2006年05月06日

21:30 (米) 4月失業率        予想 4.7%    結果 4.7%
21:30 (米) 4月非農業部門雇用者数  予想 +20万人   結果 +13.8万人

非農業部門雇用者数が悪いサプライズになり、またも窓をあけての下げですね。
113円後半から一気に112円前半までおちました。

私は仕事中で「おーまじですか!」という感じで、家に居たかった!と思い売りおくれましたが、先ほど戻しどころでポジりました。
下は119円後半にストップを設置です。


これからの短期予測
今週の残す経済指標は28:00 (米) 3月消費者信用残高 のみになりました。
重要イベントの雇用統計も終わり、週末のポジション調整に傾く流れですね。
今週は週初112円前半まで売り込まれ、翌日には113円後半まで上がり、中間には113円丁度らへんで、再度また雇用統計前までは113円後半まで上がり、現在112円前半まで下がりました。相当荒っぽい流れですがショーターの存在もしっかりと感じる流れですね。
レンジとしては週初の抵抗ライン112円前半があり、ここを激しく割り111円台の勢いだとストップですね。112円前半では売られすぎの調整に対してのロングもありですね。
ショート戦略としては窓があいているのでなんともいえないですねw113円、113円中半、113円後半にレンジがあり、そこでもみ合う場所ではショートですね。ただ今日はこれ以上の下げはもうないという感覚ですね。


yss君   新規ポジ
5/6ドル円   112.52   5万ロング
5/6ドル円   112.44   1万ロング


決済ポジ
なし


5月分収支        まだ取引なし     
4月分収支        -79600(スワップ金利は除く)
3月分収支        +41800(スワップ金利は除く)


(01:31)

2006年05月03日

イランと米国の地政学リスクの話題がここ最近で特に目についてきましたね。
「米国が何らかの危害を加えれば、最初に標的になる場所はイスラエルになる」とイランの将校が発言したというニュースが流れたり、核濃縮が4.8%まで達した(核開発には80%が必要)等、原油高に加えて情勢不安が目についてきましたね。米経済指標の悪くない数字もこのような情勢不安により、売り筋が上値を重くしているようですね。
日本もガソリンが値上げされましたね。私は車にはほとんどのらないのでガソリンに関しては実生活でなにも感じないのですが、ニュースでフェラーリに乗ってる人は大変だと言っていました、フェラーリは通常のガソリンよりも大幅にガソリンを食うそうなのですが、それを見て「じゃフェラーリ乗るなよ」と感じましたw
今日の朝8時30にオーストリアドルが利上げをしました。5.5%から5.75%に市場は据え置きを予想していたものが、原油高の高騰によるインフレ懸念による利上げとの事でした。多少サプライズだったらしく、発表直前までAUD86.3円台だったものが、一時88.9円台まで急上昇しています。
他国の金利発表はまだ続きますね
5/4にイギリスポンドとヨーロッパユーロの金利発表が夜に控えています。

現在ドル円君は113.2円台、GW前と明けの水準、そして明け後の相場の流れを良くみて仕掛けます。



yss君   新規ポジ
なし

決済ポジ
なし

5月分収支        まだ取引なし     
4月分収支        -79600(スワップ金利は除く)
3月分収支        +41800(スワップ金利は除く)


(14:02)

2006年05月01日

ドル円現在112円中半と相当売り込まれていますね。
正直「バーナンキさんまじですかー!!」っていう気分です。強いドル政策なんのそのでテクニカルのみの下げ相場ですね。今年に入ってからは最安値更新しています。
私としてはこのラインは守られるだろうと考えていた113.40のサポートラインもやぶられ、日中113円台の壁を破られず死守されていた所も、先ほど21時30に発表された米指標(3月個人所得、3月個人消費)が予想よりも良かったにもかからわらず、若干上げた後あっというまに50P下げで112円台突入でした。他の指標はかなり良かったのですが、デフレーターの数字が若干悪くなったことを材料に反応されたようですね。
113.40でもう少しもみ合う動きがあれば買いも検討しようとしていたのですが、重要ラインでは一気に大量のマネーで売り浴びせられもみ合う素振りもなく、まだまだ短期トレンドの転換もなく売り一方通行ですね。


これからの短期予測
売りトレンドも113.40をあっさり切る程の明確な強さがあり、月足での111円のサポートラインまでは、もみ合うレンジを上ブレすれば売りを作る流れですね。下値をさぐる動きには要注意でロングポジションは111円台までは短期的にはもてる状況ではないですね。
これから23時には米3月建設支出、米4月ISM製造業景況指数の発表も控えているので要注意、良い結果であれば112円台上値で戻り売りが検討されますが、悪ければ111円台が意識されるもう一段下も目指しそうですね。





yss君   新規ポジ
なし

決済ポジ
なし

5月分収支        まだ取引なし     
4月分収支        -79600(スワップ金利は除く)
3月分収支        +41800(スワップ金利は除く)


(22:45)

2006年04月29日

今月はかなり大損しました。
一番びっくりしたのが何度も窓を開けての大幅な一直線の下げです。
窓とはチャート上に一本足で、一過性に価格が変動したポイント(長大線)です。
重要なテクニカルラインを「あっ」というまに窓をあけての下げを何度も見せつけられ、何度もあぜんとしました。
特にこういったポイントでは、大きくストップ・ロスが入ったりビッグ・ニュースの度に大きな売り買いが出たポイントであり、その後の抵抗やサポートのポイントになり易くなります。
今回の下げの引き金はやはりG7、そして中国人民元切り上げ(実際に人民元短期金利上げを発表した)、イランの核濃縮問題、相次ぐ米指標の鈍化、そしてドル安による各国のドル外貨準備高引き下げ、バーナンキ議長の発言[巨額な米経常赤字がドルの価値に「破壊的な」影響をもたらす可能性も警告した]などなど・・・ 
二番目にびっくりしたのが、米経済指標が良い数字をだしても全く変わらずちょっとでも悪いと爆下げすることです。テクニカル的にも買いが積極的に入れないところに売りの流れが重なるとここまで悪い流れになるとは思わなかったです。



私の反省点としては
レバレッジを効かせすぎたポジションに加え、短期ポジションを含み損のまま長期で抱えるということが何度も裏目にでました。
今月の相場はかなり勉強になりました。短期的なポジションを作る私にはファンダメンタルズに偏りすぎずテクニカル要因も重視する必要性が感じました。そして短期的なポジションとしては、必ず相場の流れに逆らったポジション(逆張り)をもたず、相場の流れに沿ったテクニカルの節目のレンジを超えた所にトリガーを設置してロスカットをするという事です。

4月分収支    -79600(スワップ金利は除く)
3月分収支    +41800(スワップ金利は除く)







(17:17)
ひさしぶりの更新です。
ついにきました113円台ですね。ここまで日米の経済ファンダメンタルズを無視した相場の展開になるとは予期せぬ事で、福井総裁も「G7の声明を投資家は読み違えている」なんていう声明までだしましたw
今月は為替取引きを始めてからの大幅な損で、今年の収益をほとんどのみこまれてしまいました。相当なテクニカル主導な流れですね。去年の年末のドル安を思わせる程の短気での相当な売り込まれかたです。

私の知り合いの方で金先物取引をしている方も、今回のドル安、そしてイラン核濃縮問題の流れを受けて有事の金買い相場の上下動で、やはりこれまでの収益を悪化させ大幅な含み損を抱えたそうです。

現在米金利4.75%です、相次ぐ米経済指標の悪化により金利高行き過ぎの警戒感からのバーナンキ議長の発言での下振れ、住宅指標の鈍化、相次ぐサポートライン割れ、しかしこれはまさに短期筋の動きであり、一過性のものと考えます。日本金利の推移も長期金利は上昇しているとはいえ、昨日の日銀金融政策決定会合でも極めて低い金利水準で緩和政策を当面維持とレポートをだしています。経済成長率により物価上昇リスクはあると注意書きもありますので、注意は必要ですが、今年の秋口までは日本の金利はまだ上昇局面ではなく、当然のことながら一方通行のドル安にはならず、日米の金利差からも再度の大幅なドル高調整も意識されます。

今日のNY引けでは113円後半、テクニカルラインのサポートでは週足で113.50、月足では111円が目所になっています。


これからの短期予測
レンジは113.80〜114.30に長らく推移しており、この付近には多くポジションが溜まっている様子です。
週明け113.50が目所、113.50付近ではロング、113円下にロスカット。
114.30上ではショートで114.80後半のロスカット。
およそ2週間続いたドル安の短期トレンドも113.50ではかなり強く意識される本命のサポートラインがあるため、調整を意識される流れですね。ただ市場心理はドル安が相当意識されているため、113.50付近での上に行く力があまりにも弱いときには注意が必要ですね。





yss君   新規ポジ
なし

決済ポジ

4/17 ドル円   117.97   1万ロング   4/28決済   114.00 -39700
収支-39700

     
4月分の現在までの収支    -79600(スワップ金利は除く)
3月分収支          +41800(スワップ金利は除く)


(16:50)

2006年04月24日

含み損切り実施
長期投資用の1万ドルのみになりました。私の方針としてこれからは短期一本で短中期組合わせる半端なポジションをもつのはやめます。短期用にポジションを過大にもっているのに、長期的に回復するからと損切りを常に躊躇してしまう甘えを止めます。



これからの短期予測 現値115.76
下は115.40に近づくほど大きく買いがありますね。このラインは今年に入ってからは何度も上に戻してきた重要なサポートラインですね。ここは買いですね。下は115円下にストップ。売り戦略としては今はちょっと売りに入るのは厳しい状況ですね、下げるだけ下げきったという印象で、ココから更に下に行くには相当な悪材料が必要そうですね。ココからは調整で一旦116円回復を余儀なくされそうですね。



yss君   新規ポジ
4/17 ドル円   117.97   1万ロング


決済ポジ

4/17 ドル円   118.45   1万ロング   4/24決済   116.40 -20500
4/17 ドル円   118.40   1万ロング   4/24決済   116.40 -20000
4/17 ドル円   118.35   1万ロング   4/24決済   116.40 -19500
4/17 ドル円   118.25   1万ロング   4/24決済   116.40 -18500
4/17 ドル円   118.15   1万ロング   4/24決済   116.40 -17500
4/17 ドル円   118.05   1万ロング   4/24決済   116.40 -16500
4/17 ドル円   117.91   3万ロング   4/24決済   116.40 -45300
収支-157800

     
     なし

4月分の現在までの収支    -39900(スワップ金利は除く)
3月分収支          +41800(スワップ金利は除く)


(13:19)
現状売り相場を呈していますね。116.50の壁も月曜取引明けからすぐに割れそうな気配が漂っていてかなりショボーンな気持ちです。仕事からさっき帰ってきたばかりでザンギ巻き食べましたYOw
様々なドル売り要因にあてながら、現状短期的な上げの手がかりとしては原油価格の高騰のみですね。これは徐々にインフレ懸念をおしてくるものであり、短期的な主要因としてはちょっと力が足りなそうですね。(相場が上げてくれば、ニュースの後付けの材料にされそうですが)
現在の私のポジションとしては短期ディーラーなのにすぐに損切りしなければいけないラインを何度も超えたのですが、常に躊躇してしまい、含み損をかましてしまいました。
負けて負けてうまくなれ!という感じですね。短期ディーラーとしてはポジションに感情をもってはいけないですね。人それぞれ考え方があるかと思いますが、今回の下げも勉強になりパソコンの前にメモ書きの付箋が増えましたw



これからの短期予測
目先116.50を明確に割れれば売りですね。ただ上値に近づけば再度売りを重ねるぐらい今ドルがかなり力弱いですね。ただここからもう一段下げても115円台では買いですね。
小さいレンジでは、117.30近辺に寄ればショート、117.80後半がストップですね。
逆に116.50から上に跳ね返す力が強ければ小額のロングですね。



yss君   新規ポジ
4/17 ドル円   118.45   1万ロング
4/17 ドル円   118.40   1万ロング
4/17 ドル円   118.35   1万ロング
4/17 ドル円   118.25   1万ロング
4/17 ドル円   118.15   1万ロング
4/17 ドル円   118.05   1万ロング
4/17 ドル円   117.97   1万ロング
4/17 ドル円   117.91   3万ロング


     決済ポジ
     なし

4月分の現在までの収支    +117900(スワップ金利は除く)
3月分収支          +41800(スワップ金利は除く)








(01:32)

2006年04月20日

(米) 3月消費者物価指数はコア指数で若干、予想を上回りその直後117円を挟んでうようよしていたドル円が一気にドル高に進み、一時117円後半、現在117円中半程度です。かなりすごい上げでした。やはりドルショート派も確信を持って売って居るわけではなく、すぐにショートカバーをいれるような柔らかい相場のようですね。昨日今日でかなり値動きが荒く、方向感なくレンジ内を漂っています。
まさに利上げ終結か否かを神経質に材料視し、経済指標をたよりに短期筋が激しく攻防しているようです。
ただ下げの流れに対しての警戒感は未だ感じ、上方ブレイクするにはまだ経済指標の後押しが必要のようです。


これからの短期予測
117.30のレジスタンスを上抜け突破し、ここを新たなサポートにまずは20日の日本貿易収支ではドル売りが強まりそうですね。その後また同水準を保ち、明日の中米首脳会談と経済指標により大きな波がきそうですね。
昨日と同じ目先116.70と116.50のサポートラインに迫ってきています。まずは117.30近辺に売られては、買われそうですね。
日経済指標発表後、米経済指標発表までは116円後半では買いでサポート後ろにすぐにロスカット。逆に上値118円に寄れば売りで118.30越えでロスカットですね。


yss君   新規ポジ
4/17 ドル円   118.45   1万ロング
4/17 ドル円   118.40   1万ロング
4/17 ドル円   118.35   1万ロング
4/17 ドル円   118.25   1万ロング
4/17 ドル円   118.15   1万ロング
4/17 ドル円   118.05   1万ロング
4/17 ドル円   117.97   1万ロング
4/17 ドル円   117.91   3万ロング


     決済ポジ
     なし

4月分の現在までの収支    +117900(スワップ金利は除く)
3月分収支          +41800(スワップ金利は除く)





(01:17)

2006年04月19日

ついにきました、大幅な下げ。118円後半からの下げに次々続く米経済指標の悪化、加えて昨日の(米) 3月住宅着工件数も悪化し、なによりFOMC議事録の内容がきびしかったですね。ここまでで唯一良い指標だったのが(米) 2月対米証券投資のみでしたね。


FOMC議事録

住宅市場の冷却化に関する一連の兆候について議論。
声明の具体的な記述の程度をめぐり若干の隔たりがある。
現状ではインフレの下振れ阻止が重要。
一段の引き締めは新たな情報の合意に基づき判断する。
メンバーは利上げ終結接近の可能性高いと判断。
一部メンバーは引き締めの行き過ぎを警戒。

そして、この一部のメンバーというのは
「ほとんどの理事会メンバーは金融引き締めの終了が近づいているようだと考え、政策効果が現れるのに時間がかかることを考慮すれば引き締めの行き過ぎリスクに関して懸念を表明するメンバーもいた。」との事


一時116円後半まで、値を下げましたが現在117円台。116.50のラインを突破すればわたしもかなりの含み損で損切りですw。かなりショボーンな気分です。もっと損切りが上手くなれるように特訓します。
ただ、もちろん長期的観点では利上げ終結は即ドル売り要因ではなく、むしろ米企業にとっては好材料であり、債権投資も金利が高いうちにドルへの資金流入になります。


これからの短期予測
目先116.70と116.50のサポートラインに迫ってきています。ここを割れると113.50の下値までサポートはなく相当極寒です。上値のレジスタンスは117.30、117.70、118.00、118.30とあり、これだけレジスタンスをこなしていけば上にいけばまずは安泰ですね。
現状相場は売りの流れであり、素直に売って下値割れを待つのがありですね。ストップはレジスタンスの後ろに順番に。私はドルロングをかなり含み損で保持していますが、正直現段階では買い戦略には全く入れない状況ですね。

yss君   新規ポジ
4/17 ドル円   118.45   1万ロング
4/17 ドル円   118.40   1万ロング
4/17 ドル円   118.35   1万ロング
4/17 ドル円   118.25   1万ロング
4/17 ドル円   118.15   1万ロング
4/17 ドル円   118.05   1万ロング
4/17 ドル円   117.97   1万ロング
4/17 ドル円   117.91   3万ロング


     決済ポジ
4/17 ドル円   117.95   1万ロング   4/19決済   117.30 -6500
4/17 ドル円   117.85   1万ロング   4/19決済   117.30 -5500
4/17 ドル円   117.75   1万ロング   4/19決済   117.30 -4500
収支 -16500


4月分の現在までの収支    +117900(スワップ金利は除く)
3月分収支          +41800(スワップ金利は除く)




(11:30)

2006年04月18日

昨日はすさまじく円高でしたね。押し目買いから入ったため、売り遅れ、ナンピンになってしまいました。118円中半から一気に下げて117円中半まで、現在117円後半です。地政学リスク(最近のイラン核濃縮)、ドル金利上げ後退観測、人民元切り上げ、様々なニュースがドル売りを押していますが、ただレンジ内の上値の水準に押し戻されただけに感じます。しかし現在の市場の流れで118円越えができなければまだ下値をさぐる動きが加速しそうで、油断ならないですね。今日の米、経済指標までの流れを見て、冷静に損切りも考えます。久しぶりに一日またいでスワップがついてましたw



yss君   新規ポジ
4/17 ドル円   118.45   1万ロング
4/17 ドル円   118.40   1万ロング
4/17 ドル円   118.35   1万ロング
4/17 ドル円   118.25   1万ロング
4/17 ドル円   118.15   1万ロング
4/17 ドル円   118.05   1万ロング
4/17 ドル円   117.97   1万ロング
4/17 ドル円   117.95   1万ロング
4/17 ドル円   117.91   3万ロング
4/17 ドル円   117.85   1万ロング
4/17 ドル円   117.75   1万ロング

     決済ポジ
     なし


4月分の現在までの収支    +134400(スワップ金利は除く)
3月分収支          +41800(スワップ金利は除く)





(11:17)