アウトドア(お外遊び)やっほーいブログ

アウトドア(山・川・海)におけるお外遊びを中心に、食べ歩き飲み歩き散歩の内容もちらほら書いてるブログです。なにか気になったことがあれば気軽にコメントください。このブログへ訪問くださった皆様ありがとうございます。どうぞよろしく!

ジャカルタ コタの街ジャランジャラン

ご無沙汰しておりますだ〜

ブログ更新何か月ぶりだか…
思いつきで更新しますだ〜

今日は、ジャカルタのコタという街へ行き、餃子を食べた帰りにジャランジャラン(散歩)を一時間半くらいしてみました。

あまり治安はよろしく無いジャカルタですので、皆さんジャランジャランの際は皆さんも引ったくり等には気をつけてください。
僕とりあえず、小汚いビーサン、タンクトップに短パン、で歩いてました(^^)

先ずは腹ごしらえした、餃子屋さん!
お店の名前は、俺の餃子。(^^)
画像1


画像1


この餃子が美味いんだ〜なんせ餃子の種類がめちゃくちゃあるw
画像1


ビール飲んで腹いっぱいになってから、ジャランジャラン開始〜

画像1

何屋なんだろう?

画像1

新車のパジャイ!
新車なんかめったに見れまへんで〜
オンボロパジャイが溢れてますw

画像1

サトウキビジュース絞ってら〜

画像1

電話出来ない電話コーナーww

画像1

蛇!(⌒-⌒; )
これ焼いて売るんだろな〜みたいな感じしてた(⌒-⌒; )

画像1

ヤシの実ジュースもありまっせ〜

画像1

とにかく、揚げ物屋さんはめちゃくちゃ多いこの国〜保存の問題があるかららしい。

画像1


画像1


画像1

ドブ川のように汚い川沿いにあるバラック小屋の家〜生活の風景があります

画像1

コタのあたりは、ドリアンを路上でたくさん売ってます。その場でも食べれるぜよ〜。僕はまだドリアンを食べたことない…ビール飲んだ後やから今回は見送りw
お酒と一緒に食べるのはやめた方がいいらしい…食べ合わせが悪いとか。
次回チャレンジしてみるか!(^^)

画像1


画像1


ジャカルタに来て約四ヶ月くらいかな〜だんだんジャンキーな街の空気にも慣れてきた。
昼間は、まだ一人でも歩けますが、夜は危険なのでやめた方がいいですw

では、たまジャカルタの街をジャランジャランしたいと思います。



MILLET ザッグ AERIAL32(Macpacもおまけ紹介)

久々のブログ更新!

夏だ!暑いぞ!この野郎!


さてさて、巷では富士山がいろいろ騒がれ、近頃のトレッキングブームで
トレッキングアイテムもバカ売れしてるようですね〜。

最近は、カッコいいアウトドア用品も増えてかなり業界的には盛り上がっているようです。


さて、僕もザックは、昨年の夏にニュージーランドへ旅行した際に、
一目見てカラーリングが気に入り、衝動買いしたMacpacのザックを
この1年使用してました。

しかし、確か70Lクラスのサイズで、普段使いでは大き過ぎるのと、
ザックだけでもそこそこ重いので、ちょっとした旅行や出張に主に使用してました。
そこで、今回普段使いメイン用に30Lくらいのものを購入しようと
吟味しお店でみてMILLETのAERIAL32に決定しました。

MacpacとMILLETの比較も含めてご紹介します。
IMG_0686 


























右:MAcpac   左:MILLET AERIAL32

見るからにサイズがちがいますね〜。
Macpacのこのカラーは、日本での販売はされていないので、かなりレアです!
このカラーと同じウェアーも購入しちゃいましたw

グレーとオレンジの最高にカッコいいカラーの組む合わせ!COOL!

生地の素材はMacpac独自のアズテック素材でもの凄く頑丈な作りです。
IMG_0687










 
















IMG_0688



























MILLET
IMG_0689


























IMG_0690




























MILLETの特長は、背中が3Dメッシュになっているので、夏場の暑いシーズンにはいいですね〜
まだ、使ってないから使用感はわかりませんが、夏場にザック背負ってると背中かなり
暑くなるのは辛いですからね〜。
表の生地は特別なものでもなさそうですね〜ナイロンかな。
一応、レインカバーは標準装備されてましたw

ではでは、今年の夏はこのMILLET使いたおしてみようと思います!

Ciao

 

REIチェア vs Helinoxチェア レビュー

おあつうございます(≡ω≡.)

外遊びが楽しいシーズン到来ですな〜
カヤックに釣りにキャンプにと忙しシーズンですがw

さてさて、以前より欲しいな〜と思ってたREIの折りたたみチェアを
ラッキーなことにGETいたしました!
友達がたまたまアメリカに行ってて、REIのショップの写真をFacebookにアップしているのを見て
速攻メッセージで買って来てお願いメッセージを送りめでたく僕のもとに届きました

REIのアイテム自体、日本で扱っているショップ等がほとんどなく、個人輸入で扱ってるいる
オークションやネットショップはちらほら見かけますが・・・ちょっとお高いですわねw

てことで、オレンジのREIチェアが本当は欲しかったけど、やむなくHelinoxのチェアを
買っていたのですが、今回めでたくオレンジREIさんをGETいたしました。

ということで、折角なんでREIチェアとHelinoxチェアの比較でもしてみようと
公園で早速広げてきました。


まずは、
☆梱包状態!
袋の長さが少しだけREIの方が長いように思いますが、大差はないですね〜。
ペットボトルの大きさと比較してもらうと、この両チェアの折りたたみサイズが
いかにコンパクトかよく分かると思います。
IMG_0139
 


























☆フレーム
 フレームは完全に一緒ですww
 ていうか、テントのフレームでも超有名な韓国のDACが両方作ってます。
 まさにカラーが違うだけw
IMG_0160


 
























IMG_0161 



























REIさん
IMG_0143
 


























Helinoxさん
IMG_0147



























☆完成系
 フレームが同じなんで、椅子の生地デザイン以外は全くかわりませんな〜w
 サイズ感も当然同じです。
 IMG_0140


























IMG_0149



























☆デザイン
 見ての通りREIの方がメッシュ部が多いですね。
 生地はたいぶ違いますね。
 REIはナイロンぽい感じで、Helinoxは布っぽい感じです。
 
 あと、生地上の両サイドのところにREIは輪っかのフックが付いてます。
 これ何するためなのか??
IMG_0141 



























REIさん
IMG_0145 



























IMG_0144



























Helinoxさん
IMG_0146 



























IMG_0148













 













☆座り心地
 正直あまり違いはわかりませんw
 REIの方がじゃっかん座面が奥に深いデザインになっているっぽいですが、
 体感としてそこまで感じるこはないですね。

☆スペック
(Helinoxさん)
■サイズ/52×50×65cm
■座面サイズ/幅52×奥行35×高さ34cm
■重量/約900g
■パッキング/幅35×奥行10×高さ12cm
■素材/
  [座面]ポリエステル
  [フレーム]アルミ合金+樹脂モールド
 
(REIさん)
■サイズ / 50.8×50.8×64.7(cm)
■座面サイズ 重量 /
■本体約826g
■収納サイズ / 10.1×35.5(cm)


☆Helinox vs REI 動画


☆組立動画


☆注意点
 Helinoxを使っていて感じたことは、地面の状態は柔らかいところ、
 例えば砂浜や濡れた芝、石の多い川岸などは、このチェアは正直適していません。
 なぜか・・・脚の先が細いので座っているいるとめり込んでいきバランスが悪いのですw
 なので、必ず路面が固く安定したところで使用することをお勧めします。

 コンパクトで軽いので携帯性は他の椅子より抜群にいいですね。
 バックパックで持っていく、ちょっと車に積んでおくなどには重宝します。
 そしてデザインもお洒落ですからね。

さーあなたはどちらが欲しいですか?
Helinoxは国内メーカーのオガワキャンパルが代理店で扱っているため
すでに結構見かけますね。
今年よりデザインのバリエーションが結構増えましたが、お値段もお高くなってますな〜
人と同じのが嫌な方は断然REIになりますが、手に入りにくいので頑張ってGETしてください。

以上レビューでした。


livedoor プロフィール
楽天市場
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ