本日は祝日の方も多いと思いますが、台風の影響で予定が変更となった方もおられると思います。
休みの予定が変わるだけなら大局的に見れば大きな話ではないかもしれませんが、人命にかかわるような被害はでないことを祈るのみですね。。。

さて話題をかえますが、キャロットクラブの一次募集の結果発表が終わり、シルクの一次募集に切り替えている方も多いと思いますが、キャロットの1.5次募集での申し込みを考えておられる方もいると思います。
改めまして、1.5次募集の受付は、本日、9月22日正午から23日正午まで(インターネット)となっており、現在最終検討中の方もいると思いますので、残口馬の中でおすすめの馬を引き続き紹介したいと思います!


本日紹介する馬は、ルーラーシップ産駒の中から、ディミータの15 を紹介したいと思います。
まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 ルーラーシップ
・母 ディミータ
・兄姉 活躍馬なし
・厩舎 野中賢二
・募集価格 1,600万円(1口40,000円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 ルーラーシップは香港でG1制覇したことが印象的な馬です。
国内のG1では度々出遅れて脚を余す競馬が目立ち、それさえなければもっとG1を勝てたポテンシャルを秘めた馬でした。
種牡馬としては2016年度の2歳馬が初年度産駒なので、実績はまだこれからです。

母 ディミータは1勝をあげましたが目立った成績ではなく、また産駒も活躍馬は出していません。
特に強調材料はありません。
 
血統面では特におすすめする要素はありません。。。

・厩舎
リーディングを見ますと40~60位くらいの年が多く、まずまず堅実な成績をあげています。
ビックタイトルを勝ちきれるかは疑問ですが、それなりの手腕を持っている印象です。

・馬体
馬体については、まだ成長途上の印象です。。。
馬体にゆるさはあるのですが、中々力強い動きを披露しています。
今後化ける可能性を感じますね。


以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統 D
・厩舎 D
・馬体 B-
・総合 C-
・お買い得度 C+

血統面、厩舎は強調できませんが、動きは中々良い動きを披露しています。
芝の中距離を主戦場としそうで勝ち上がりさえできればコツコツと稼いでくれそうなイメージですので、値段が牝馬とはいえかなり安く設定されているため、回収率では期待できそうです!

キャロットクラブでの出資検討の参考にしていただければ幸いです(^∀^)


本日は最後にルーラーシップが制したクイーンエリザベスⅡ世カップの模様をご覧ください!↓




出遅れもなく好スタートから好位のインで折り合い、直線はあっさりと突き放す横綱競馬で悲願のG1タイトルを手にしました!



最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!!!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村