キャロットクラブの一次募集の結果発表を明日に控え、そわそわされている方も多いと思います。。。
かくいう私もその一人です。。。(;´Д`)

キャロットクラブの会員数は全クラブ中最多で、一説には2万人を越えるともいわれていますので、中々希望の馬に出資できませんので、抽選結果は気になるところではありますね。。。

最近はキャロットクラブから良血馬がどんどん募集されるようになり、実際昨年はリーディングオーナーに輝きましたが、本家のサンデーレーシングや社台の会員の方は面白くないと思っておられるかもしれませんね。。。
ただそのおかげで普通のサラリーマンの方にも馬主気分を味わえるチャンスが来ていますし、これも一つの時代の流れかと感じる今日この頃です。。。


さて一次募集は締め切られ、期待できる馬はやはり人気している状況ではあるのですが、1.5次募集以降を見据えて、1次募集の最終中間発表で人気がなく、1.5次募集や2次募集で残口がありそうな馬のレヴューを書いていきたいと思います!

本日は、ハーツクライ産駒の中から、ジンジャーパンチの15 を紹介したいと思います。
まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 ハーツクライ
・母 ジンジャーパンチ
・兄姉 ルージュバック
・厩舎 大竹正博
・募集価格 7,000万円(1口175,000万円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 ハーツクライはダービー馬、オークス馬を輩出しており、リーディングサイアーランキングでも上位をにぎわす名種牡馬です。
産駒は成長力に富むケースが多く、古馬になってからも期待できます。

母 ジンジャーパンチは北米で11勝をあげた名牝で、繁殖牝馬としてもルージュバックを輩出しており、今後の産駒に期待が集まります。
 
血統面では良血といえそうです!

・厩舎
リーディングを見ますと20~40位台の年が多く、まずまず優秀な成績を残しています。
クラブ馬では、ルージュバックを持ってしてもG1タイトルに届きませんでしたので、G1を取りきれる手腕という点では疑問が残る面もあります。。。

・馬体
馬体については5月生まれということもあり、全体的にゆるい印象です。
馬体重が441kgあるにもかかわらず、管囲が19.2cmしかないのもマイナスで故障のリスクは低くないですね。。。
動きはやや硬いもののセンスを感じる面があり今後に期待したいところです。


以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統 A-
・厩舎 C+
・馬体 C-
・総合 C
・お買い得度 C-

血統面では中々の良血ですが、厩舎は一流とはいえませんし、馬体にも不満が残ります。
将来性を感じる部分はあるものの、値段がかなり高めに設定されており、回収率という点でも期待できませんので、出資は見送られることをお勧めします。。。

キャロットクラブでの出資検討の参考にしていただければ幸いです(^∀^)


本日は最後にルージュバックが久々に強い勝ち方をしたエプソムカップの模様をご覧ください!↓




最後の直線は一頭違う脚を使っていますし、秋の飛躍を期待させる走りでしたね(^∀^)



最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!!!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村