寒さもやわらぎすごしやすい気候となっている今日この頃いかがおすごしでしょうか?
桜は散ってしまいましたが春は良いものですし、散歩しているだけでも気持ちの良いものですね^∀^)
競馬界も今週からG1が続きますし楽しみにされている方も多いと思います!
何とか的中予想をお届けして皆様のGW資金作りのお手伝いをしたいと意気込んでおります!


本題の予想に入る前に、2017年度のブログ公開予想の成績をアップデートしましたので書かせていただきますと、先週終了時点で、以下のとおりとなります。(1点 100円で計算)

・投資 1200円
・回収 6240円
・回収率  520%

先週の皐月賞はカデナを本命にして全く見せ場なしでしたが、今回は巻き返したいところです!



さてここからは本題に入りますが、今週は伝統の古馬G1である 天皇賞春が行われます。
近年の天皇賞春は距離を嫌われて回避する馬も多いですが、今年は予想以上にメンバーが揃いましたね。

中距離が主戦馬である、サトノダイヤモンド、ディーマジェスティ、シャケトラ、ゴールドアクターあたりも出走してくれますので豪華メンバーが集結しました!
見ごたえのあるレースが期待できますね!

ではここからは天皇賞春の予想に入ります!


・コース形態
天皇賞春が行われる京都芝3200Mはスタートしてカーブに差し掛かるまで400M近くあり、スタート直後のポジション争いの観点では枠順の有利不利はそれほどありません。
ただ長距離ですので、距離ロスの少ない内枠がやはり有利で、その傾向は顕著に現れています。

・芝のコンディション
先週から春の京都開催がはじまりまだ2週目ですので、芝は上々のコンディションです。
土曜日は一時的に雨が降りましたが、日曜日は晴れそうですし、良馬場かつ時計もでる馬場になる見込みです。

・展開
ヤマカツライデン、タマモベストプレイあたりがハナ争いを演じ、キタサンブラックはその直後、中団内目にシャケトラ、シュヴァルグラン、後方からサトノダイヤモンドの隊列になりそうです。
流れは平均ペースで流れそうですし、中団くらいからなら差しも決まる流れと見ます。
ただ後方一気は決まりづらいのである程度早めにポジションを上げたいところですね。。。

・まとめ
コース形態、芝のコンディション、展開、を総合勘案すると、内枠で中団よりは前目で運べて、時計勝負にも対応できる馬が狙い目となります。



上記の点を踏まえまして、予想オッズと勝率を算出し、最も期待値が高い馬を選びました!
その最も期待値が高い本命馬は。。。。。



シュヴァルグラン(6番) です!



G1戦線でも大きく崩れることなく走り、昨年の天皇賞春は3着、ジャパンカップ3着、有馬記念6着と堅実な成績を残しています。
昨年の天皇賞春は包まれて脚を余し、ジャパンカップ、有馬記念は外枠に泣いた形ですので、実力は十分に足ります。

今回、内目の偶数枠をひけて、出来も過去最高レベル、ベストの京都3200Mと条件は揃いましたので、今までのうっぷんを晴らす激走を期待できるとみています。



ちなみに私の予定買い目ですが、以下のとおりです!

・単勝 4
・馬連 3-6
・馬単 6→3



対抗には抜群の安定感を誇るキタサンブラックを指名します!
先行力があり、折り合いがつき、終いも切れて並んで抜かせない強みがあり、総合力が高く抜群の安定感を誇りますので、馬券からは、はずしづらいですね。。。
メイチの出来ではないものの仕上がりは良好ですし、凡走する可能性は低いでしょうね。。。

2番人気濃厚のサトノダイヤモンドですが、鬼門の外枠を引いてしまった点と、距離が1ハロンのびるのはマイナスのため評価を下げています。。。

次に未知の魅力のあるシャケトラですが、こちらはなんともいえないですね。。。
素質は足りると思いますが、一線級との手合わせは初めてですし、以外に人気していますので妙味はありません。。


馬券の人気としては2強扱いで、キタサンブラック、サトノダイヤモンドの2頭の馬連は2倍台となりそうですね。。。
過去2強と騒がれて、決まらなかった例は数え切れませんし、経験上意外なほど決まりません。
当然馬券的な妙味はゼロなので、読者の皆様には期待値を意識して是非配当的に妙味のある馬券を購入いただきたいと思います!


本日は最後に過去の天皇賞春で2強と目され、馬連も2倍前後の低オッズとなった、1998年の天皇賞春を振り返ります↓




直線に向かった時点では、メジロブライト、シルクジャスティスの2頭で決まるかとおもわれましたが、後のシルバーコレクター ステイゴールドにシルクジャスティスが差され、2強の馬連の馬券は紙屑となりました。。。



では発走は明日 15:40   、 京都11Rですので見逃しないようにしてくださいね!



ここからはご案内となりますので興味のない方はスルーしてくださいm(_ _)m

2016年より本格的に有料予想記事を始め、2016年は回収率115%と最低限の仕事はできたものの、改善点も多かった1年でした。。。
その点を踏まえ、有料予想記事を大幅に改良させ、2017年も運用したいと思いますので、興味を持っていただいた方は以下の記事をご覧ください!

2017年 有料予想記事紹介


最も大きな変化点は、金額を大幅に上げさせていただくかわりに、回収率が100%を下回った場合、全額返金させていただくという点となります。



最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村