中央競馬は今週から開幕し、京都は開幕週ですが、昨日はあいにくの雨で相当時計のかかる馬場でしたね。。。
そんなコースセッティングの中行われたシンザン記念、戦前の予想に反してハイペースで流れ、その流れも味方にして、8番人気のキョウヘイが突き抜け波乱の決着となりました。。。
ちなみにレース映像はこちら↓




道中は最後方で控えて直線はうまく馬群をさばいて華麗に差しきりましたね!
キョウヘイは展開も馬場も向いたのは事実ですが、ためれば良い脚を使うのは間違いありませんし、今後も注目が必要ですね。。。
今後もおそらく人気しないので穴馬券をもたらす可能性は十分ありですね!
(名前がかっこ悪い馬は不思議と人気しないですよね。。。この馬もそのパターンに嵌りそうです。。。)



さてここからは本題に入りまして、シルクホースクラブ2016募集馬のレヴューを書いていきたいと思います!
今回追加募集で4頭募集され、申し込み期限は、1月11日 17時となっております。
ではじっくりと検討した結果を発表いたします!

本日はロードカナロア産駒、アビの15 を紹介したいと思います。
まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 ロードカナロア
・母 アビ
・兄姉 ディープスカイ 
・厩舎 石坂正
・募集価格 3,000万円(1口60,000万円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 ロードカナロアは圧倒的なスピードで短距離界の王者として君臨した馬で、キングカメハメハの後継種牡馬としても期待の大きい馬です。今年度産駒が初年度産駒なので種牡馬としての実績はありませんが、産駒の走りに注目が集まります。

母 アビは自身は英国で1勝したのみですが、繁殖牝馬としてはダービー馬のディープスカイを輩出しており、繁殖牝馬としては優秀です。 
ディープスカイ以外の産駒も勝ちあがっている馬が多く、子出しが良い牝馬ですね。
 
血統面では中々の良血馬であり、魅力ありですね!

・厩舎
リーディングを見ますと20位以内の年が多く、優秀な成績を残しています。
ジェンティルドンナ シンハライトの管理調教師としても有名で、大舞台での実績も十分です。

・馬体
馬体についてはまず前後のバランスの悪さが少々気になりますね。。。
筋肉量もこの時期にしてはやや不足気味です。。。
動きは素軽さがなく、平凡な動きで強調材料はありません。。。


以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統 B+
・厩舎 A
・馬体 C-
・総合 C
・お買い得度 C-

血統面は魅力ですし、厩舎も一流ですので検討の余地ありですが、肝心の馬体に良さがありません。。。
動きも重いですし、到底クラシック戦線に乗れそうにないですね。。
価格も安いわけではないですし、見送り妥当と判断します。。。 

シルクホースクラブでの出資検討の参考にしていただければ幸いです(^∀^)


 

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!!!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村