いよいよ春のG1シリーズの開幕をつげる高松宮記念が本日行われます!
今年はビックアーサーも回避し本命不在の大混戦ですので、馬券はどこからでも入れそうですが、難解な一戦となりそうです。。。

ここ最近の日本競馬界のスプリント部門は残念ながらスター不在で、低レベルな戦いが続いており、実際香港スプリントでは歯が立っていませんし、ことスプリント部門については弱体化が進んでいる感が否めません。。。

ロードカナロアのようなスターホースがそう簡単に出現するはずはないですが、世界とも戦えるスプリントホースの誕生を願う今日この頃です。。。



さてここからは本題に入りますが、春のG1開幕戦 高松宮記念の予想をしていきたいと思います!
今年は天候にも恵まれ、馬場状態も良好のため、好時計での決着も見込める状況で、速い時計に対応できるかも一つの鍵になりそうです。

ではここからは高松宮記念の予想に入ります!


・コース形態
高松宮記念が行われる中京芝1200Mはスタートしてカーブに差し掛かるまで400M近くあり、スタート直後のポジション争いの観点では枠順の有利不利はそれほどありません。
18頭だてのレースですので、いかにスムーズな競馬ができるかジョッキーの手腕が問われます。

・芝のコンディション
今週からBコース替わりであり、芝は上々のコンディション、雨もなんとか降らない予報のため、やはり内が有利な芝の公算が高いですね。
内目をとおれる馬が有利な馬場コンディションです。

・展開
トウショウピストが単騎でハナを切り、クリスマス、シュウジあたりが直後につけ、スプリント戦としてはややスローな流れで進みそうです。
馬場状態が良いことも踏まえると好位で流れにのれる馬が有利となりそうです。

・まとめ
コース形態、芝のコンディション、展開、を総合勘案すると、枠順は特にこだわらず、好位のポジションをとれて直線は内目をとおれる馬が有利となりそうです。



上記の点を踏まえまして、予想オッズと勝率を算出し、最も期待値が高い馬を選びました!
その最も期待値が高い本命馬は。。。。。



シュウジ(9番) です!



シュウジはスプリンターズSで僅差の4着、阪神カップでは強豪を退けての勝利と現役でも屈指のスピードを誇ります。
前走の阪急杯は、イレこみ+先行馬に不利な流れ で大敗しましたが、本質的には1200Mがベストの馬であり、出来もきっちりと上向いており、巻き返せる状態と判断しています。
好位で流れに乗り、あっさりと抜け出すシーンも十分と見ます!


ちなみに私の予定買い目ですが、以下のとおりです!

・単勝 9

尚、上位人気が予想される、レッドファルクスは切れ味は認めるものの、今回香港以来ということで出来に一抹の不安があり評価を下げています。。。

次にメラグラーナは一線級との戦いが初めてであり、過剰人気に思えますので評価していません。

最後にレッツゴードンキはスプリントでの差しというスタイルで好結果を出していますし、侮れませんが他頭数のスプリント戦をどう捌くか脚質面で不安があり評価を下げています。。。

では発走は明日 15:40   、 中京11Rですので見逃しないようにしてくださいね!


本日は最後に昨年の高松宮記念を振り返ります↓




前半3F 32秒台のハイペースでしたが高速馬場のためオーバーペースでもなかったため、好位から進めた、ビックアーサーが抜け出し悲願のG1制覇を成し遂げました!

去年のビックアーサーのような競馬をシュウジに期待したいですね。。。




ここからはご案内となりますので興味のない方はスルーしてくださいm(_ _)m

2016年より本格的に有料予想記事を始め、2016年は回収率115%と最低限の仕事はできたものの、改善点も多かった1年でした。。。
その点を踏まえ、有料予想記事を大幅に改良させ、2017年も運用したいと思いますので、興味を持っていただいた方は以下の記事をご覧ください!

2017年 有料予想記事紹介


最も大きな変化点は、金額を大幅に上げさせていただくかわりに、回収率が100%を下回った場合、全額返金させていただくという点となります。



最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村