シルクホースクラブの一次募集の結果発表が終わり、明日からは2次募集が開始されますが、皆様は追加出資は検討されておりますでしょうか?

私はシルクホースクラブの会員にはなっていませんので申し込みはしない予定ですが、会員の方で追加申し込みを検討されている方に有益な情報を提供できるように、改めて募集動画を見返しております!

2次募集は明日の10月19日から開始されますが、ある程度めぼしい馬はすぐに満口になる恐れもありますので、申し込みをしたい馬は早期に申し込む必要がありますので、残口がある馬でおすすめの馬を本日もピックアップいたします!

本日はワークフォース産駒の中から、ロゼカラーの15 を紹介したいと思います。


まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 ワークフォース
・母 ロゼカラー
・兄姉 ローズバド ローゼンクロイツ
・厩舎 吉田圭司
・募集価格 1,500万円(1口30,000円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 ワークフォースは、イギリスダービー、凱旋門賞を制した名馬で期待されて日本にやってきましたが、いまのところ活躍馬を輩出できていません。。。
日本の軽い芝に対応できない産駒が多く、苦戦が続いています。。。

母 ロゼカラーは自身もG1で善戦する等活躍しましたが、産駒も重賞勝ちのある、ローズバド ローゼンクロイツがおり、繁殖牝馬としても優秀です。
ただかなり高齢での出産でしたのでその点は多少きがかりです。
 
血統面ではまずまずの良血といえそうです!

・厩舎
まだ開業して時間がそれほどたっておらず実績面ではやや物足りなさはありますが、今年度はリーディング20位以内を狙う勢いであり、伸び盛りの印象です。

・馬体
馬体については胴が長く、芝の中長距離向きの馬体をしており、中々見栄えのする馬体です。
ワークフォース産駒は重苦しい歩きをする馬が多いですが、本馬は軽さも適度にあり、中々の動きを見せており、今後に可能性を感じます。


以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統 C+
・厩舎 C
・馬体 B
・総合 C
・お買い得度 B-

血統面では活躍馬を出していないワークフォース産駒ですし、厩舎も実績面で物足りませんが、馬体、動きは可能性を感じるものがあります。
値段も牡馬としては最安値の価格帯ですし、コストパフォーマンス重視の方は狙っていただきたい一頭です!


シルクホースクラブでの出資検討の参考にしていただければ幸いです(^∀^)


本日は最後にワークフォースが制した凱旋門賞の動画をご覧ください!↓



先に抜け出したナカヤマフェスタをインから差しきり、悲願の凱旋門賞制覇を成し遂げました!
改めてみるとナカヤマフェスタも本当に良い競馬をしていますね。。。
凱旋門賞の壁は改めて厚いですね。。。




最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村