2018年06月21日

コート代の割り勘は Kyash でスマートに

Kyash

コート代の精算、まだ現金でやってますか?
時間と手間の無駄ですよ。

これまで私はコート代割り勘に、個人間送金可能な LinePay を奨励してきましたが、登録の際必要な『本人確認』が高いハードルになり、普及を阻んでいました。

今月、本人確認が不要な Kyash が大改革されました。
以前から本人確認不要でしたが、届いたお金はほぼ通販でしか使用できませんでした。
ところが今月からVISAの実カードを発行開始したのです。もちろん無料です。コンビニ、スーパー、ファーストフード、ファミレス他、多くのVISA加盟店で使用できます。
しかもこのVISAで買い物すれば2%という高額キャッシュバックされるのです。

本人確認不要なので、まだ使っていない人でも、コート脇でアプリをダウンロードし、手持ちのクレジットカードを登録すれば、その場で送金できてしまいます。ものの5分もかかりません。
個人に対してクレジットカード払いできると同じことです。

クレジットカードからオートチャージできると言うことは、LinePayにない2つのメリット
・残高0円のままで送金できる。
・クレジットカードのポイントがつく。
があります。

また現金ではできないサンキュー送金があります。
「コート予約してくれて、ありがとう」や
「ラケット貸してくれて、ありがとう」
などの気持ちを、39円送金するのです。現金ではなまなましくてとてもできません。
39円送金の場合だけ、特殊なアニメが表示されます。

Kyash は匿名で送金できるため、投げ銭的な使い方ができます。
将来プロを目指す選手が、ラケットバッグにQRコードを貼っておき、奨学金を集めるとか、
観戦無料のトーナメントのコートサイドに「選手へご支援お願いします」のQRコードを掲示し、投げ銭を集める
という使い方もできるのではないでしょうか。

試しにちょっといやらしいかもしれませんが、このブログが役に立ったという方にご支援送金お願いします(笑)

Kyash QRコード1円...Kyash送金を試してみたい。
4円...支援。
11円...いいね!
39円...サンキュー!
88円...パチパチ拍手!
888円...パチパチパチ大絶賛!



テニスに限らず、日本はキャッシュレス化が遅れ、中国に比べ莫大な経費と時間を浪費しています。
こういう草の根からキャッシュレス化を促進しましょう。
何しろ便利です。


いつもココをクリック、ありがとうございます。人気blogランキングへ




ソーホーストリンガー

  

Posted by yyr_co_jp at 23:15

2018年06月19日

パワー・ターゲットをイメージして、効率の良い脱力テクニックを

 
カミソリで髭を剃る時、肌を擦るイメージになっていないか?

ひげそりそれでは無駄な力が入り、上手く剃れず、最悪出血する。

刃物が毛を切断するのに必要な力はごく僅かだ。
鋭いカミソリで、細い毛の根元だけが切れる映像をイメージして髭を剃ると、自ずと脱力され上手に剃れる。

パワー・ターゲットは、肌ではなく毛だ!

人間の全てのテクニックは、何をイメージしてそれを行うかを選択するだけで、格段に上達するのだ。


テニスでも、ボールが高速で弾かれる絵をイメージして力を込めていないか?
それでは無駄な力が入り、上手くラケットヘッドを加速できず、最悪テニスエルボーになる。BlogPaint

テニスは手打ち野球とは違う。
掌に必要な力は、ボールを前方に押しやる力ではない。
インパクトの瞬間に発生するラケットの動きを支える力だ。

ところで、もしインパクトの瞬間、掌がガットの後ろ側に密着していたとしたら、掌には相当な衝撃がかかる。手打ち野球状態だ。

ところがラケットの場合、バランス・ポイントを中心に回転するトルク力が発生する。
なので、グリップ位置で発生する力のベクトルはガットの位置とは逆方向になるため、衝撃は上手く打ち消される。
それほど大きな握力は必要ないということだ。

パワー・ターゲットは、ボールではなくトルクするラケットだ。

太いグリップを使用すれば、更なる脱力が可能だ。

いつもココをクリック、ありがとうございます。人気blogランキングへ




ソーホーストリンガー





  
Posted by yyr_co_jp at 00:35Comments(0)