この記事では、ハーツクライ産駒  アドマイヤダンサーの17に関する記事になります。

まず血統面を含む詳細情報は以下のとおりです。

・父 ハーツクライ
・母 アドマイヤダンサー
・兄姉 活躍馬なし
・性別 牝馬
・厩舎 矢作芳人
・募集価格  1,800万円(1口 45万円)

次に項目ごとの検討結果です。

・血統面

父 ハーツクライは2012年から6年連続でリーディングサイヤーランキングベスト5に入っており、日本を代表する種牡馬です。
現役馬でも、日本競馬界を牽引する大阪杯を制したスワーヴリチャードがおり存在感を示しています。

成長力に富む産駒が多く、晩年にも期待できるのも特徴です。
種付料も800万円とディープインパクトと比較するとリーズナブルに抑えられており、コストパフォーマンスという点でもそれなりに期待できます。

母 アドマイヤダンサーは自身は3勝をあげていますが、繁殖牝馬としては、活躍馬を輩出できていません。今後に期待がかかります。

 血統面ではまずまずの良血となります。

・厩舎
リーディングベスト5の常連で、日本を代表するホースマンです。
リアルスティールでドバイの地でG1を制したことでも有名です。

・馬体・動き 
まず馬体のバランスが悪く、筋肉量を足りません。
動きは硬さが目立ち、ストライドも伸びず、センスを感じません。
脚向きから故障のリスクも高いと判断します。


以上を踏まえました、まとめの評価は以下のとおりとなります。

・血統  D
・厩舎  A
・馬体・動き  D
・総合  D
・回収率  D
・総合順位 21位
・回収率順位 25位


*総合評価の基準は以下のとおりです。(参考に頭数も併記します)
A・・・G1級 (0頭)
B・・・オープン 重賞級 (1頭)
C・・・1000万、1600万クラス(13頭)
D・・・未勝利、500万(36頭)



血統は魅力あり、厩舎も超一流ですが、いかんせん馬体の出来が良くありません。
前脚の捌きが硬すぎますし、素質を感じる部分がありません。
見送りをおすすめします。


出資検討の参考にしていただければ幸いです。



尚、サンデーサラブレッドクラブ 社台サラブレッドクラブ G1サラブレッドクラブ 2018年度募集につきましては、いずれも、ブログでは高評価馬は満口になるまで取り上げません

2018年度募集馬全頭の評価一覧獲得賞金期待値順位回収率期待値順位 は、有料で提供いたします。

尚、有料情報につきましては以下の記事に詳細を記載していますので参照してください。


サンデーサラブレッドクラブ 2018年度募集馬 評価一覧表のご案内

社台サラブレットクラブ 2018年度募集馬 評価一覧表のご案内

G1サラブレットクラブ 2018年度募集馬 評価一覧表のご案内

セット販売(サンデー 社台 G1 )のご案内



出資検討の参考にしていただければ幸いです。