2007年08月06日

日本が手本に

それにしても暑いですな。

今日は日中はのんびりモード。とは言え外に出る気はしないし、明日までに済ませたい仕事もあるのでこもってPCとにらめっこ。

夜は縁があってゲイツ財団のヘルスケアトップと会食。医療制度に関して世界中で知恵を集めたいとのことで意見交換をする。70億ドル(8000億円超)の規模の財団だけあって、たとえばWHOへの寄付金はアメリカ、日本に次いで三位。ほとんど国に近い。地球連邦ですな。実は元々消化器内科医であった彼は、UCLAにいたころに日本からの研究者とも知り合ったという。お世話になっているDr. Kのことも知っていた。当然か。

それにしても日本の医療制度について、この二年でもずいぶん勉強したんだなあ、と我ながら感心。HBSに行った甲斐があったというものだ。そして日本型の医療制度が注目されている、ということも実感。それに気づかないままに壊そうとしている政府・行政には本当に困ってしまう。頑張らねば。


yyamamoto07 at 08:28コメント(0)トラックバック(0) 

2007年08月05日

議論の仕方など

日本は米がおいしい。肉はアメリカに軍配があがるが、米は日本だ。

とまあ、変な出だしだが、朝から日本食に感動するまもなく事件勃発。昨日も話題にした全日空がらみだ。今はサービスデスクともめていて、何かとやり取りをしている。とにかく彼らの対応は改善してほしい。電話越しにあからさまにため息をつかれたりすると、気が滅入るし、何故かこちらが相手のご機嫌とりながら会話、なんてことになってしまっている。。。まあ先方は厄介な事例だ、と思っているのかもしれないが、そんなのを見せるのは客商売としては無しだろう。

で、日本は暑すぎ。ありえないくらいあつい。ボストンの冬にも感じたが、地球が作り出したものとは思えない温度だ。あたかも何かで熱したかのような温度の風、空気が市街を埋め尽くしている。いきなり日本最終回のような気分だ。

周りをみるとクールビズが浸透している。いいね。私もさっさとネクタイはずしたい。

昼からはケネディスクールの友人で、財務省にいた池田さんからご紹介いただいてcrossover21という催しに参加。政策市場というコンセプトの元で、多様な人たちが日本のあり方を議論しあう、という趣旨。テーマも豊富で、興味深いものが多かったが、如何せん大きなテーマを限られた時間で話し合うし、予備知識も異なるのでHBSの授業のようには当然行かない。二年のうちにディスカッションの作法を学んだんだな、と感慨に老ける、じゃなくてふける。丁度HBSの一年後輩のJと、MIT&ケネディに通うKにも再開して、この辺りの話しで盛り上がった。

問題提起のあとは、できるだけ根本的な理由(Root Cause)を探す。それが煮詰まったら、具体的な事例を元に解決方法を築く。そうしてできるだけ具体事例に即した現実的な解決策を提示する、という流れが重要だが、ともすると互いに各論の見せ付けあいに終始し、そこから得られる根源的な問題への手がかりはなく、また解決策の提示という建設的な話し合いよりは評論家的な後付け知識、解釈法の展示会になってしまう感じが否めなかった。折角面白い試みをしているのだから、議論の場を作ったことに満足せずに、そこから具体的にどんなアウトカムを出せたのか、を指標にしないとありがちな「やりっぱなし」企画になってしまう気がした。

そのあとはボストンでよく飲んでいた仲間と再会。新たな友人もできた。HBS 2009の合格者で日本旅行中の後輩から、アフリカでHIVの歌を歌ってヒットチャート一位になったというYさんなど、面白い人は日本にもたくさんいるのね。

よかった、よかった。


yyamamoto07 at 23:20コメント(0)トラックバック(0) 

2007年08月03日

日本へ

いよいよアメリカを離れる日が来た。

二年間長かったような、短かったような気分だ。住み慣れたボストンの家を引き払って来たものの、仕事を残しているせいもあってか、本帰国といっても実感がわかない。

帰国便はワシントン経由。統一航空便でワシントン入りしたが、コロラドでの苦い経験を生かし、前日夜に運行状況をチェック。と、クルーの事情で一時間半の遅延、とのメッセージ。やれやれ、と思いつつ便の変更を願い出る。度重なる経験で、危機管理の面ではある意味たくましくなったものだ。

ワシントン空港のラウンジでは地上係員からネットの接続方法を説明してほしい、と頼まれ、なぜか見知らぬ乗客に接続方法を説明。ラウンジ内のネット環境くらい無料にしろよな、全日空。アメリカのメジャーな空港では無料無線LANがあると言うのに。

フライトの14時間は思ったよりきつい。これまでにも日米間は何度か往復したが、きつく感じた。機内ではポーターに指摘された論文の手直しやら、原稿依頼の校正などをして、結局二時間程度の睡眠しかとれず。いつの間にか機内はゆっくり仕事に専念できる場になってしまった。それが故のきつさかしら。早く休む場にしたいものだがなあ。

成田では別送品の申告などをし、未使用航空券の払い戻しの手続きをするなどしてようやく一段落。最近ついていないのは全日空の係員。チケットの払い戻しの手続きを知らないので、こちらが手数料の計算などを指摘しないと、危うく多く徴収されるところであった。出てくる人によって言うことが違ったり、指摘しても自信満々に「間違いない」なんて言われるとこっちも疲れてくる。これまではひいきにしていたが考えものだなあ。

とはいえ、もうしばらくは渡米の予定なし。渡米の希望もなし。日本満喫ですわ。明日から早速予定が目白押し。休む暇もない。

yyamamoto07 at 13:09コメント(0)トラックバック(0) 
Profile

Y

最近の作品
QRコード
QRコード
Recent Comments
Archives
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ