、キャロットクラブから送られるカタログ+DVD を見返している今日この頃ですが、本日も注目度の高いおすすめできる馬をブログで紹介してまいります!

本日は、ネオユニヴァース産駒の中から、ラフィントレイルの15  を紹介したいと思います!
まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 ネオユニヴァース
・母 ラフィントレイル
・兄姉 ジャイアントリーブ
・厩舎 池添学
・募集価格 2,600万円(1口65,000円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 ネオユニヴァースはここ最近は活躍馬を輩出していませんが、過去にはドバイWCを制したヴィクトワールピサを輩出した種牡馬です。
自身がそうであったように、産駒も力のいる馬場を得意とするケースが多くなっています。

母 ラフィントレイルは4勝をあげた、 ジャイアントリーブ、5勝をあげたブレイズアトレイルを輩出しており、コンスタントに活躍馬を出している名繁殖牝馬です。
 
血統面ではややマイナーではありますが、魅力ある血統といえそうです。

・厩舎
まだ開業して2年目の厩舎であり、経験が不足しているため、その点は不安材料です。。。
厩舎の面ではプラス要素はありません。

・馬体
馬体に関しては見栄えするタイプではありませんが、バランスは良いですね。
動きに関しては、まだ甘さを感じますが、連動した中々の動きです。
距離については長くなっても問題なさそうな体つきをしています。

以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統 B+
・厩舎 C-
・馬体 B-
・総合 B- 
・お買い得度 B-

血統面では魅力ある血統ですし、厩舎の経験不足はきががりですが、馬体は成長の余地を残しつつも可能性を感じる馬体です。
値段は牡馬としてはリーズナブルな部類に入ります。
最優先であれば出資可能と見ますし、出資を検討する価値はありそうです!

キャロットクラブでの出資検討の参考にしていただければ幸いです(^∀^)


では最後にネオユニヴァースが制した日本ダービーをご覧ください!




不良馬場の中、一頭だけゆうぜんと馬場中央から抜け出してダービー制覇を成し遂げました!



最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!!!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


 

にほんブログ村