本日はいきなり本題に入りまして、シルクホースクラブ2016募集馬の中で先日追加募集が発表された、馬についてレヴューしていきたいとおもいます。

シルクホースクラブの2回目の追加募集となりますが、頭数は6頭募集されています。
私はキャロットクラブのみ会員になっており、今年度はシルクに入会する気はありませんが、出資検討されている読者の方もおられると思いますので真剣に検討いたしました!
出資検討の参考にしていただければ幸いです!

尚、会員の方の先行募集の期間は、5月1日 10:00~5月8日  10:00ですので間違いないようにしてくださいね!

では本日はロードカナロア産駒の中から、アンナヴァンの15を紹介したいと思います!
まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 ロードカナロア
・母 アンナヴァン
・兄姉 サトノネプチューン
・厩舎 池添兼雄
・募集価格 2,500万円(1口50,000円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 ロードカナロアは2017年デヴュー産駒が初年度産駒のため、種牡馬としての実績はありませんが、現役時代は歴史的なスプリンターとして名をはせました!
産駒の特徴としては胴がつまり、筋肉質な馬が多く、このあたりはロードカナロアの遺伝子がうけつがれていることを感じますね。 

母 アンナヴァンは自身は1勝どまりでしたが、繁殖牝馬としては、3勝をあげたサトノネプチューンを輩出しており、繁殖牝馬としてはまずまず優秀です。
 
血統面ではそれなりの血統といえそうです。

・厩舎
リーディングを見ますと50位以下の年が多く、特筆すべき戦績はあげていません。。。 
ただ最近ではヤマカツエースを管理されており、重賞での勝ち鞍もありますので、その点はプラス要素です。

・馬体
馬体についてはそれなりにまとまっていますし、筋肉量もありますね。
ただ動きに硬さがあり、ストライドが伸びていないのはマイナスです。。。
出来の良いロードカナロア産駒はもっと歩様に柔らみがありますからね。。。
調教の動きについては順調にはきていますが、特に良いフットワークという印象はありません。。


以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統 C+
・厩舎 C
・馬体 C+
・総合 C+
・お買い得度 C+

血統面ではそれなりに良血ですし、厩舎もそれほど悪くなく、馬体も筋肉のつき方は良いものがあります。
ただいずれも特筆するほどプラスの要素はありませんし、わざわざ出資する価値はないでしょうね。。。


シルクホースクラブでの出資検討の参考にしていただければ幸いです(^∀^)





最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!!!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村