「花見」「久々 カイとセツ」

2007年04月03日

「近畿スポーツランド」

ふと過去のブログを見直しながら、日記的に付けている<今週の出来事>欄を
みながら、サーキットの雰囲気や、ベストタイムってあんまり書いたことが無
いなぁ・・。と思ったので、今週から数回は、各所にあるサーキット紹介ではな
いが、あまり無いライダー目線での話を書いてみようかと思う。

まずは、近畿スポーツランドから。
京都市内在住の私の家から最寄りのサーキットである。道中は、ほぼ裏道のみ
で行けるので、混んでいても一時間以内で行ける。ここのサーキットは、全国
的にも珍しい、ミニバイク専用のサーキットであることが特筆事項である。

ライダーエゴのコース解説だが、右回りのサーキットで1ヘア/2ヘア/3コ
ーナー/シケイン/リトパ(1,2)/最終コーナー とライダー間では呼ん
でいることが多い。パッシングポイントは、1ヘア、2ヘア、3コーナーのツ
ッコミと、リトパ〜最終のクロスと非常に抜き所の多いサーキットである。

特にリトパから最終クロスは、防ごうと思うとかえってクロスを掛けられてし
まう不思議なコーナーである。後方からクロスを掛けるのは、どのサーキット
にもない醍醐味である。テールtoノーズなら、最後の最後まで勝利の行方は分
からないのである。

FN基準タイムは、EXPで47秒前半と言ったところ。非公式のレコードタ
イムは、45秒3まで出ているが、ここしばらくは、我々でも45秒8〜9が
精一杯な感じである。

マシン的にも、ライダー的にも多くのことを要求される。また、練習時間が長
く取れるため、鍛錬主体としても、ありがたい存在である。

あと、初心者にも優しく、初心者枠の開設、ライダースクール開設等、育成に
も力を注がれている事も特筆事項として加筆しておこう。

<今週の出来事>
3/31        名阪SL   ベストラップ 48.7(新GO)
練習風景は、仕事のため不明です。
誰かよろしく〜

4/1  まるち第二戦 名阪SL   ベストラップ 48.?
「負傷」助手受難の日、いつもどうり乗り越えて強くなれ。
「惜敗」犬、人間的には一番のれているね。
「継続」どこまで続きますかね?
「借り物クラッシュ」みなさまご迷惑おかけします。申し訳ありません。

<今週のヒトリゴト>
「苦しいこともあるだろう 言い度いこともあるだろう 不満なこともある
だろう 腹の立つこともあるだろう 泣き度いこともあるだろう これらを
じっとこらえてゆくのが 男の修行である」五十六語録より・・。とあるスピ
ーチで久しぶりに聞いたけど、その時々で名言と言われた言葉の感じかたっ
て変わる物ですね・・。



yydna at 17:12│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by 鮭虎   2007年04月03日 23:29
5 モトチャンプお疲れ様でした。久々に皆さんの熱戦を拝見させていただきました。オープンクラスでのあのでっかいマシンを狭い処であれだけ操られてる姿、圧倒されましたすんげ〜の一言でした(^_^;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「花見」「久々 カイとセツ」