2010年05月03日

公園でボレーの練習

fd3258c0.jpgグランド・ストロークはテニスコートがないとなかなか練習は難しいですが、ボレーの場合、楽しみながらできるとても効果的な練習法があります。

3〜6人が適正人数です。

必要な道具は、人数分のラケットとボール1個です。ネットはいりません。

3人の場合、正3角形の位置に立ちます。距離は最近距離から始めます。

Max数字をとりあえず「5」に決めます。

まずボールを持った人は、時計回りに隣の人の打ちやすい場所狙って、「いーち」と叫びながら、小ロブで球出しします。

ボールをもらった人は「にー」と叫びながら、そのまま時計回りに別の隣の人へ、また打ちやすい場所狙ってボールを回します。

そのまま回し続けて、Max数字「5」の人の番になったら、その人は「ごー」と叫びながら、回転を反転して反時計回りに返球します。

そのボールを受けた人はカウント「1」に戻ります。

再びカウントアップしながら反時計回りでボールを回します。
ところがここからMax数字は「4」になります。「4」を叫んだ人が反転させます。
このままMax数字をカウントダウンし、
「3」で反転、
「2」で反転し、
「1」を反転させたら達成です。

達成できたら、Max数字を「6」に上げるか、距離を広げるか、小ロブを普通のボレーに切り替えるかしてレベルアップしていきましょう。

言葉で書くと簡単そうに聞こえますが、初めてやる場合、「5」を達成するのはかなり難しいです。
2人でボレーボレーをする場合は、ボールが来た方向に返球しますが、3人の場合、60度角度をつけてコントロールしなくてはなりません。

ボールだけに集中していると、カウントダウンするタイミングを逃してしまいます。
その上そのタイミングはどんどん短くなっていきます。
状況判断力がつき、かなりの脳トレになります。

相手の打ちやすい場所とは、時計回りの場合、隣の人の向かって右側です。視野でそこを見ながら視線は打点を見たまま打ちます。

かなり盛り上がりますので、ピクニックのアトラクションにもなります。




ソーホーストリンガー


  

Posted by yyr_co_jp at 20:29Comments(0)TrackBack(0)