本日も引き続きまして、シルクホースクラブの追加募集馬について記事を書きたいと思います。

私はキャロットクラブ一本で勝負していますので、シルクホースクラブに出資する予定はないですが、募集馬の検討をするのが楽しいんですね。。。(´∀`*)
将来どのように成長するのかを想像しながら検討していますが、他の趣味にはない醍醐味がそこにはあると感じています!

さらに真剣に検討した結果をブログで書くことで、読者の皆様の参考になればうれしいですね(^∀^)

尚、会員の方の先行募集の期間は、5月1日 10:00~5月8日  10:00ですので間違いないようにしてくださいね!

では本日はルーラーシップ産駒の中から、ストラスペイの15を紹介したいと思います!
まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 ルーラーシップ
・母 ストラスペイ
・性別 牝馬
・兄姉 活躍馬なし
・厩舎 奥村武
・募集価格 1,500万円(1口30,000円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面
父 ルーラーシップは2016年デビュー馬が初年度産駒ですが、2歳戦のリーディングサイヤーランキングの5位につけており、それなりに期待に応える成績を残しています。
距離適正も広く、芝、ダート問わず勝ち馬を出しているのもポイントですね。
代表産駒としても皐月賞3着のダンヴュライトがおり、今後の産駒の活躍にも期待が持てます。

母 ストラスペイは自身は2勝をあげましたが、繁殖牝馬としては本馬が初子ですので、実績はなく未知数です。 
 
血統面ではまずまずの血統といえそうです。

・厩舎
2014年度開業の厩舎ですが、2017年度はリーディングで20位以内に入ってきており、今後の活躍には期待が持てます。ただ大舞台での実績はなく、その点はマイナスポイントです。

・馬体
馬体については前後のバランスが悪く、華奢で筋肉量がたりませんね。。
全体的に非力な印象で、加点要素がありません。。。
動きも一定の素軽さはありますが、力強さに欠けます。
調教の動きはそれなりに順調ですが、買える材料は少ないですね。。。


以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統 C+
・厩舎 C
・馬体 D
・総合 D
・お買い得度 D

血統面では評価を上げているルーラーシップ産駒ですが、厩舎は実績不足、馬体は筋肉量の足りなさ、動きの力強さのなさを考慮するとわざわざ出資する価値はないでしょうね。。。
活躍する姿が描けません。。。
出資は見送りをおすすめします。。。


シルクホースクラブでの出資検討の参考にしていただければ幸いです(^∀^)





最後まで読んでいただき誠にありがとうございます (^∀^)
ポチしていただけるとこの上なく幸せでございます!!!
皆様の清きポチをよろしくお願いいたしますm(_ _)m 



一口馬主 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村