キャロットクラブ、シルクホースクラブの一次募集も締め切られ、めぼしい馬は満口になった馬がほとんどの状況ですね。。。

特にキャロットクラブは超人気クラブなので、地方馬を除けば10頭も残っておらず、90%以上がすでに満口になっていますので、その人気たるや恐るべしと言うほかありませんね。。。

そういう状況下ではありますが、2次募集を検討されている方の出資判断の目安として活用いただけるように、残口があり、かつ残口数が少ない馬を取り上げていきたいと思います!

本日は、ディープインパクト産駒の中から、ガヴィオラの15 を紹介したいと思います。
まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 ディープインパクト
・母 ガヴィオラ
・兄姉 活躍馬なし
・厩舎 田村康仁
・募集価格 7,000万円(1口175,000万円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 ディープインパクトは日本競馬界最強との呼び声も高い馬で、リーディングサイアーでもあり父としても優秀です。近年の好成績をうけてディープインパクト産駒の値段はうなぎ上りで、中々手が出にくくなっています。。。
説明不要のスーパーホースです。

母 ガヴィオラは北米で8勝をあげた名牝ですが産駒は目立った成績をあげていません。 
そろそろ大物の産駒を出したいところですね。。。 
 
血統面では良血といえそうです!

・厩舎
リーディングを見ますと20位~40位前後の年が多く、まずまず堅実な成績を残している印象です。
クラブ馬では、メジャーエンブレムで実績があります。
超一流とは言い切れませんが、手腕にはそれなりに期待できる厩舎といえそうです。

・馬体
馬体についてはバランスは悪くありませんし、筋肉のつき方も悪くありません。
ただ動きに関しては覇気も俊敏性もなく、競争馬としての資質には疑問があります。。。
動きを見る限り買えませんね。。。



以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統 A+
・厩舎 B+
・馬体 D
・総合 C-   
・お買い得度 D

血統面ではかなりの良血ですし、厩舎もそれなりの手腕を持つ厩舎です。ただあまりにも動きがもっさりしていますし、競争馬として必要な資質を備えているとは思えません。。。
ディープ産駒ということで値段も高いですので、回収率という点でも全く期待できませんので、出資は見送られることをお勧めします。。。

90%以上が満口の状況下で残口がある馬ということで、やはり可能性を感じる馬ではありませんね。。。
通常ディープ産駒ですので、当然すでに満口になるのですが、動きを見て他の会員の方も敬遠されていると推測します。。。


キャロットクラブでの出資検討の参考にしていただければ幸いです(^∀^)


本日は最後に、田村調教師にG1勝利をプレゼントしたメジャーエンブレムのNHKマイルカップの走りを見て、お別れしたいと思います(^∀^)




終始ハイラップを刻みながらも余裕で逃げ切る圧勝劇でその力を見せ付けましたね!
メキャーエンブレムも故障で戦線離脱していますので復帰が待たれるところですね。。。


最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!!!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村