「テクスチャーマインド」
それをしたいと男が言った。「黙れ!クソ野郎!」と隣から罵声が聞こえてくる。
ここは今居る戦場で一番大きな酒場。大体の奴等がテクスチャーマインドを取得する為にこの戦争に参加しているのである。皆、戦争自体には興味が無い。欲しいのはテクスチャーマインド。しかしその性で死ぬ人々のことを考えればこんなに非情な事は無い。何故そこまで欲しがるのか?それがあれば風で女の子のスカートをめくる事が出来るのだ。だがそれ相当の訓練が必要でそれに最適なのが戦場という訳だ。
1人の男がデトロイトギブアップに成功した。つまり諦めたのだ。その男の名は【ギャングスタ・小次郎】小次郎はテクスチャーマインドを取得するより戦争を止める決心をした。木漏れ日の下で…

IMAG0089-1