シルクホースクラブの一次募集の締め切りが終了し、出資希望が叶わなかった方は、2次募集に気持ちを切り替えられている方も多いと思います。

2次募集は10月19日から開始されますが、ある程度めぼしい馬はすぐに満口になる恐れもありますので、申し込みをしたい馬は早期に申し込む必要がありますし、検討は前日の10月18日までに終えておきたいところですね!

その検討の際に少しでも役立つ情報を提供すべく、残口のある馬からおすすめの馬を本日もピックアップいたします!

本日はゴールドアリュール産駒の中から、フラーテイシャスミスの15 を紹介したいと思います。


まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 ゴールドアリュール
・母 フラーテイシャスミス
・兄姉 ベストウォーリア
・厩舎 石坂正
・募集価格 3,000万円(1口60,000円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 ゴールドアリュールは、コパノリッキーやエスポワールシチーを輩出しており、ダートに限ればG1級の産駒を数多く輩出しています。
自身がそうであったように活躍の場は基本的にダートに限られますが、ダートを得意とする種牡馬の中ではトップを争う種牡馬です。

母 フラーテイシャスミスは自身は北米で1勝をあげたのみですが、産駒には南部杯(交流G1) を勝利しているベストウォーリアが出ており、繁殖牝馬としては優秀な成績をおさめています。
 
血統面ではダートの舞台に限定すれば中々の良血といえそうです!

・厩舎
リーディングを見ますと20位以内の年が多く、優秀な成績を残しています。
先日顕彰馬に選出された ジェンティルドンナの管理調教師としても有名な調教師ですね。

・馬体
馬体については4月生まれながらもすでに468Kgもあり、迫力満点の馬体ですがバランスは悪くありません。
動きはきびきびとしており、良く動けていますね。ゴールアリュール産駒の牝馬にしては割高な印象ですが、それに相応しい動きを披露しています。


以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統 C+
・厩舎 A
・馬体 B
・総合 B-
・お買い得度 C+

血統面では中々の良血ですし、厩舎も一流で、さらに中々の動きを披露していますので、出資検討する価値は十分ある馬です。
ただ、血統、馬体から芝では厳しいと思われ、ダートの中距離を主戦場としそうなので、その点を許容できる方に限りますね。。。
価格も手頃におさえられていますので、検討いただきたい一頭ですね!


シルクホースクラブでの出資検討の参考にしていただければ幸いです(^∀^)


本日は最後にベストウォーリアが制した南部杯の動画をご覧ください!↓



いつもより前目のポジションから難なく抜け出し、得意の舞台でG1制覇を成し遂げました!




最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村