2018年06月21日

コート代の割り勘は Kyash でスマートに

Kyash

コート代の精算、まだ現金でやってますか?
時間と手間の無駄ですよ。

これまで私はコート代割り勘に、個人間送金可能な LinePay を奨励してきましたが、登録の際必要な『本人確認』が高いハードルになり、普及を阻んでいました。

今月、本人確認が不要な Kyash が大改革されました。
以前から本人確認不要でしたが、届いたお金はほぼ通販でしか使用できませんでした。
ところが今月からVISAの実カードを発行開始したのです。もちろん無料です。コンビニ、スーパー、ファーストフード、ファミレス他、多くのVISA加盟店で使用できます。
しかもこのVISAで買い物すれば2%という高額キャッシュバックされるのです。

本人確認不要なので、まだ使っていない人でも、コート脇でアプリをダウンロードし、手持ちのクレジットカードを登録すれば、その場で送金できてしまいます。ものの5分もかかりません。
個人に対してクレジットカード払いできると同じことです。

クレジットカードからオートチャージできると言うことは、LinePayにない2つのメリット
・残高0円のままで送金できる。
・クレジットカードのポイントがつく。
があります。

また現金ではできないサンキュー送金があります。
「コート予約してくれて、ありがとう」や
「ラケット貸してくれて、ありがとう」
などの気持ちを、39円送金するのです。現金ではなまなましくてとてもできません。
39円送金の場合だけ、特殊なアニメが表示されます。

Kyash は匿名で送金できるため、投げ銭的な使い方ができます。
将来プロを目指す選手が、ラケットバッグにQRコードを貼っておき、奨学金を集めるとか、
観戦無料のトーナメントのコートサイドに「選手へご支援お願いします」のQRコードを掲示し、投げ銭を集める
という使い方もできるのではないでしょうか。

試しにちょっといやらしいかもしれませんが、このブログが役に立ったという方にご支援送金お願いします(笑)

Kyash QRコード1円...Kyash送金を試してみたい。
4円...支援。
11円...いいね!
39円...サンキュー!
88円...パチパチ拍手!
888円...パチパチパチ大絶賛!



テニスに限らず、日本はキャッシュレス化が遅れ、中国に比べ莫大な経費と時間を浪費しています。
こういう草の根からキャッシュレス化を促進しましょう。
何しろ便利です。


いつもココをクリック、ありがとうございます。人気blogランキングへ




ソーホーストリンガー



Posted by yyr_co_jp at 23:15