有馬記念が終了したと思うのもつかの間、明日は2017年の中央競馬の幕開けをつげる金杯が開催されます。
今年は、前回の競馬開催から10日以上空いており、間隔が例年以上にあいているため、馬券を買いたくてうずうずしている競馬ファンの方も多いと思います!
そういった競馬ファンの方にプラスの予想を提供できるように全力で予想いたします!
(くれぐれも突っ込みすぎには注意してくださいね。。。)

さて金杯は中山と京都で開催されるわけですが、馬券的妙味がありそうな京都金杯をチョイスしましたので、予想をご覧ください!

ではここから本題に入ります!

・コース形態
京都金杯が行われる京都芝1600Mはスタートしてカーブに差し掛かるまで十分な距離があるため、スタート直後のポジション争いでの枠順の有利不利はほとんどありません。
ただ特に開幕週に行われる京都金杯は、馬場の良い内を通れる分、内枠有利の傾向にあります。
京都芝1600Mは差し有利の印象がありますが、実際は先行有利のコースですので注意が必要です。

・芝のコンディション
芝のコンディションについては開幕週ですので絶好の馬場コンディションであることが予想されます。
天候も良さそうなので、時計の出る馬場コンディションとなりそうです。

・展開
マイネルハニーが単騎でハナを切り、たんたんとしたペースで道中は流れそうです。
断然人気が予想される、エアスピネルは好位から競馬を進め、フィエロは中団、ガリバルディは後方から末脚にかける展開が予想されます。

・まとめ
コース形態、芝のコンディション、展開、を総合勘案すると、前々で競馬でき、道中内目を通れる馬で、ある程度速い時計に対応できる馬が狙い目となります。



上記の点を踏まえまして、予想オッズと勝率を算出し、最も期待値が高い馬を選びました!
その最も期待値が高い本命馬は。。。。。



マイネルハニー(15番) です!



マイネルハニーは前走のチャレンジカップで9番人気の低評価を覆して勝利し、勢いがありますし、ここは単騎で逃げてコースロスがない見込みなのもプラスです。
実力的には十分足りますし、速い時計の馬場に対応できれば逃げ切りも十分と見ます!


次に対抗には、エアスピネル(6番)を指名します!

クラシックで何度も好走しながら3強の壁を敗れませんでしたが、コンスタントに走っており、地力は世代トップクラスです。
本質的にはマイル前後の距離が良いと思われますし、好位で楽に折り合えれば突き抜けても不思議ありません。
この馬が本命でも良いですのが配当的な妙味を鑑み、対抗評価にとどめました。。。


ちなみに私の予定買い目ですが、以下のとおりです!

・単勝 15
・馬連 6-15


新年一発目の予想ですので何とか的中させたいですが結末はいかに。。。


では発走は本日 15:45   、 京都金杯は、京都11Rですので見逃しないようにしてくださいね!
(平日なので仕事で見れない方も多いと思いますが。。。残念ながら私もそうです。。。)


本日は最後にエアスピネルも健闘した菊花賞をご覧ください↓






有馬記念も制したサトノダイヤモンドの強さが際立ちますが、エアスピネルも適距離でない中、大健闘の3着でしたね!



ここからはご案内となりますので興味のない方はスルーしてくださいm(_ _)m

2016年より本格的に有料予想記事を始め、2016年は回収率115%と最低限の仕事はできたものの、改善点も多かった1年でした。。。
その点を踏まえ、有料予想記事を大幅に改良させ、2017年も運用したいと思いますので、興味を持っていただいた方は以下の記事をご覧ください!

2017年 有料予想記事紹介


最も大きな変化点は、金額を大幅に上げさせていただくかわりに、回収率が100%を下回った場合、全額返金させていただくという点となります。



最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村