本日はいきなり本題に入りまして、ワラウカド 2017募集馬のレヴューを書いていきたいと思います!
ワラウカドって聞いたことないよ。。という読者の方も多いと思いいますが、それもそのはずで今年2月にできたばかりの一口馬主クラブです。

母体はパカパカファームとなりますが、育成面含め不透明な要素が多く、個人的には見送りますが、募集馬が3頭UPされていますので、せっかくですのでレヴューしたいと思います。 

本日はディ-プインパクト産駒の中から、ラブアンドバブルズの15 を紹介したいと思います。
まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 ディープインパクト
・母 ラブアンドバブルズ
・兄姉 ディープブリランテ 
・厩舎 矢作芳人
・募集価格 9,000万円(1口180,000万円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 ディープインパクトはリーディングサイヤーを独走する種牡馬で、昨年の牡馬クラシックはディープインパクト産駒が完全制覇を成し遂げ、人気は上がる一方です。
種付料も脅威の3000万円と全盛期のサンデーサイレンス並みの価格であり、人気のすさまじさを物語ります。

母 ラブアンドバブルズは自身はフランスで3勝をあげたのみですが、繁殖牝馬としては、ダービー馬 ディープブリランテを輩出しており、繁殖牝馬としては優秀です。
今回の募集馬はディープブリランテの全弟となり、血統面ではかなりの良血です!
 

・厩舎
2014年、2016年にリーディングトレーナーとなっており、その手腕に疑いの余地はありません。
近年ではリアルスティールの管理馬としても有名です。
ダービー馬 ディープブリランテを管理していた実績もありますので、思い入れのある血統かもしれませんね。
その点はプラス要素ととらえています。

・馬体
馬体については前後のバランスが良くまとまりがありますし、中々の好馬体です。
馬体重の464kgもちょうど良い大きさですね。 
動きはやや素軽さを欠くものの、力強さがあり、ストライドもそれなり伸びており今後に可能性を感じる動きです。
また調教もそれなりに順調でハロン18秒台は楽にこなせている状況で、大きな問題はないと見ます。 


以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統 A+
・厩舎 S
・馬体 B-
・総合 B+
・お買い得度 B+

血統面ではかなりの良血ですし、厩舎も一流の手腕を持っており、さらに好馬体ですが、動きにはもう少し軽さが欲しいですし、ストライドの伸びももう少し伸びて欲しいですね。。。
とはいえ、十分にクラシックの夢を見れますし、ディープ産駒の牡馬にしては価格は控えめですので、狙う価値はあると思います。 

ただ、やはり一口馬主を始めたばかりのクラブで未知の面が大きいですし、育成の施設、スタッフの質ともにこれからというところですので、この馬自身が可能性を感じるからといって安易に出資には踏み切れない状況ですね。。。


出資検討の参考にしていただければ幸いです(^∀^)





最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!!!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村