2006年02月11日

テニスコートの大きさを?苦労なく?覚える方法

CourtSizeテニスコートの大きさをメートル法で覚えようとすると
縦23.77m、横10.97m
と記憶しておくのはちょっと無理。
ところが、これをヤードにすると日本人は「苦労な」く覚えられます。
シングルスコートをベースラインから回っていくと、
 ク ロー 
く覚えられる数字になります。
9ヤード、6ヤード、7ヤードです。

ダブルスコートは、シングルスコートを3ヤード(1.5+1.5)太らせるだけです。
覚え方は、
「ダブルスやる人、騒いでる」
         3Y出る(3Yard 出る)
でいかがでしょう。シングルスは独りなので騒げませんから(笑)

1ヤード≒0.914m というのはテニスプレーヤーにとってはとても身近な数字です。
ネットのセンターベルトの高さがまさに1ヤードです。
「センターベルトは締めにくいよ
          (.914)
とでも覚えましょうか。

シングルス・スティックを立てる位置もサイドラインから1ヤード外側です。
施設されているネットポールもダブルスのサイドラインから1ヤード外側です。
ちなみにサイドポールの高さは、1+(6分の1)ヤードです。

ところで上記のことから、凧糸があればメジャーが無くても、ネットの高さを割り出すことができますね。
コートの6ヤードの部分に糸を張って切り取り、2つ折りにして半分に切り、3折りにすればよいわけです。
3ヤードの糸の片端を地面に付けて、センターベルトに沿って1回巻き付けて、上端をネットの高さとそろえるのも手ですね。ネットの厚さ分だけ糸が短くなりますね。
コートの7ヤードの部分で同じことを行えば、サイドポールの高さが出ます。
センターベルトがなくて困ったときは、6ヤード+縛りしろを付けて3重巻にしてやれば、ベルトの代わりが務まるかも知れません。留め具が地面から5cm上がっていたら、30cmカットですね。

それから、へんぴなクレーコートなどで、よく
「このコート寸法おかしくない?」
と思うことありませんか?
そんなときはシングルススティックさえあれば確認することが可能です。
シングルススティックの長さはサイドポールと同じ1+6分の1ヤードです。ということは、
6本分で7ヤード、つまりサービスエリアの長さです。

また、シングルススティックにはネットのセンターを計測するため、1ヤードに印が付いています。サービスラインから6回測れば、ベースラインまで到達します。
ダブルスのベースライン半面も6ヤードです。

おや、これを執筆していて今気づきましたが、ダブルコートのこちら側にネットを倒し、センターベルトの高さでコートを隠すと、コートの残りは6ヤードの正方形を4つ並べた形になりますね〜。
ダブルスコート半面は、6ヤードの正方形を4つに、ネット1ヤード分足す、という覚え方でも良いわけですね。

想像するに硬式テニスのネットは、もともと1ヤード均一で、プレーの便宜上(ダウンザラインが簡単に決まりすぎるため)、センターを下げたのではなく、サイド側の方を上げたのではないでしょうか?
どなたかご存じですか?


いつもココをクリック、ありがとうございます。人気blogランキングへ




ソーホーストリンガー



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yyr_co_jp/50071263
この記事へのトラックバック
人間の条件反射速度はオリンピック選手で0.2秒といわれている. トップアスリートで0.2秒ということは、テニスのレシーブで人間が反応できる限界も0.2秒と考えてよいだろう. * * * では、現在のプロテニス最速サーブとの比較から見てみよう. サーブ最速データとして...
時速439キロのサーブで【スポルト・ステラ (Sport Stella)】at 2007年05月12日 22:21
この記事へのコメント
はじめまして!
コートの大きさを確認しようとして検索したところ、『テニスコート 大きさ』でこちらを見つけました。
私はテニスコーチをしておりますが、勉強になりました!
なんでも面白くしてしまうというのは才能だと思います。ありがとうございました!
Posted by リューコーチ at 2007年05月03日 17:26