シルクホースクラブの一次募集の締め切りは10月5日までですので、残すところ2日余りとなりましたね。。
募集見学ツアーや検討会も行われ、いよいよドラフトも終盤戦に入り、出資馬の最終決定で悩まれている方も多いと思いますので、そういった方の役に立てるよう記事を書く所存です!


さてここからは本題に入り、シルクホースクラブの2016募集馬の中からおすすめの馬を紹介したいと思います!
明日はブログを書きませんので、本日おすすめの馬が最後の紹介となります!
本日はロードカナロア産駒の中から、トゥーハーモニーの15 を紹介したいと思います。
まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 ロードカナロア
・母 トゥーハーモニー
・兄姉 レオプライム
・厩舎 安田隆行
・募集価格 4,000万円(1口80,000円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 ロードカナロアは今年の1歳馬が初年度産駒ですので、実績はありませんが、現役時代の短距離での圧倒的な強さから種牡馬としても期待が高い馬です。
キングカメハメハの後継種牡馬として期待されています。

母 トゥーハーモニーは自身は活躍していませんが、繁殖牝馬としては中々優秀な成績をあげており、5勝をあげたレオプライムを輩出しており、そのほかの産駒も勝ち上がっている馬が多い状況です。
 
血統面では中々の良血といえそうです!

・厩舎
リーディングを見ますと一桁台の成績が多く、非常に優秀な成績を残しています。
ロードカナロアを管理した調教師としても有名な方です。

・馬体
馬体についてはすでに442Kgもあり、馬格は十分です。
5月生まれのため、やや力強さに欠く印象はありますが、バランスのとれた好馬体であり、手先の柔らかさは特筆すべきものがあります。
動きにはセンスを感じますし、今後が大いに楽しみな馬です。


以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統 B
・厩舎 A+
・馬体 A
・総合 B+
・お買い得度 B+

血統面も中々の良血ですし、厩舎も一流、さらに伸びしろを残しつつも見栄えのするかなりの好馬体です。
値段はロードカナロア産駒としては高めですが、それに見合った出来ですので、コストパフォーマンスも高そうな一頭です!


では最後に、今年度のシルクホースクラブの馬を予想獲得賞金の順にランキングした際のベスト3を発表して締めくくります!

1位 プチノワールの15
2位 トゥーハーモニーの15
3位 フサイチパンドラの15

いずれもブログに紹介記事を書いている馬です。

シルクホースクラブでの出資検討の参考にしていただければ幸いです(^∀^)
では皆様のドラフトの希望が叶うことを祈っております!



最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村