February 18, 2008

Eastside Hockey Managerで現実逃避中

やっぱこのシリーズは神ゲームやね。

大きなことはいいません
圧倒的連敗中のデトロイトのみなさんは、この後、ダラス&コロラド遠征後、ウェスタンカナダ3連戦というイジメとしか思えないスケジューリング。な、なんとか1勝を。

マイク・バブコックコーチ
「まずは自分たち自身を見つめ直して反省することだ。おそらく敗因はそこにある。コーチングスタッフも選手たちも本当に全力を出し切っていたか?私はそうは思わないね」

暗躍中
どちらにせよ、この連敗でケニーがトレードに向けて動き出したのはほぼ間違いない。

その結果がこれか
コンカッションで離脱中のフェドロフ選手がデトロイトに戻ってくるらしい。えーっと、ワタクシ、ニホンゴサッパリワカリマセン。

この口かー、この口がゆってんのかー
フェドロフ選手は「デトロイトは思い出の地だ」などとしみじみ語っている模様。思い出に浸っているところ申し訳ありませんけど、アンタ誰?

セルゲイ・フェドロフ選手
「もしデトロイトに復帰することになったら、カップを獲った頃のようにチームに貢献できるといいね。デトロイトにイヤな思い出なんて全然ないさ。僕のキャリアの中で一番輝いていたのはデトロイト時代だもの。カップも複数獲ったしね。コロンバスの建て直しに協力したいのはやまやまだけど、こればっかりは僕の力じゃどうすることもできないじゃん。今はコロンバスの一員だし、フランチャイズ初のプレイオフに進出するために一つでも多くの勝利が必要なんだ。今はそこに生きがいを感じてるよ」

緊急事態発生中なんですけど
股関節屈筋を痛めておサボり中のハシェク選手は「もうちょっと休んでもいい?」などと抜かしやがってこのヤロウ。

ドミニク・ハシェク選手
「そんなに深刻なケガじゃない。今週中には復帰したいところだが、よくわかんねえな。まだなんか違和感があるんだ。この違和感が消えたら復帰する。今週中にそうなるといいが、そうならないかもしれないよな」

マイナス・スパイラル
グローインを痛めて離脱中のブライアン・ラフォルスキ選手は、ダラス&コロラド遠征には帯同しないらしい。

なんとかカンフル剤に
ラフォルスキ選手の代替要員として、カイル・クインシー選手がコールアップされた模様。

カイル・クインシー選手
「チームの勝利に貢献できるよう頑張るよ。NHLに戻ってこれてすごくうれしい。僕にとってこれがトレーニングキャンプ以来のチャンスなんだ」

マックじゃ!至急マックを呼んで参れ
グランドラピッズで絶賛トライアル中のダレン・マカーティ選手がレイク・エリー戦でハットトリックを達成した模様。

さりげなく図々しいことゆっとる
ご老体がバンクーバ五輪に出るといって暴れています(笑)。

クリス・チェリオス選手
「もし必要とされるならの話だけど。そりゃ五輪には出たいよ。世界最高の選手が集まる大会だし、北米で行われるんだろ。選手としてじゃなくてもいい。コーチでもGMでもなんでもいい。とにかくメリケン代表にどんな形でもいいから関わりたい」

少なくともこれが最後のチャンス・・・ですよね?
選手として出場するならば、確かこの人5回目の五輪ですよね。よくわかんないけど、5回ってギネスブック級じゃないのか?あーでも馬術とか射撃とかならいそうかなあ。と思ったら、オッティがおった(笑)。

よかった。ホントによかった
無事に退院したリチャード・ジドニク選手がフロリダの自宅へ帰った模様。

リチャード・ジドニク選手
「あの瞬間は『ヤッベー!』て思ったよ。『なんとかベンチへ戻らなきゃ』て。なにからなにまでハッキリ覚えてる。チームドクターが必死でのどを押さえるからさ『そんなに押さえたら呼吸できないよ』ていったんだ。その後トレーナーと話をして『OK。手術だ』っていわれたんだよね。この一週間にメチャクチャいろんなことが起きたよ。しかもすべてがいいほうに転がってくれた。あんな事故、普通は助からないよ。僕はすごくラッキーだった。医療スタッフは僕の命を救ってくれたんだ。心配してくれている人、関わってくれた人みんなに伝えたい。『僕はもう回復して、すっかりよくなった。医学的にゴーサインが出次第、もう一度氷上に帰ってくるよ』ってね」

今季絶望
ロド・ブリンダモア選手は左膝前十字靭帯断裂のため再生手術を行い少なくとも4ヵ月の離脱。

ご離脱
クリス・ビーチ選手は右手首骨折によりIR入りした模様。

嫌味タップリ
リンディ・ラフコーチは加熱するメディアに五寸釘をぶっすり刺しちゃったらしい。

リンディ・ラフコーチ
「まあこれもホッキーの一部です。トレードの噂なんてどこにでもあるものです。それが数人の選手になんらかの影響を与える可能性はあります。しかし我々は直近11試合で1試合しかレギュラータイムに負けていません。仮に影響を与えるんだとしたら、この結果はどう説明するんでしょうか。この手の噂はどこからともなく現れ、もしくはあなたたちがでっち上げるんでしょう。でっち上げるのはメディアのみなさんは大変お上手ですからね。私は選手たちに『メディアの話なんかまともに聞くんじゃねえぞ』と伝えてありますので」

yzerman_19 at 06:27│Comments(0)TrackBack(0)日本語・英語 / empty netters | 日本語 / NHL・ホッキー

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字