最近ブログの更新頻度が下がっており申し訳ありません。。。
体調がいまひとつすぐれなかったのですが、ようやく快方に向かっております。。。
やはりまずは体調第一と改めて感じる今日この頃ですね。。。
インフルエンザも猛威を奮っているだけに皆様も体調管理には十分に気をつけてください!


さてここからは競馬の話題に移りますが、今週は東京で東京新聞杯、京都できさらぎ賞が開催されます。
東京新聞杯はエアスピネル、きさらぎ賞はサトノアーサーが断然人気を集めていますが、人気ほど実力が抜けているわけではなく、強いイメージが先行して過剰人気になっている感がありますので馬券的な妙味は十分と見ますね!

やはり競馬は過剰人気している馬の裏をついて馬券を組み立てるのが一つの重要な考えになりますので、この点は常に頭においておきたいところですね!

どちらのレースをブログで取り上げるか迷いましたが、より過剰人気となりそうなきさらぎ賞を取り上げたいと思います。


ではここから本題に入ります!


・コース形態
きさらぎ賞が行われる京都芝1800Mはスタートしてカーブに差し掛かるまで800M強もあるワンターンのコースでスタート直後のポジション争いの観点では枠順の有利不利はありません。
ただ最終コーナーで外にふられる馬が多く、イン差しが決まりやすいため、枠としてはやや内枠有利です。
といっても今回少頭数なので枠は意識する必要はないですね。。。

・芝のコンディション
Bコース2週目ですが、かなり内の馬場は荒れてきており、やや力の要る馬場になりつつあります。
更に日曜日は雨予報で水分を含みそうですし、パワーが要求されそうですね。

・展開
タガノアシュラが単騎でハナを切り、たんたんとしたペースで道中は流れそうです。
ペースはスローにはならないと見ており、平均ペースで流れ最後は馬場もあいまって底力が要求されそうです。
少頭数ですし、特に脚質面で有利不利はなさそうです。

・まとめ
コース形態、芝のコンディション、展開、を総合勘案すると、力の要る馬場に対応でき、底力のある馬が狙い目となります。



上記の点を踏まえまして、予想オッズと勝率を算出し、最も期待値が高い馬を選びました!
その最も期待値が高い本命馬は。。。。。



ダンビュライト(4番) です!



ダンビュライトは前走の朝日杯FSで2番人気におされながらも13着と大敗して人気急落していますが、朝日杯の際は出来も良くなく、走れる状態にありませんでした。
今回は明らかに良化していますし、馬場の悪化も望むところなので巻き返しは十分と見ます!

ちなみに私の予定買い目ですが、以下のとおりです!

・単勝 4

シンプルに単勝1点買いです!


尚、断然人気のサトノアーサーは道悪が心配ですね。。。
パンパンの馬場なら瞬発力の差で突き抜けそうですが、力のいる馬場は不得手のため人気を裏切る可能性は十分と見ています。。。

では発走は明日 15:35   、 京都11Rですので見逃しないようにしてくださいね!



本日は最後に昨年のきさらぎ賞をご覧ください↓



断然人気のサトノダイヤモンドがレベルの違いを見せる圧勝でクラシックの主役に躍り出ました!



ここからはご案内となりますので興味のない方はスルーしてくださいm(_ _)m

2016年より本格的に有料予想記事を始め、2016年は回収率115%と最低限の仕事はできたものの、改善点も多かった1年でした。。。
その点を踏まえ、有料予想記事を大幅に改良させ、2017年も運用したいと思いますので、興味を持っていただいた方は以下の記事をご覧ください!

2017年 有料予想記事紹介


最も大きな変化点は、金額を大幅に上げさせていただくかわりに、回収率が100%を下回った場合、全額返金させていただくという点となります。



最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村