有馬記念が終わり、例年よりも長めの休みがありましたので、競馬がしたくて仕方ない! といったファンの方も多いと思います。。。

中央競馬会は、1月5日の金杯から幕を開けますが、金杯の具体的な予想は明日ブログでUPするとして、本日は2017年の競馬界展望を路線別に見ていきたいと思います!

ここ数年でオルフェーブル、ゴールドシップ、モーリスといったスター性も実力も兼ね備えたスターホースが引退し、正直現在の競馬界は少々小粒な感が否めません。。。
新生の誕生に期待しつつも現状勢力から路線ごとに中心となる馬を見ていきたいと思います!


・古馬スプリント戦線

スピードの絶対値が一枚上のビックアーサーを中心に回っていくものと予想します。
スプリンターズSでは脚を余して敗れましたが、実力はNo1ですし、当然巻き返してくると思われます。
ただ高松宮記念は香港から有力馬が出走するようなら勝利は叶わない可能性がありますね。。。
総合的な競馬界のレベルでは日本の方が香港よりも上ですが、ことスプリント路線に関しては香港の層の厚さには叶いませんし、現在の日本にはロードカナロアのような絶対的なチャンピオンはいないので尚更分が悪いですね。。。

・古馬マイル戦線
安田記念を制した ロゴタイプ、マイルCSを制した ミッキーアイルが一応の中心だと思いますが、2頭とも実力が抜けているわけではないので、マイル戦線は大混戦の様相を呈しています。。。
絶対王者のモーリスが引退し、層が一気に薄くなりましたし、新星の台頭も十分有りえますね!

・古馬中長距離戦線
有馬記念で激闘を演じた、サトノダイヤモンド、キタサンブラックの2頭を中心に回っていくと思われます。
2頭ともにテンよし、中よし、終いよしのタイプで、操縦性が高い上に終いも切れますので安定感がありますし、人気でもこの2頭を中心に考えざるを得ない状況ですね。。。
この2頭に、マカヒキ、ディーマジェスティの明け4歳勢がどう挑んでいくか注目したいと思います!

・牡馬クラシック戦線
こちらは正直現時点ではわかりません。。。
ホープフルSを制したレイデオロが少し抜けた印象ですが、まだまだこれから良くなる馬を多いですし、今後の動向を見たいですね。。。

・牝馬クラシック戦線
阪神JFでしのぎを削った、ソウルスターリング、リスグラシュー、朝日杯FSで一番人気におされた、ミスエルテの3頭で桜花賞は争っていく形になると思います。
3頭ともに実力的にはここ数年でみても上位にランクすると見ていますが、操縦性が高いという点で、ソウルスターリングが一歩リードといった形です。



ここまで各カテゴリーで中心となる馬を見てきましたが、レーシングカレンダー上の大きな変更点という観点ですと、大阪杯がG1に格上げされたのが最も大きな変更点ですね!

例年春のこの時期は、2000M前後を主戦場にする馬は、香港、ドバイへの遠征が通例でしたので、国内でG1を設立して盛り上げたいといったところでしょうが、個人的には必要ないと感じています。。。

香港、ドバイへ遠征する日本馬を応援するというのも趣がありますし、わざわざ大阪杯をG1に昇格するのであれば、先に3歳のダートG1を作って欲しいというのが本音です。。。

3歳のダート路線を歩む馬は地方競馬回りをする形となることが多いですが、中央でG1を設立すれば大いに盛り上がると思いますし、ダート路線の馬が報われると思うんですよね。。。
ユニコーンSをG1に昇格すれば十分だと思うのですが、実現はしないんでしょうね。。。



それでは本日は最後に、2016年の有馬記念を振り返り締めたいと思います!




1番人気 サトノダイヤモンド、2番人気 キタサンブラック、3番人気 ゴールドアクターが4コーナーで上位のポジションを独占し、3頭で他の馬を引き離し、デッドヒートの末にサトノダイヤモンドが見事に差しきり、1番人気に応えました!
地力上位の馬が力を出し切った名レースでしたし、今年も各G1でこのようなレースを期待したいですね!



ここからはご案内となりますので興味のない方はスルーしてくださいm(_ _)m

2016年より本格的に有料予想記事を始め、2016年は回収率115%と最低限の仕事はできたものの、改善点も多かった1年でした。。。
その点を踏まえ、有料予想記事を大幅に改良させ、2017年も運用したいと思いますので、興味を持っていただいた方は以下の記事をご覧ください!


2017年 有料予想記事紹介


最も大きな変化点は、金額を大幅に上げさせていただくかわりに、回収率が100%を下回った場合、全額返金させていただくという点となります。




最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村