キャロットクラブの1次募集及び1.5次募集が終わり、気分をシルクホースクラブのドラフトに切り替えている方も多いかと思います。かくいう私もその一人です。。。

私もHP上で公開されている、PDFデータと歩き姿の動画をじっくりと見ているところでございます。
全体的な値段はキャロットクラブよりもシルクホースクラブの方が安い印象ですが、その分平均的な馬の出来では、キャロットの方が上かなと感じています。
とはいえシルクの募集馬の中にもキラリと光る好素材も含まれますので、そういう馬をピックアップして紹介できればと思っております(^∀^)


さてここからは本題に入りまして、シルクホースクラブ2016募集馬のレヴューを書いていきたいと思います!
良血馬や高評価馬を中心にレヴューしますので読んでいただければ幸いです(^∀^)

本日はキングカメハメハ産駒の中から、アコースティクスの15 を紹介したいと思います。
まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 キングカメハメハ
・母 アコースティクス
・兄姉 ロジユニヴァース
・厩舎 萩原清
・募集価格 3,000万円(1口60,000万円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 キングカメハメハはディープインパクトと双璧をなすトップサイヤーで、ダービー馬 ドゥラメンテ、短距離王 ロードカナロア、ダート王 ホッコータルマエを輩出しており、芝・ダート問わず活躍馬を出すのが特徴です。

母 アコースティクスは自身は不出走でしたが、繁殖牝馬としては、ダービー馬 ロジユニヴァースを輩出しており、繁殖牝馬としては優秀です。
 
血統面では良血といえそうです!

・厩舎
リーディングを見ますと20位~40位台の年が多く、それなりに堅実な成績を残しています。
ダービー馬 ロジユニヴァースを管理していた実績もありますので、思い入れのある血統かもしれませんね。

・馬体
馬体についてはまとまりがありますし、中々の好馬体です。
馬体重の456kgもちょうど良い大きさですし、管囲も20cmありますので故障のリスクもそれほど高くないと見ます。
動きはやや素軽さを欠くものの、力強さがあり今後に可能性を感じる動きです。


以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統 A-
・厩舎 B-
・馬体 B-
・総合 B-
・お買い得度 B+

血統面では中々の良血ですし、厩舎もそれなりの手腕を持っており、さらに好馬体ですが、値段が安くおさえられており、お得感は高いですね!
仮にキャロットで募集されたら5千万は下らないと思いますので、かなり安い印象です。
(キャロットの値付けが強気すぎる面があるんですけどね。。。)
人気すると思いますが、是非出資を検討いただきたい一頭です!

シルクホースクラブでの出資検討の参考にしていただければ幸いです(^∀^)


本日は最後にロジユニヴァースが制した日本ダービーの模様をシェアします!↓




不良馬場をものともせずに最内から突き抜けたパワーが印象的ですね!



最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!!!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村