2005年02月05日

ナザレノ

第一信   元旦の新聞

元旦の朝早く「JR」の駅で買う。私鉄の売店は開いていないから
改札の人に断って入らせて貰う。ついでに自宅で余ったカレンダー類を差し上げることにしています。駅まで約10分。空気の
美味しさを味わいながら、今年も元気でと真っ直ぐに歩く。

    今年は              昨年は(全部で)
朝日140円 本紙40ページ 別刷り48ページ 140円 100ページ
毎日140円   20 36 140円 88
読売140円   40 64 140円 108
日経150円 48 56 150円 116
産経100円 32 60 110円 92
東京新聞110円 68

昨年の広告で印象に残っているのは「資生堂」でした。さて、
今年のは一年後にどこが残っているのかな? 戦後60年と
いうことで、その特集が多かった。

では、60年前はどうだったかと言うと、タブロイド版の大きさ
で2ページでしたから、タッタの1枚で紙質も悪かった。
全く「隔世の感あり」で、毎年元旦の紙面を開く度に痛切に
感じています。
「日本人は我慢強く、勤勉だったからこそ、現在の繁栄がある」
と思ってます。
この「ナザレノ」は約2年間、続ける予定です。
Posted by yyy211kkk2111 at 09:56│Comments(2)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yyy211kkk2111/13678143
この記事へのコメント
賀田さん、ブログ立上げおめでとうございます。独力でトライされ最初のアップからトラックバックもきちっとして頂き完璧な立ち上がりとなりました。お見事です。
Posted by 斉藤 at 2005年02月05日 13:30
賀田さん、心配していましたがやっと立ち上げましたね。おめでとうございます。往復ハガキの返信を見て、連絡を送ろうと思っていた矢先でした。私のアドバイスが少しでもお役に立ったのであれば幸いです。
 これから次第に慣れてくることとは思いますが、やはりご自分で挑戦してみることが何よりだと思います。何かあればご連絡下さい。
Posted by 熊谷 眞 at 2005年02月05日 14:52