やよいの青色申告とe-taxを使って青色申告をクリアーするノウハウ

2009年08月12日

e-tax(イータックス)の欠点・デメリットについて(3)

e-taxの欠点

e-taxをつかうことによる、デメリットについてのシリーズです。
今回はデメリットというには大げさカモなのですが、皆さんが知らないことをお伝えしようと思います。

一度でもe-taxによる確定申告をしていれば経験的にわかるのですが、はじめてのために戸惑う青色申告初心者の方も多いのではと思うので、

今回お伝えしたい内容は

続きを読む


yyy07 at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!e-tax 
2009年08月11日

e-tax(イータックス)の欠点・デメリットについて(2)

e-tax(イータックス)の欠点・デメリットの2番目の話です。

e-taxをはじめてはじめるときのキッカケとして、
最高5,000円の所得税控除


このことに魅力を感じて、e-taxをはじめられた方も多いと思います。

が、この制度は毎年必ず実施されるものではないのです。
この電子証明書特別控除は
一度やってしまったら終わり。


それ以降の直接の金銭的なメリットはありません。

この電子証明書特別控除の期間も、19年度〜22年度までとなっております。
現在のところは期間限定なので、そのあたりもお間違えのないように。

次回もイータックスの知られざるデメリットについて、書いていこうと思いますのでご期待ください!



yyy07 at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!e-tax 
2009年07月25日

e-tax(イータックス)の欠点・デメリットについて(1)

e-tax(イータックス)を使った確定申告(電子申告)は、今年の3月は結局やりませんでした。

折角入手した住基カードやカードリーダー、またe-taxをするにあたって準備〜勉強したことの諸々がもったいないといわれるかも知れません。

が、税務署の発表にはもちろんないことですが、e-taxにはメリットだけではなく、デメリットもあるのです。

これは実際にやったことのある人でないと、仲々分からないと思うので、ここで(一部かも知れませんが)ピックアップしてみようと思います。続きを読む

yyy07 at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!e-tax 
2008年07月25日

弥生ネットワークシリーズ 紹介セミナー・導入相談会

この内容は、「やよいの青色申告」ではなく「弥生会計」、「弥生販売」についての情報ですがご参考までに。

会計ソフトを自分の端末だけでなく、ネットワーク越しに複数台の端末で使いたいということは良くあることだと思います。

いわゆるネットワーク対応製品です。

これについては、このような情報があります。
続きを読む

2008年07月13日

e-taxでの申告の後、税務署から連絡が!

今年の春のエントリーで、e-taxを使っての確定申告について実際やってみた経験をお伝えしました。

申告は無事に終わったのですが、後日談があるのです。

あれは5月の下旬くらいだったと思いますが

なんと!税務署から通知があり、下記の書類を提出するようにとのことでした。

1.源泉徴収票(支払い調書)
2.社会保険料の支払い証明書
3.寄付金の支払い証明書

税務署からの依頼文には
e-taxの申告には添付書類を省略することができますが、税務署は確認のため書類の提出を依頼することができます。。


という趣旨のことが書いてあります。

提出期限が翌週末ということであまり期限がなく、必要書類が無いものについては大至急手配をしました。

この件を通して痛感したこと続きを読む

2008年04月12日

やよいの青色申告での減価償却費入力

減価償却費の入力に関して、そもそもやり方がわからない方も多いと思います。
わたしも毎年すぐ忘れてしまうので、備忘録的にやり方を再現します。
※1年に一度の決算時に仕訳するやり方です。

減価償却費入力

まず、【決算・申告】のタブから固定資産管理を選択します。



減価償却費入力

画面上部の【新規】ボタンをクリックします。



減価償却費入力

あらわれるダイアログボックスに固定資産の詳細を記入します。
その後【OK】を押し
続きを読む

2008年04月10日

旧バージョンやよいの青色申告活用法(1)

古いやよいの青色申告をバージョンアップせずに、また捨てずに引き続き活用したい。
自営の方の誰もが考えることだと思います。
わたしもそうです。

毎年毎年、1万円近くかけてバージョンアップするのに、何か疑問を感じてしまうのです。

数年にいっぺんならほとんどの他の業務用ソフトも抵抗感が無いのですが、毎年強制的にというのは抵抗感があります。

じゃあどうすれば良いのでしょうか?

結論からすると、

日常の記帳と、入力した金額の集計だけ、やよいの青色申告を使用。
その後の申告作業はe-taxを活用。

これに尽きます。

多くの方は、やよいの青色申告で集計された数字を、手でe-taxの画面に打ち込むことに抵抗があるかと思います。

わたしもそうでした。

がやってみて分かったのは
続きを読む

2008年04月09日

やよいの青色申告からのe-taxデータ書出し

やよいの青色申告を使ってe-taxでの確定申告をすることについて、いくつかまとめておこうと思います。

現時点では、やよいの青色申告だけで、e-taxの手続き画面を経由せずに申告をすることは出来ません。

では何ができるのかというと、やよいの青色申告からe-tax用のデータ書き出しは出来ます。

このe-tax用データー書き出しの手順がわかりつらいのですが、下記のように、【申告・決算】〜【e-taxデータの書き出し】メニューを選択する手順になります。

e-taxデーター書出し



なおこのデータ書き出し作業は注意点があります。

それは続きを読む

yyy07 at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!e-tax 
2008年04月06日

日々の記帳をなるだけ省力化させるコツ

青色申告をするにあたって、この「やよいの青色申告」を買って税理士に頼らず自ら記帳〜申告作業をしようとする方は、わたしもそうなのですが、当然のことながら経理の専門家ではありません。

そのような専門家ではない起業家のわれわれが、記帳〜申告作業をするにあたって忘れてはならない重要な点を述べようと思います。

それは、
出来るだけこれらの作業に時間を掛けない工夫をする。

ということです。

一般的に青色申告の入門本は、経理の専門家が書いていることもあり、正しく丁寧なやり方を詳しく書いている例がほとんどです。

もちろんそのような基礎を学ぶのには最適なのですが、自分自身売り上げが少ないのにもかかわらず、あまりに経理に掛ける時間が多大で疑問に思うことが多々ありました。

そのような時に目からウロコの素晴らしい本にめぐりあったのです。

そのにはこのような一節がありました。続きを読む

2008年02月28日

納税用確認番号とは何なのか?(e-tax)

e-taxでの確定申告をするにあたっての準備で注意することは述べました。

次は登録にあたっての注意点です。

説明書や、ヘルプを読んでいけばあまり迷うことは無いと思うのですが、突然

納税用確認番号

という言葉が出てきて、入力を求められたのは、びっくりしました。

納税用確認番号とは何なのでしょうか?

続きを読む

yyy07 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!e-tax 
当サイトの紹介ソフト

当サイトで紹介している青色申告ソフト【やよいの青色申告08】です。このソフトの製品詳細・口コミ情報・購入は↑