先週の菊花賞は見事にサトノダイヤモンドが優勝し、里見オーナーに初のG1制覇をプレゼントしましたが、昨日のスワンSでは、サトノアラジン サトノルパンがワンツーを決め、里見オーナーに良い流れがきていますね(^∀^)

そんな里見オーナーが所有する馬が、本日の天皇賞秋にも出走予定です。
サトノクラウンとサトノノブレスの2頭出しですので、オーナーも気合が入るところでしょうし、一気の2週連続優勝も夢ではありませんね!

一口馬主をしているので実感するのですが、G1の舞台に立つだけでも本当に難しいですし、愛馬がG1の舞台に立って、かつ勝利するというのは何者にもかえがたい喜びがあると思います!
私も自身の愛馬がG1の舞台で勝利する日を夢見てじっくりと一口馬主に取り組んでいきたいと思う秋の日々です。。。


さてさてここからは早速本題ですが、気合をいれて天皇賞秋の予想をしていきたいと思います!
では項目ごとに見ていきます!


・コース形態
天皇賞秋が行われる東京芝2000Mはスタートしてほどなくカーブに差し掛かるため、外枠の馬はコースロスが大きくなる傾向にあり、枠としては内枠有利です。
ただ今年は15頭立てでもあり、例年ほど外枠の不利を考慮しなくて良いと見ています。

・芝のコンディション
芝のコンディションについては今週からBコース替わりですので、内から3メートルのグリーンベルトは絶好の馬場です。
極端な高速馬場ではありませんが、速い時計に対応できる必要はありますね。
日曜日は晴れ予報ですので、良馬場での開催となりそうです。

・展開
エイシンヒカリが1番枠を引いたこともあり、ハナを主張し、レースを引っ張りそうです。
ペースはスローにはならず、平均ペースで流れそうで、持久力と瞬発力双方が問われる流れとなりそうです。

・まとめ
コース形態、芝のコンディション、展開、を総合勘案すると、ある程度先行できて、直線は内目を通れて、東京競馬場向きの切れと持久力を持っている馬が狙い目となります。
また乗り難しいコースですので、ジョッキーの手腕も結果を左右しそうです。



上記の点を踏まえまして、予想オッズと勝率を算出し、最も期待値が高い馬を選びました!
その最も期待値が高い本命馬は。。。。。



ラブリーデイ(15番) です!



ラブリーデイは昨年のチャンピオンであり、実績は文句なしですし、東京競馬場の2000Mもベストの舞台です。
外枠はマイナスですが、テンにある程度いける馬ですので、出していけば好位のポジションは取れると見ていますし、鞍上のルメール騎手もプラスの要素です。
今年に入って勝ち星がありませんが、距離が長かったり、馬場が合わなかったりと敗因はありますので、巻き返しはありと見ます!


相手にはリアルスティールを抜擢します!
リアルスティールは安田記念で惨敗して人気が急落しましたが、ドバイでのG1勝ちが示すように、軽い馬場かつ左回りの1800から2000Mの条件ならワールドクラスの実力を有します。
今回は手の合わない福永騎手ではなく、デムーロ騎手ですのでこちらも巻き返しは十分と見ます!



ちなみに私の予定の買い目ですが、以下のとおりです!

・馬単 15→12
・馬連    12-15

実力の割りに人気のない2頭での決着を期待します!


ちなみに1番人気濃厚のモーリスですが、距離はこなせると思うのですが、東京競馬場がやや合わない印象です。
安田記念を勝ってはいるのですが、右回りのほうがスムーズですし、相手も一気に強化されますので、ムーア騎手は非常に怖いものの馬券対象には入れません。


馬券購入の参考にしていだければ幸いです(^∀^)
尚、天皇賞秋の発走は、15:45 の予定ですのでお見逃し無いようにしてくださいね(^∀^)


では最後にラブリーデイが非常に強い勝ち方をした昨年の天皇賞秋をご覧ください↓




好位から楽に抜け出す磐石の競馬で、G12勝目を決めました!





最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村