すっかりと秋を感じる気候となった今日この頃皆様いかがおすごしでしょうか?
暑さがやわらぐこの時期は好きな季節ですし、日本競馬界も秋のG1シリーズで盛り上がるシーズンでもありますね(^∀^)

今週末には3歳牝馬の戦い、秋華賞がありますが、大本命と目されていたシンハライトが残念ながら屈腱炎で出走できなくなりました。。。
復帰には1年近くかかる見通しで、屈腱炎は再発のリスクも高いので最悪このまま引退もあり得ますね。。。

シンハライトはキャロットクラブ所属馬で、出資者の方は非常に残念な思いをされていると思いますし、心中お察しいたします。。。
何とか無事復帰できることを祈るばかりですね。。。


さてここからは一口馬主の話題に移ります!

キャロットクラブの票の入り方からある程度予想はできましたが、シルクホースクラブもすごい人気ぶりで人気上位の馬は非常に確率の薄い抽選となりました。
実績のある方は別ですが、シルクも中々馬が買えないクラブとなりつつありますね。。。

一口馬主界が盛り上がるのはうれしいですが、今の状況は過剰人気に思えますし、出資したい馬に出資できない状況が続くと一口馬主をやめる方も出てくるでしょうね。。。
口数制限の上限を下げることも含め、なるべく多くの人が出資できるようにしていただきたいですね。。。


ではここからは本題に入りまして、シルクホースクラブ2016募集馬で、一次募集で満口にならなかった馬の中からおすすめできる馬をピックアップしたいと思います!

本日はディープインパクト産駒の中から、メジロツボネの15 を紹介したいと思います。
まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 ディープインパクト
・母 メジロツボネ
・兄姉 活躍馬なし
・厩舎 尾関知人
・募集価格 7,000万円(1口140,000円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 ディープインパクトは説明不要のスーパーホースです。
ディープインパクト産駒のマカヒキが凱旋門賞制覇なりませんでしたが、日本競馬界においてディープインパクトは絶対的な存在となっています。

母 メジロツボネは自身は4勝をあげていますが、産駒は目だった活躍を見せていません。
 
血統面では中々の良血といえそうです!

・厩舎
リーディングを見ますと20位以内の年が多く、中々優秀な成績を残しています。
特に短距離で好成績をあげる傾向にあり、スプリンターズSを制したレッドファルクスの管理調教師としても有名です。

・馬体
馬体についてはサイズはやや小さいですがバランスのとれた好馬体です。
動きには、運動神経の良さを感じますし、皮膚感も良いですね。
踏み込みには力強さがやや足りない印象ですが、そのあたりが今後の成長で補えれば楽しみな馬です。


以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統 A+
・厩舎 B-
・馬体 B-
・総合 B-
・お買い得度 C+

血統面では中々の良血ですし、厩舎も短距離なら結果を残せる厩舎で、馬体もまとまっていて好馬体です。
距離に関してはマイル前後を主戦場としそうで、クラシックには不向きと思われます。

ディープ産駒の牡馬としては手頃な価格ですが、距離に限界を感じるためか意外なほどに人気がないですね。。。

残口のある馬の中ではかなりおすすめできる馬ですし、追加で出資を考えられている方には検討いただき馬です!


シルクホースクラブでの出資検討の参考にしていただければ幸いです(^∀^)




最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村