今日もダラダラ生きましょか(- 。-)。

言いたいこと、そしてGLAYをはじめ、大好きな音楽の話。

水樹さんシングル

IMGP2356

水樹奈々さんの2枚同時リリースのシングル「Destiny's Prelude」「TESTAMENT」購入しましたよ。

「SCARET KNIGHT」「POP MASTER」以来の2枚同時発売。

「Destiny's Prelude」は劇場版アニメ「魔法少女リリカルなのは Reflection」主題歌ということもあってなのは曲という切ないメロディーながらも中にある熱量の高さというのが表れてるな〜と。

カップリング1曲目は「Invisible Heat」で劇場版アニメ「魔法少女リリカルなのは Reflection」挿入歌。
タイトル曲同様、こちらも凛とした切ない感じをうけます。

もう1曲の「Poison Lily」はカッコイイロックナンバーでライブ栄えしそうです。

もう一つのシングル「TESTAMENT」はTVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」オープニングテーマでこちらもシンフォギアっぽい激熱な曲ですが、過去の楽曲と違って歌劇的な構成が特徴。

カップリング1曲目「ACROSS」はスマートフォン向けアプリケーション「テイルズ オブ アスタリア 追憶の楽園(エデン)」テーマソングですが、王道の水樹ソングと言った感じでしょうか。

もう1曲「ファンタズム」はセリフから始まるマイナー調の曲で、また新しいな〜という印象。

2枚のシングル表題曲ですが個人的には「Destiny's Prelude」の方が好きだな。
元々こういうタイプの曲が好きなのもあるんですが。

さて水樹さんは来週からミュージカル「ビューティフル」に挑戦されます。
残念ながら僕は行けませんが、陰ながら成功を祈っております。
あとファンクラブイベントもあるのですが、これも残念ながら不参加で。
GLAYのツアーでお金が・・・(笑)。
あと乃木坂46の東京ドームがタイミング合えば行きたいと思ってる・・・故(チケット取れるか分からないけど)。

しかし今日のニコ生特番で新しいお知らせ、「NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU × 出雲大社御奉納公演〜月花之宴〜」LIVE BD&DVDのリリースが決定!
今年1月大阪公演終わってすぐに早くライブ映像化を望んでいたので嬉しいですね。
発売は11月♪

水樹さんのライブは早くても来年春ぐらいだろうと思いますが、また行けたらイイな〜。

Special Edition

GLAYニューアルバム「SUMMERDELICS」のSpecial EditionのDisc2以降、この休み2日間で観て、聴きました(笑)。
簡単にですが感想を。

Disc5は前に書いたので省略。

Disc2 Single Track Only Live @函館アリーナ
ニコ生でも中継されたり「G4・検廚法My Private"Jealousy"」「いつか」は入ってましたが、やっぱりフルはイイっす。
シングルナンバーオンリーだけど、ライブでめったにやらない曲が多いので選曲も良いですよ。
個人的には「真夏の扉」「紅と黒のMATADORA」は今度いつやるやら・・・。
ところで「THOUSAND DREAMS」はもう「変な夢」ではないんだね。

Disc3 VIDEO GLAY 7
42曲収録で約4時間!
「SCREAM」「ANSWER」に「ASHES -1969-」以降のMVをほぼ全て網羅。
久しぶりに観たのもあるので懐かしい〜と思うものもあり。
「君にあえたら」はやっぱり辛いな・・・。
「everKrack」が商品化されたのが嬉しいね。
欲を言うと「XYZ」と「シン・ゾンビ」も入れて欲しかったな〜。
制作過程とか時間とかの問題もあったでしょうから、それは仕方ないよね。

Disc4
・SUMMERDELICS
 High-Resolution Audio
正直、音の良さとかイイか悪いの判断は個人的には分からないんですが、まあうちの安いCDデッキの音に比べたらイイですわな。

・GLAY Documentary Film Part1 〜俺(TERU)にVENEZIAでライブをさせてくれ編〜
TERUさんが2月にヴェネチアで行ったソロライブのドキュメント。
内容的にはファンクラブのDVDと地上波で放送された特番と被ってる所はありますが、時間的にはこちらの方が長い。
土田さんの話も聞けます。

・GLAY Documentary Film Part2 〜GLAY史上最大の作戦編〜
JIROさんが急病で欠席になった金沢公演のライブの様子をダイジェストで収録。
ベースを弾くTAKUROさんとHISASHIさんの姿は貴重ですし、紙JIROとか、「SHUTTER SPEESのテーマ」はほぼフルで入ってるのかな。
JIROさんがいないので完全なGLAYではないんだけどとはいえ、G3+TOSHIさんという貴重なライブになったこと間違いないでしょう。
でも、やはりJIROさんが居てこそというのは揺るがないです。

Disc6/CD GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Supernova 16.3.4 ロームシアター京都
僕はこのツアー大阪初日に行きましたが、その時は「Believe in fate」は曲紹介してなかった。
あと「カナリヤ」のアレンジが5人態勢ならでは。

Disc7/CD GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Supernova reprise 16.11.10 下北文化会館
HISASHIさんの故郷でもある会場での音源。
選曲の年代が幅広い。

Disc8/CD GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR Never Ending Supernova 17.5.4 足利市民会館
選曲が特に良い。
「DIAMOND SKIN」「ASHES -1969-」「BROTHEL CREEPERS」なんてたまらないよ。
アレンジもカッコいいし。
「時計」はrepriseにも入ってたけど、TAKUROさん本当にこの曲好きだよね。

ホント、先週リリースしてからどっぷりGLAYですよ。
ずっと「SUMMERDELICS」聴いてる。
そうそう、秋からのツアー、11月の大阪初日も行けることに!
これでツアー7公演参加予定。
過去最多数更新中です。
あ〜早くライブ行きてぇ〜。

The Red Light

今日は「SUMMERDELICS」Special EditionからDisc5「Single Track Only Live @函館アリーナ」を聴きました。
「THOUSAND DREAMS」のアレンジとかイイよね。
これは映像もあるから、それも楽しみにしとりますよ♪

IMGP2355

KinKi Kidsのニューシングル「The Red Light」購入しました。
初回盤B。
久しぶりのダンスナンバーでカッコイイっすね。

しかしながら剛くんの耳の状況は心配ですね。
今週末は20周年記念のイベントがありますが、どうなるのでしょうか。
とはいえ、無理せずに治してもらいたいです。

SUMMERDELICS

IMGP2346

IMGP2354

今日GLAYニューアルバム「SUMMERDELICS」届きました!

CD+DVDのものとG-DIRECT限定のSpecial Edition。
Special EditionはCD5枚とBlu-ray3枚組の大ボリューム。
Blu-rayとかは時間が出来た時に観ようかと思っています。

アルバムの中から新曲たちを。
「シン・ゾンビ 」は「彼女はゾンビ」のリメイクで彼氏になってますね。
ゲーム「太鼓の達人」のドンちゃん(本物)も参加して、ゲームさながらというアレンジになており、とにかく小ネタが散りばめられてます。
ちなみにMVもどうかしてる(笑)。

「XYZ」は既に先行配信されていたのですっかり耳なじみ。
Red Bull Air Race Chiba 2017テーマソング ということもあってGLAYらしい疾走感のあるビートナンバー。

「ロングラン」は応援ソング的な曲かな。
サビ前の早口で歌い上げるところが印象的。

「the other end of the globe」も先行配信されていたので、結構聴き込んでますね。
曲の壮大感がホントすごい。
最近、特に大好きになったなぁ。

「SUMMERDELICS」はこれまた新しい面を見せてくれた曲。
意外に80年代っぽいアレンジかなと。

「聖者のいない町」ですが途中まではしっとり系かと思いきや、サビ前の英詞からバンド、そしてヴォーカルもギアを入れる流れ、これまたイイ意味で裏切られた印象。

「lifetime」はJIROさんがホールツアー中に思った事を素直に書いた曲。
また会う日まで、メンバーもファンも気持ちは同じだなと。

他、既発のシングル曲も少しアレンジが変わってるモノもありますね。
分かりやすいところで言えば「Scoop」のギター、「Supernova Express 2017」はタイトルも2016から2017になり、イントロとアウトロに新たに追加されたSE。

そして歌詞ブックレットに今年のホールツアーで演奏されていた「あなたといきてゆく」の歌詞カードが封入されています。
歌詞だけをじっくり読むと年齢的なものか・・・きますね。

他のライブ音源CDとかの感想は後日。

つなぐ

今日届いたもの。
IMGP2341

HISASHIさん表紙の「GiGS」、タワレコで買いました。
特典のポストカード付です。
GLAYといえばアリーナツアーさらに行ける場所が追加!
11月の大阪2日目とさいたま2日目!
これで11、12月もGLAYに会える♪

そして嵐のニューシングル「つなぐ」。
大野君主演映画の主題歌。
まだちゃんと聴き込んではいないけど、好きなタイプっぽい曲調かな。
カップリングの「お気に召すまま」も良さげな感じです。

急にやってきたブーム

今日Red Bull Air Race Chiba 2017 × GLAY スペシャル・ライブがRed Bull Air Race Chiba 2017大会会場内特設ステージで行われましたね。
その前に行われたエアレース第3戦千葉は室屋義秀さんが優勝したという事でおめでとうございます!

急に話が変わりますが、2週間ぐらい前から乃木坂46ブームが到来しまして。
IMGP2338

CD買っちゃいました。
「サヨナラの意味」とアルバム「生まれてから初めて見る夢」。

そもそものきっかけっていうと実は伏線は昨年末にあった。
「サヨナラの意味」がスゴイいい曲だな〜とは思ってました。
そこからしばらく経って、4月末に友人とカラオケに行った時に「サヨナラの意味」歌おうとしたけど全然、歌えなかったのね(笑)。
歌い出しとサビの出だししか分からなかったっていう(笑)。
ただカラオケ映像がMVだったのでその映像が少し気になって。
5月入ってから公式のサイトで改めてMVを観たんですよ。
感動しちゃってね。
橋本奈々未さんの卒業曲でもあったし、色んな感情がこの曲にはあるのかなと思った。
そこあら乃木坂にはまっていくのが早かった。
某サイトでバラエティーとかの映像観てメンバーのことを知ったりして。
ホント1ヶ月前までは主要なメンバーしか知らなかったんだけど、アンダーのメンバーも分かるようになった。
3期生は流石にまだ分からないんだけど、アルバムブックレットにもちゃんと載ってるから、これからこの中から選抜入りするメンバーもいるんだろうな〜と。

よくよく考えてみるとふと聴いていい曲だな〜と昔、思ってたのもあったなと。
「制服のマネキン」と「何度目の青空か?」は特に。
この曲は今年だけど「インフルエンサー」のダンスのフリとか凄いよね。
MV観入っちゃう。

メンバーでいうと生田絵梨花さんのお父さんが佐久間正英さんの従兄弟というとこも興味があった点ね。
佐久間さんの遺作になった「Last Days」にもピアノで参加されてます。

そんなこんなもあってこの2週間ほどメンバーの出演しているテレビとかネット放送とか観てるのよ。
先日の「MUSIC STATION」のアルバム収録曲「スカイダイビング」も良かったし、昨日の「SmaSTATION!!」もチェックしたし。
昨日といえばMUSIC ON! TVで朝から晩まで24時間乃木坂46というのをやってたんで、何番組か録画しておいたんだけど、「M-ON! LIVE 乃木坂46 「乃木坂46 1ST YEAR BIRTHDAY LIVE 2013.2.22 MAKUHARI MESSE」」と「M-ON! LIVE 乃木坂46 「乃木坂46 2nd YEAR BIRTHDAY LIVE 2014.2.22 YOKOHAMA ARENA」」が録画ミスしてて残念ことになっていたのが(涙)。
ただメインだった「アルバム発売記念!! メンバーが選ぶ 乃木坂46ミュージックビデオランキング」と「全編放送! M-ON! LIVE 乃木坂46 「乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME」」は無事録れててホッとした。
あと「LiVE GiRLPOP Vol.1〜Colorful〜 乃木坂46EDIT」ってやつも。
メンバーが選ぶ 乃木坂46ミュージックビデオランキングは、まだ観たことないMVとかが少し観れてちゃんとフルで観たいものも出来たので、またチェックしたいなと。

こういうのって、その時期だけとか短い期間だけどっぷりという感じになってしまうのかもしれないけども、まあ今は彼女たちに弄ばれていようかと(笑)。

23周年

昨日の追加公演、そして今日の追加公演の金沢歌劇座のライブでGLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-が終了します。
僕は参加できませんでしたが、貴重なツアーになったことでしょうね。
1ヶ月前にJIROさんの体調不良というアクシデントがありながらというのも大きなトピックになりましたよね。

なんといっても今日はGLAYのメジャーデビュー23周年!
アルバム「SUMMERDELICS」の詳細も発表され、今日はジャケットも公開されてます。
秋からはアリーナツアー。

僕は新潟初日と広島2日目参戦予定でしたが、GLAY Mobileにて宮城初日も当選しました。
3ヶ所行けるのは嬉しいのですが、大阪当たらない!
チケ抽選はまだチャンスあるのでなんとか・・・。

あとこの夏に行われるLiB CAFEですが、10周年となる今年でファイナルという事で。
昨年、10月に初めて行けて良かったな〜と思っていたらファイナル。
これは行かないといけないでしょと。
1週間ちょっとの期間しかないですが、お台場に行きたいと思っております。

THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST

IMGP2281

THE YELLOW MONKEYの再録ベスト「THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST」を購入しました。

4年前に出したファンによるリクエストで選曲されたベスト「イエモン-FAN'S BEST SELECTION-」のアンサーとして収録曲全く同じながらも全て再録されたモノ。
明日でメジャーデビュー25周年記念でのリリースとなりました。

今のTHE YELLOW MONKEYが感じれるアルバムでもありアレンジもリニューアルされてイイですね。
「太陽が燃えている」や「追憶のマーメイド」ではストリングスが印象的だし、「天国旅行」では生声でカウント入ってたり。
音数がそれほど多くないのに厚みのあるサウンドというのも彼らの魅力です。

そして購入特典「2017 LIMITED SPECIAL SINGLE CD」には新曲「ロザーナ」が。
決して昔と同じことをするのではなく、今の彼らだからカッコよく演奏できる軽快な曲調だなと。
まさにTHE YELLOW MONKEY IS HERE。

こうなると、ついに新作もと期待してしまいますが、はたしてどうなるのでしょうか。

遅ればせながら

昨日、今日GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-が市川市文化会館で行われております。
本来ならこの公演が最終日でしたが、金沢にて振替と追加が発表されたのでツアーはまだ続きますね。
本当にNever Ending。

IMGP2278

遅ればせながらバンドじゃないもん!のアルバム「完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を♡」を買いました。
HISASHIさんが先日出演されたニコニコ超会議2017の超演奏してみたステージにてHISASHIさんが楽曲提供した「君はヒーロー」をコラボしてたんですよね。
この曲、聴いたことなかったんだけど、すごく良かったのでアルバムを買いました。
バンドじゃないもん!自体あまりよく分からなかったんですが、リーダーの鈴姫みさこさんはドラマーでもあるんですよね。

IMGP2279

そして、ちょうどタイミングが良かったのかニューシングル「METAMORISER」も買いました。
バンドサウンドがいいよね。
ベース黒須克彦さんか〜。

12年

今日GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-が北見市民会館で行われましたね。

今月でブログ初めて12年経ちました。
干支が一回りしましたよ。
しかしながら、ここ数年はtwitterの登場で更新頻度は激減してしまいましたが。
まあ、そのtwitterもそんなに呟くことはないのですが・・・。

ここはいざという時に役に立つ。
ライブレポね。
ブログ始めたきっかけはテレビだったんですが、その他にも他の方が書いていたライブレポに憧れてたんですよ。
自分もライブレポ書きたい!と思ってね。
1番最初はGLAYじゃなくてポルノグラフィティでしたね。
昨今、twitterで簡単に感想を書いて終わりっていう形がほとんどの世の中ですが、僕はちゃんとこれからも綴っていきたいなと思う。
twitterでは基本的には踏み込んだ発言はしないようにしております(特にツアーとなると尚更ね)。
ここで詳しく書きたいから。

秋からGLAYのツアーが始まります。
その時になれば、ここの出番というわけですよ。
そんな事を繰り返しながら、また一つ一つ積み重ねていきたいです。

今日GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-が釧路市民文化会館で行われてます。

今日、久しぶりに歯医者に行ってきました。
先日の連休中に詰めてたのが取れちゃって、入れてもらうために。
ただね、歯が欠けてて、もう元のを入れても外れちゃう状態だったので一から詰め直してもらうことに。
銀ではなくセメントで修復して終了。
別に歯は痛くなかったので、それでもイイかなと。
ただセメントって意外に持たないよね。
気付いたらすり減ってるっていう。

3年ぶりに行ったけど、歯医者といえば、あの削る時の音ね。
嫌だわ〜。
今日も少し歯を削ったんですが、痛くないのに、変に体に力が入っちゃってね。

でも歯って大事。
ご飯、美味しく食べれないものねぇ。

取れてれば

今日GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-が足利市民会館で行われてます。
実は今回のホールツアーで唯一行けるなら今日でした。
連休中だしね。
まあ当然、チケ倍率も上がってしまう故、取れませんわ。
アリーナまで我慢っす。

連休ももう2日間終わるな。
早い〜。
明日は姪っ子と甥っ子が家に泊りに来るので賑やかになります。
明日の為にも今日は体力温存で家にずっといました(笑)。
さて明日は何して遊ぼうか。

結果

今日はZepp DiverCityにて行わるるBREAKERZ 10周年 10番勝負 -VS-にてGLAYがBREAKERZとの対バンを行いますね。
10番勝負のトリがGLAYということで、楽しそうなライブになりそうですね。

ライブといえば昨日、FCのアリーナツアー抽選先行当落発表がありました。
何気に、11公演も申し込んだのですが当選したのは。

9/23の新潟と10/22の広島。
大阪外れた!
まさか大阪1つぐらいは当たるだろうと踏んでいたのに。
でもツアー初日に当選したのは良かったのかな。

なんだろうな、多くの人に観てもらいたいという事もあるんでしょうが当選本数自体は少なくなるんだろうなと。
それに今回はFC2次先行抽選もあるようなので、そもそもいつもより少ない枠だったのかもしれませんが・・・。
それでも大阪、あわよくば外れたその他の都市も行きたいのでモバイルでリベンジです!

復帰

今日GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-がホクト文化ホールで行われています。
JIROさんも無事、復帰されたそうで良かった。
この時期、気温差が朝昼晩とあるので体調を崩しやすいですよね。
僕も今日、ちょっと体調崩してしまいまして・・・。
喉が痛かったのから、鼻水が止まらなくなり・・・。
これで次、熱でも出たら最悪っすよ。
薬飲んで、これ以上ひどくならないようにせねば!

お大事に

今日GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-が金沢歌劇座で行われていますが、なんとJIROさんが体調不良で不参加に。
過去、HIASAHIさんの骨折で延期になって以来、公演への影響が心配されましたが、JIROさん抜きで公演を行うことに。

まさかJIROさんが体調崩されるとは。
逆にずっとステージに立ち続けていたのですから、少しの休みをというね。
ツアーはまだ続きますし無理せず完治して、またステージに戻ってきて欲しいです。

しかしながら、このGLAYメンバーの対応が素晴らしい。
今回の公演を予定通りに行うだけでなく振替公演も決定。
もちろんチケット払い戻しも対応はするものの、同じチケットで振替公演に行けるように配慮してますし。
あくまで4人揃ったステージをという想い。
こういうところもホールツアーならではなのでしょうね。

I'll be there

今日、明日GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-が神戸国際会館 こくさいホールで行われております。
神戸とはいえ関西に来てるんだよな〜。

IMGP2268

嵐のシングル「I'll be there」を購入。
初回限定盤。
昨年からずっと嵐を買ってるな〜。
表題曲は相場くん主演のドラマ「貴族探偵」の主題歌です。
なんとなくタイアップに沿ったような貴族っぽい雰囲気を感じますね。
イントロとか。
カップリングの「Round and Round」もイイっすよ。

アニサマBD感想(はやみんのみ)

今日はGLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-が米子コンベンションセンター BiG SHiPで行われますね。

遅くなりましたがライブBlu-ray「Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI- 8.27」の感想でも。
というか早見沙織さんのみの感想で(映像はちゃんと全部観ましたよ)。
出番の「やさしい希望」「ブルーアワーに祈りを」は流石の安定感。
「ブルーアワーに祈りを」なんてアニメタイアップではないのに選曲されている点ではもはや早見沙織さんの代表曲と言っていいでしょう。
そして高垣彩陽さんとのコラボ「Komm, susser Tod〜甘き死よ、来たれ」はもうね、圧巻。
2人の歌唱力だけでなく表現力がすごかった。
画面に見入ってしまいましたよ。

メイキングの方ではライブの舞台裏とテーマ曲「PASSION RIDERS」のMVとメイキングも入ってました。
本番当日の舞台裏では出番前の早見さんの様子とか観れるのは良かったかな。
Live Love Laughの映像ではメイキングないからね。
ふりすた♪でも話してたけど、出番が終わって戻ってきた時に北宇治カルテットの4人が“部長”と出迎えてくれたシーンが入ってるとは。
その他のところでも早見さんが結構見切れててね。
竹達さんと挨拶したり、最後の「PASSION RIDERS」登場前後とか。
まあプラズマジカで出てた佐倉彩音さんが目立ってたけどね。

早見さん、今年は歌手活動しないのかな。
「覆面系ノイズ」の曲でもやってほしかったな〜。
でも本人の活動とは楽曲の方向性が違うかも。
こういうタイプの曲、1、2曲ぐらいあったら幅が広がりそうなんですがね。
そこは求めすぎてはいけないのかなと。

LVプチレポ

今日からGLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-が島根県芸術文化センターからスタートしますね。
ホールツアーは残念でしたが、夏リリースのアルバムを引っ提げてのアリーナツアーは絶対行くぞ!
現在はファンクラブ抽選期間ですが、過去最高数申し込みました。
ちょっと無茶しようかなと(笑)。
逆に言うともう無茶できるのが最後になるかなと。
とはいえ当選しなきゃ意味がないですが。

さて遅れましたが先日のL'Arc〜en〜Cielの25th L'Anniversary LIVEライブビューイングのプチ感想。

オープニング映像
西暦9125年。
L'Arc〜en〜Cielについてまとめられった「L'Arc Odyssey」に記されていた史実の一部、2017年の25th L'Anniversary LIVEに関する記述が消えていた。
さらに他の記載も消え始め、空の2017年のページに吸い込まれていく。
歴史を取り戻さないと世界そのものが消えてしまい、25th L'Anniversary LIVEも無かったことになってしまう。
それを防ぐため未来からやってきたEllie Cranc。
Ellieは世界中にミッションを課す。
L'Arc〜en〜Cielに関する様々なピースが世界に散らばってしまった。
そのピースを集めて未来を取り戻してほしいと。
ちなみにこのミッションっていうのはライブ開催前に公式サイトで募集していたモノですね。
そしてピースが東京ドームに集まり、映像にはピースによって4人順にメンバーのビジュアルが映されます。

1.「虹」
立ち位置が面白くてステージ一番奥にhydeさん、ドラムよりも少し後ろにtetsuさんとkenさんが位置。
アンプよりも後ろにいますので、一番目にいるのはyukihiroさんという。
イントロのkenさんのギターの後、間をあけて歌い出し。

2.「Caress of Venus」
「Fare Well」のアウトロから。

3.「the Fourth Avenue Cafe」


MC
“みなさんのおかげで25歳になりました。25年たってもこんなにたくさんの人に来てもらえるなんて泣きそうです。嘘です。泣きません。今日はまだまだ先は長いからね。(L'Arc〜en〜Cielは)天然記念物みたいなものだから。4人揃いました”
とステージを見渡すhydeさんですがtetsuyaさんがいなくて“あれ?”っとなる。
ステージ袖を確認しに行きOKサイン出しながら。
“本当は揃ってるんです”
さらに。
“まだ一つになってない”ということでhydeさんによる錬成。
ようはウェーブの合図。
アリーナ前方からスタンド最後尾まで到達するも。
“帰って来なきゃ”
ともう一やり直し(笑)。
2回目は無事、ステージまで戻ってくるとhydeさんに風が吹く。

4.「Vivid Colors」


5.「Lies and Truth」
LED画面に色んな作品のMVが流れてました・
確認できたのは「虹」「Spirit dreams inside」「SEVENTH HEAVEN」「snow drop」「New World」「STAY AWAY」「READY STEADY GO」。

6.「真実と幻想と」


7.「forbidden lover」
後半に連れて盛り上がって行く感じがホント良いっす。

8.「Shout at the Devil」
やっぱ熱いな〜火柱は出るし。
マイクスタンド叩き付けたり。
最後は何度も叩き付けて。
叩き付けてるカツンカツンって音が聴こえるぐらい。
一度、メンバーがステージを降りて暗転。

9.「REVELATION」
画面にライブロゴが出ると鼓動のようにこの曲の冒頭のSEが鳴り始めます。
すると会場に配られていたLEDバンドも点灯。
メンバーが登場するとメインステージの前方が分離し、アリーナ席の上を通ってサブステージに移動するムービングステージにて演奏。
hydeさんとkenさんがパーカッションでyukihiroさんがギター。
ここからhydeさんが軍服の様な衣装にパイロットが被るようなゴーグルを付けて。
kenさんはハットを被ってます。
間奏でのレスポンス時、やる気なさそうに叩くkenさん(笑)。

MC
偉い兵士が被るような帽子を被るhydeさん。
ここからkenさんによるLEDバンドからの自宅のLED電球の話。
くるくる回して入れるものは売ってるけど、パッチっと回してはめるのが売ってないから困ってるようです。
話が一段落し。
hyde“素敵な帽子ですね”
と返すも下ネタ発言kenさん。
hyde“流石”
ken“下ネタってどうなん?”
hyde“昨日は大人しかったもんね。珍しくまともやった。kenちゃんから下ネタ取ったらタバコしか残らへん。あとギター”
次の曲「風の行方」から。
hyde“「Tierra」に入ってる曲で、モロッコに行ったんですよ。初めての海外旅行で。パスポート取って”
tetsuyaさんに話を振ると。
tetsuya“臭かった。お札が湿ってるの”
hyde“ああ”
tetsuya“モロッコの人って用をした後、自分の手で拭くの”
hyde“どっちの手だっけ”
tetsuya“左やったかな。その手で触ってるわけやんか。重くて。あそこまで異国だった国はないですね。そのあと他の国に行っても、普通やなって思う”
hyde“その時は2度と行きたくないって思うんですけどね。そんなことを思いながらビデオ観てみてください”

10.「風の行方」


11.「XXX」
会場にハンドクラップを促すhydeさん。
“上手だね〜”と言うところもあれば“全然出来てない”とい場所も(笑)。

再びムービングステージでメインステージへ戻ります。
その間にサイン入りカラーボールを客席に投げ入れますが・・・。
yukihiroさん、籠ごとまとめてアリーナ席へ落とす・・・。
すぐさまtetsuyaさんが“投げる?”と渡しに来ますが笑顔で拒否。
kenさんは手すりにボール置いて息で吹いて落とす。
hydeさんは床にボール並べて蹴転がして落とす。
tetsuyaさんは設置されていたカメラを自ら動かして会場を撮影。
ステージに戻り、続いて映像。
CNNのパロディーLNNにて無事、25th L'Anniversary LIVEが開催されていることを伝えると同時に過去の貴重映像が公開されます。
90年代の超忙しかった頃の撮影の様子、「Vivid Colors」のビデオ撮影の合間、「heavenly」の頃のライブの様子、「虹」のセッション。
その合間には90年代の頃の作品のCMが挟まりラストはシングル3枚同時リリースのCMが流れて・・・。

12.「花葬」
黒い衣装に髪型がオールバックになったhydeさん。
オールバックは98年後半あたりにやってたよなと思うと、ここからの3曲は当時の感じを思い出させてくれる。
さらに近代的な白い衣装のポールダンサーが登場。

13.「浸食 -lose control-」
前曲と同じ衣装を着たダンサー(こちらは顔を覆う白いマスクをかぶってます)が後ろで踊ってます(カクカク動いてると言った方が正しいかも)。

14.「HONEY」
ポール&バックダンサー両方とも登場。
「花葬」からのここまでの流れが素晴らしかった。

15.「MY HEART DRAWS A DREAM」
kenさんのソロから、ラストはおなじみの掛け合い。
またもhydeさんが白い衣装にチェンジし、ツバの大きなハット。

16.「NEO UNIVERSE」
会場に車型の気球船が登場。

17.「STAY AWAY」
tetsuyaさんのソロから。

18.「Driver's High」


19.「READY STEADY GO」
冒頭にテープ発射。
最後のサビでhydeさんからtetsuyaさんに肩を組みに行き、コーラス時にtetsuyaさんにマイクを向けて共に歌う。
ラストyukihiroさんのドラムソロ後、一度暗転。

ENCORE
ラルクの場合アンコールと言っていいのか分かりませんがインターバル。
その間、スタンド席でウェーブが起こります。
しばらくすると先のLNN映像が流れます。
Ellie Crancとは何だったのかと。
Ellie Crancはみんなの中にあるもの。
Ellie Crancのスペルを並べ替えるとL'Arc〜en〜Cielへ。
そのEllie Crancからのメッセージ、未来を恐れないで。

20.「Don't be Afraid」
hydeさんの髪型がふんわり立たせた感じへ。

MC
tetsuya“2日目。4月8日と4月9日でしょ。4と8と4と9足すと25になるの。日本人的には4と9ってあんまよくないやん。死ぬとか苦しいとか。俺は全然気にせえへんけど(hydeさんがえっ?っていう表情)入院しても13号室でもいいもん。全然、几帳面じゃないから。キャラ被ったらあかんやん。几帳面を演じてるっていう。28年前の4月9日が初めて1人暮らしを始めた日です。こういうところが几帳面って言うんでしょ(笑)で泣いてました、寂しくて。当時、携帯とかないから公衆電話で・・・知ってる?口が臭い電話じゃないで(またもhydeさんの表情がは?となる)公衆電話で親に電話して。1人暮らしをしてなかったら、僕、多分、L'Arc〜en〜Ciel をやってませんでした。25周年、みんなのおかげです。素敵な景色を見せてもらってありがとう”
ここでhydeさんにMCが変わり。
hyde“26年を迎える前に出来て良かったです。本当は、結成は2月なんじゃないかというのもありますが”
そしてまた一つにと錬成(ウェーブ)。
hydeさんのところまで戻ってきたウェーブですが・・・浴び構えていたhydeさんに風が吹かない。
すると構えを解いてすぐに風が吹く。
hyde“もう一回やろう!なんか悔いが残りそうだ。大丈夫?(上の方を向いて誰かに尋ねるように)”
本日4回目の錬成中。
hyde“だんだん上手くなってきたね”
最後、無事に風を浴びたhydeさん。

21.「Blurry Eyes」
画面に過去の映像と現在の映像が同時に映されます。

22.「Link」
間奏で演奏が止まり、hydeさんによるメンバー紹介。
yukihiroさんから紹介されると演奏を再開しtetsuyaさん、kenさんの音が順に加わっていきます。

MC
“25周年、何が変わったのか考えてたんですが、昔は好きな音楽とか先輩とか、理想を追いかけてたけど、気付いたらたくさんの後輩ができて“いつかその場所に行く”って言ってくれる威勢のいい後輩も増えてきました。それを見てるとL'Arc〜en〜Cielでやってきたことは間違いではなかったんだなと思います。でも、まだまだ負けるわけにはいかないんで、逃げ切るつもりでやります。人生の半分以上を L'Arc〜en〜Ciel で過ごしているわけで。これってどういうこと?と思うんですが、これからその月日が長くなっていくといいなと思います。(25年)近道もしたり遠回りもしたけど、みんなの今日の笑顔に会うためにこの長い道のりがあったんなら、悪くない道のりだったなと思います”

23.「瞳の住人」
ミラーボールが登場。
前のMCからだから余計に感動的ですね。
サビが特に。

演奏終了後、すぐにステージを降りるyukihiroさん。
次に会場に手を振り、hydeさんが退場。
kenさんは上手の方に手を振りながら歩み寄ってから退場。
そしてtetsuyaさんはバナナを会場に投げ入れて。
tetsuya“まったねー!”


3時間半と長めのライブ。
25年の集大成ではありましたが、映像でも出てきましたが、一番伝えたかったのはL'Arc〜en〜Cielの歴史はこれからも続くんだよということなのかな。
あとはyukihiroさんの声も聞きたかったな。
まあドライな感じが彼らしくもあるのですが。
次、いつバンドで集まってライブをやるのか分かりませんが。
MC中にkenさんが言っていた1年半後なのかもっと早くなるのか。
それでも1年通した活動とかを期待してしまうんだけども、20周年以後のメンバーの活動とか見てると難しそうね。
30周年であるかな〜。

ラニバ

昨日L'Arc〜en〜Ciel 25th L'Anniversary LIVEをライブビューイングにて鑑賞してきました。

セットリストはバランスよくはありつつも、やはり定番曲多め。
「SEVENTH HEAVEN」なかったのは意外だったかな。

2日目は「DUNE」からはなかったね。
その代り「風の行方」聴けたし。
あと、いつもよりもMCでの掛け合いが多い印象でした。
tetsuyaさんも長めの単独MCあったり。
さすがにyukihiroさんはなかったけど。

あとhydeさんがアイドル並みに衣装チェンジ多かったね。

後日、改めて簡単に感想をまとめて。

次はまた1年半後ですか?

LV

昨日、今日L'Arc〜en〜Ciel 25th L'Anniversary LIVEが東京ドームで行われています。

僕はライブビューイングで観戦しますよ。

どんなライブになるのでしょうかね。
過去のL'Anniversary LIVEはすべての年代からバランスよく選曲されていたりするので、「DUNE」からも少しはやってくれるのかな。
昨日のライブのことは全く情報を入れていないので楽しみですよ。

ちなみに後日WOWOWで放送が決定しました。
まあこれといってバンドの新たな情報は終演後もないかなと思われます。
もうソロを軸にしてるバンドになってしまったので、1年ずっと動き続けるというようなことは、ほぼほぼないだろうなとも思われますしね〜。

とはいえ、今日は今日で楽しもう!
livedoor プロフィール
Archives
Coments
  • ライブドアブログ